やっぱり海はいいねー

2014年11月30日日曜日


金曜日に海に行ってまいりました。
天気も良くて、絶好の海日和!
なんてことを考えながら車を走らせていたのですが、飯岡へ向かう途中の吉崎の河口を見てびっくり。
はるかかなたから割れてるじゃありませんか。

もうね、アウトがどこかぜーんぜん見えないくらい。
こんなところにパドルアウトしたら一発で遭難でっせ。

やばいなー、と思いながらそのまま車を走らせて椎名内へ

駐車場に止めて、堤防の上に登ると、ここもどっかーーん!なビッグウェーブ。
ま、やってできないことはなさそうだったんですが、素直に退却。


んでもって飯岡。

んーと、朝の波情報だと「飯岡 ヒザ」って書いてあったんですよ。
ところが信号下のいつものポイントに到着してみたら、どう見てもムネカタバンザイ!
この嘘つきーーー!と叫んでみても仕方ないので、こういう時のスモールポイントへ即移動。車から降りることなく即移動。

端っこのポイント、はいつものようにスモールコンディションのいい感じ
ガンガンやりたい人には少々物足りないかもしれませんが、のんびり楽しむにはこのくらいのコナミがちょうどいいんですよ。


気温も、水温も高くてそこそこ乗れたし、先っちょにもなんとか行けたし、もういうことなし!
だんだん腕が痺れてきてしまったので、二時間ほどで上がってしまいましたがやっぱり海はいいですね。

またいこーっと!

一大決心!

2014年11月8日土曜日

台風行っちゃって、すっかり寒くなっちゃいましたね。
このまま冬になっちゃうのかな~って思うと、ちょっとさみしい感じもしますが、早くも次の春を待ち望んでたりするのは、すっかり年をとってしまった証なのでしょうかねぇ。

さて、私は一昨日から、故郷の兵庫県伊丹市に帰省しております。
昼間っからたこ焼き&ビールなんていう贅沢な暮らしをさせてもらっていますが、たまにはこういう不摂生もいいもんだな~なんてしみじみ感じています。

しかしまぁこっちは食べ物が安くてうまい!
お好み焼きなんて¥270でっせ!
焼きそばも¥350

なぜか焼きそばの方が高いっていう謎なお店で、たこ焼き¥200とビール¥300
合計¥500!しかも税込み!
こんなんで、お店が成り立つんでしょうかね。
私が生まれた頃にはこのお店もあったらしいので、もうかれこれ50年近くたこ焼き一筋できてるわけですね。すごい。

んで、私もヘルニアになってから「手術なんてやりたくなーい!」と思っていたのですが、ここにきて一大決心をしまして手術をうけることにしました。

まだ詳細は決まっていないのですが、いくつかの病院を回ってみてようやく信頼できるお医者さんに出会ったというわけです。

小学生の時に盲腸炎の手術をした以来の入院生活。
今から不安がいっぱいなのですが、これを乗り越えれば春にはサーフィン完全復活!になるはずです!って自分に言い聞かせています。

手術なんてイヤダイヤダと避けていた時と比べて、少しは前進したような清々しい気持ちとともに、麻酔はやだなぁ、とか看護婦さんが美人だといいなぁ、とかそういういろんな思いが巡り巡って、昼間っからのたこ焼き&ビール。

今日は昼間っから、唐揚げ&ビール!の予定です。

一大決心もたこ焼きくらいでごまかせるんですからなんとも安いもんですわ。

ほなまた!






初心に帰る海でした

2日前久しぶりに海に行ってきました。
体調もそこそこいい感じで、それほど痛みもなかったのでそれは問題なかったのですが、なんせ曇って寒いのなんの。

着替えの時にブルブル震えながらなんて、もうすぐ冬が来ちゃうわけですね~

波は、台風の影響でサイズアップ。
コシハラサイズで少し風の入った、お世辞にもいいコンディションとは言えない波でも、やっぱりサーフィンは楽しいです。

心と体もすっきりするっていうか、モヤモヤしていたものが少しだけ軽くなったような気がします。

とは言え、体はまだまだ動きが悪いので、パドルはほとんど片手パドル。
テイクオフの時だけ両手を使ってパドルして・・・ってもう、そんな体でよくやるな~ってかんじですけどね。

あんまりうまくできないので、気分はすっかり初心者。
うまく乗れたら素直に嬉しくて仕方なかったです。

こういうのもなかなか新鮮でいいもんだな~なんて思っちゃったんですけど。
いつぐらいからこんな素直な気持ちを無くしちゃったんでしょうかね。

サーフィンはじめた頃って波に乗れなくても結構楽しかったような思い出がありますが、だんだん普通に乗れるようになって、そのうち波にのるのが当たり前になっちゃって。

病気になる前は「もっともっと」っていう気持ちでサーフィンしてたような気がします。

というわけで、ちょっとだけ始めた頃のあの思いが蘇ってきたいい一日になりました。

やっぱり海は楽しいっす!



バージョンアップした素材がすごいぞ~

2014年11月2日日曜日

しばらく天気の悪い日が続きましたが、今日はようやく晴れ間も見えて気持ちいい一日になりましたね。

気が付くともう11月。
来月はもう師走ですよ。

早いもんです。

秋もそろそろ晩秋ってことで、もう少し涼しくなっていいと思うのですが、上着が必要なくらい寒いのってまだまだないですよね。

今日も日中は半袖でOKなくらいで。

もう少し秋らしくなってくれてもいいなぁなんて思っちゃうのですが、いざ寒くなると早く暖かくなってくれー!なんてことを言い出してしまうわけですけど。

さて、暖かいといえば今年の冬用ウェットスーツ。
SHISEE WETSUITSで採用している素材が今シーズンバージョンアップして従来のものより更にパワーアップしてますでございます。

バージョンアップしたのは「エアフレイム」という素材なのですが、ま、もともとかなり性能の良い素材が更に良くなって・・・ってなんだかドラゴンボールの悪役みたいな感じですが、実際良くなっています。

まず、水切れがパワーアップ。
濡れたばっかりの素材に触れても「ベチャ」っという感じがほとんどなくなってきました。
あと、着心地というか肌触り。

これがまたふわっとシルクのような肌触りに進化しています。
保温性能なんかは今までとそれほど変わらないようですが、体に感じる冷たさが軽減されるだけでも快適さはパワーアップできるわけで、そういう意味では今年のバージョンアップはいい方向に向かってるなぁッて感じです。

私がサーフィンを始めた約10年前は冬用の素材って言っても、普通のウェットスーツに無理やりフリースのもこもこをくっつけただけのようなぐあいでした。

それが、起毛素材のさきがけだったのですが、その前はっていうと、起毛素材なんてなくて、裏地までつるつるの素材で、体に密着させて無理やり水を外に出す。
そんな素材が主流だったんですよ。

そっから比べると最近の各メーカーさんはほんとにいろいろ趣向を凝らしてきてますよね。

そのうちめちゃくちゃ薄くて全く寒くないウェットスーツが、お手頃価格でできるかもしれませんね。

というわけで、冬用のウェットスーツ。
年内のお届けは今月いっぱいのご注文となっています。

まだ、SHISEEのウェットスーツを試したことがないって方。
いかがでしょうか。