古くなったウェットスーツは工作のいい素材になるのさ!

2012年11月30日金曜日

古くなったウェットスーツでこんなものを作ってみました。
7年前のセミドライをもう使わなくなったので(さすがに劣化して穴だらけです)工作の材料にしてみました。
今回作るのはティッシュペーパーのケース。
主に車の中で使うものです。
というのも、車に載せてあるティッシュペーパーってなぜか箱がぺっしゃんこ。
カバンの下敷きになったり踏んづけられたり。
別にそれでもいいといえばいいんですけどね。どうもだらしなく見えるような気がしたので今回詰め替え用のティッシュペーパーを入れておくカバーを工作!
材料になったのは、サーフィンをやり出してから初めて作った5mmのセミドライスーツ。
確か発熱系の素材がで始めたときに作った、かれこれ8年前のシロモノ。
穴を修理しながら5年は着たのでもういいだろうということでお蔵入りになってたウェットスーツです。
脇や股なんかの関節部分はんも~穴だらけ。
このまま処分しようとしたんですが、胴体部分はわりと綺麗なのでなんとか活かせないもんかと今回の工作となったわけです。
ツイッターやFacebookでもなかなかの好評をいただいちゃったので、今回のブログのネタに格上げ。
ではいってみましょー




完成品はこちら
其れなりにカタチになってます




元ネタはこちら。
詰め替え用のティッシュペーパーをいれてある半透明のプラスチックケースです。
このケースのサイズを元に展開図を書いていきます




材料になっちゃっウェットスーツ。
実はティッシュペーパーケースは二個目。一個目のときにすでに使った部分があります。




脇のしたから切り取って、開きにした状態。
ウネウネしているのはウェットスーツ作成時の立体縫製の証。
開いてぺったんこになるウェットスーツは立体縫製していないということです。




鉛筆と定規で切り取り線を書いていきます。
あんまり厳密に書く必要はないけど、寸歩はきちんと帳尻を合わせないとあとで困りますよ。




展開図を書いた状態。
立体縫製の部分が真ん中にきちゃったりしていますが、ま、気にしない気にしない。
これを裁ちばさみで切っていきます。
工作用のハサミだとうまく切れません。特に5mm素材は中のゴムがまだ活きていますのでよくきれるハサミを用意してくださいね。




切り取とった状態がこれ
真ん中にティッシュペーパーの取り出し口をあけたら針といとで仮縫いしていきます。
針はなるべく太いものを、糸はジーンズ用の太い糸を使わないと生地がきれちゃいますので気をつけてください。
ただでさえ劣化の進んだウェットスーツ。糸のテンションだけでも簡単に切れちゃいます。




仮縫いは4角をつまんでちょこっと縫えばOK




仮縫いが終わった状態。




まずは角のラインを塗っていきます。
縫い目が揃わなくても気にしない!




線を閉じたら最後にティッシュペーパーの取り出し口にかんぬきを施して完成!




調子に乗ってロゴマークをジャージ素材に転写して縫い付けてみました。
なかなかサマになってます。
ウェットスーツの素材って使い勝手いいのでいろんなもの作ってみてくださいね!

サーフィンがうまくなるってどういうことなのかもう一度考えてみるといいかも しれない

2012年11月22日木曜日

のっけからへんてこなタイトルでスイマセン。

最近思ったんですが、お客様から「サーフィンもっとうまくなりたいんです!」って言われるんですよ。

うまくなる。ってどういうことなんでしょうね。

コレを言葉で説明できるようになるとたぶん一気に上達します。

例えば、
「テイクオフを早くしたい」
「ボトムターンができるようになりたい」
「カットバックしたい」
「プルアウト決めたい」
「ノーズライディングしたい」

ロングボードに限っていえば、だいたいこんな感じじゃないでしょうか。

ただ単に「うまくなりたい!」って思うことも大切ですが、具体的にこういうことができるようになりたい、あ、いや、テクニックの名前を知っているとかじゃなくて、こういうことやりたいんだ!っていうのがじぶんの中ではっきりしてくると、それに向かって練習できるんじゃないかなと。

んでもって、どうやって練習するかというと、コレはもううまい人、自分が考えていることができているサーファーを真似してしまうのが手っ取り早いと思います。

そういうサーファーが身近にいる人は、その人のことをよく観察してひたすら真似る。
身近にいないときは海で見つけてさり気なくその人のことを真似させてもらう。

で、真似するときは徹底的に真似しちゃったほうがいいです。

岸から海に入るときの仕草や、波待ちの時の姿勢とか、テイクオフのタイミングや、波の選び方なんかも。
細かく観察してできるだけ忠実に真似する。

仕上げとして、誰かにビデオを撮影してもらって自分の姿をチェックする。

チェックしたら、うまくいっているところと、そうでないところをなるべく紙に書きだしておくこと。
で、それを海に持って行って練習るすると、かなり充実した練習ができるんじゃないかなと思います。

ちなみにソウママサオが理想とするのは昔のサーフィン。
60年台のゆったりしたサーフィンですね。
忙しくなくて、でも楽しそうな、テクニック至上じゃなかったあの頃のサーフィンってホントは難しいんだなって今頃になって実感しています。

だってできるようになったテクニックは使っちゃいたいですもんね。

というわけでたまにはこんな練習してみてもいいんじゃないかっていうお話でした!

イロイロお知らせです!

皆様こんにちは。


ロングボードレスキューの相馬です。



なんだか今週に入って一気に寒くなっちゃいましたね・・・



海水温はまだフルスーツで何とかいけそうですが、朝夕の着替えの時はもうイヤってくらい寒いっす。



明日も明後日も、寒い中スクールに来ていただいているお客様。

本当に有難うございます。



お陰様で、首と肩の痛みもだいぶ収まってまいりました。



んー、これって四十肩・・・・と一時は気に病んで夜もろくに眠れない日々が続いたんですが、まったくもって杞憂だったようです。



だってまだまだヤングだもん。。。。



話がそれましたが、、



明日はお天気もイマイチらしいので、せめて気分だけでも暖かくなっていただこうかなということで、おやつ、持っていきますね!



おやつ食べたい人は午後から遊びに来てくださいませ。



あともう一つお知らせが。



しつこいようですが、12月8日にロングボードレスキューの忘年会を開催いたします。

夏のグダグダバーベキューとはうってかわって、

こちらの素敵なお店でちょいとおしゃれにやっちゃいます。ぐへへ。



ということで忘年会のご案内です。



日程:12月8日(土)

時間:19時~[2時間制]

会費:6,000円

内容:コース料理・飲み放題

場所:「随園別館」東京駅前新丸ビル5F!



お店のHPはこちら

http://r.gnavi.co.jp/a634259/



HPを見ていてもなんだか本格的なお料理がズラリ。。。。

めちゃくちゃ楽しみっす!



忘年会のお申し込みは



http://lbr.peace-on-wave.com/event/index.html

↑こちらのページから必要事項を記入してぽちっとしてください。



言うまでも無いですが、いくらロングボードレスキューの忘年会だからといって、濡れたまんまのウェットスーツの着用は厳禁ですからね。



ということでまた!



そうそう、もう一つ



ブログ、いろいろ更新しております。よろしければぜひ



ロングボードレスキューブログ

http://longboarderescue.blogspot.com/



サーフィン日記

http://longboarderdiary.blogspot.com/





---------------------------------------------

■ウェットスーツのご案内



ソウママサオがプロデュースするウェットスーツ



SHISEE WETSUITS CLASSICS



「永く使えるウェットスーツ」

「普通の人が着るウェットスーツ」

をコンセプトに、すべて東京墨田区の工場にて一着一着製作しています。



http://shisee.peace-on-wave.com/



あ、別に強制しているわけじゃありませんからね!

もしよろしければ!ということで。

---------------------------------------------

■サーフボードのご案内

ハミルトンサーフボードの福田マサオと

ロングボードレスキューの相馬マサオのコラボレーションボード



BARD SURFBOARDS



たぶんあのボードなんかよりもテイクオフは速いです。

テイクオフのスピードだけだったらおそらく世界一。



セミオーダーメイドですが、スクールに来ていただいたお客様の

ライディングのクセなどを矯正できるよう、ボードシェイプには

相馬マサオが直接福田さんに指示を出しています。

詳しいことは直接お問い合わせください。


---------------------------------------------

寒くなってきて気になるんだよ、この便利グッズ。




11月ももう終わり。
げげ、12月かよ。

ってことで今回はこのグッズの紹介。

最近は、スクールの時でも寒いので毎回お湯を持って行っているんですが、あくまで身体に浴びるためのお湯なわけでして・・・

海から上がったあとって、カップラーメンとか食べたくなりません?
今まではガスカートリッジ式のガスコンロを持っていっていましたが、スクールのお客様からこんなものを教えていただきました。

車のシガーソケットに差し込んで、30分くらいでお湯が沸くそうです。
いいよね、これ。

誰か余ってるのくれないかな・・・・

Amazonで買えるそうですが、いまだに思案中。なんです。


最近の飯岡いいかもしれない!




-- iPhoneから送信

初めてのノーズライディング!

2012年11月10日土曜日

うれしかった!嬉しかった!嬉しかった!イェイ!
ノーズにィ♪!

ってことで初ノーズの瞬間に立ち会うことができました。

ほ~~~ントに嬉しかった。

もう何度もチャレンジし続けてきたSさん。

スクールにも何度か通っていただいて、そのたびに私から「ターンが甘い、テイクオフがダメ」と言われ続けながらも遊びに来ていただいちゃったりして。
ほかのお客様のフィンボルトをわざわざ買ってきてもらったり。

んで、この日のスクール。
テーマを何にしよっかなって考えて見たんですが、やっぱりノーズでしょ!ってことで練習開始。

Sさん一歩目はなんとか出てくるものの二歩目でズブズブ・・・・
思い切って4歩歩いちゃえばいいんですが、それもなかなかうまくいかない。

そりゃね、わかってるんですよ。
私もそうでしたから。

なかなか踏み出せない気持ちってよく分かるんですよ。

でも、出さなきゃ。

ノーズに行きたかったらノーズに行かなきゃ。

ってこと。

怖がって足を踏み出さないでいたら絶対先っちょにはイケマセン。
コレはほんとにいけないっす。

んで、スクールのビデオセッションの合間も、檄を飛ばしに海に入ったりして
「そこで歩く!ひたすら歩く!!」の繰り返し。

で、そろそろ時間になっちゃったしあとワンライド。ってとこで奇跡。じゃない、結果?ってこと?
が出たんですよ!

ほんとに、ビデオの中でも「そろそろ時間なのであとワンライドで今日のスクールは終了させていただきます」ってセリフ言ってるもん。

んで下の写真のライディング。

最後のガッツ石松ポーズ。
嬉しかったです。

ウチでビデオの編集して涙がポロリ。

スクール初めてから三年。
石の上にも三年って、昔の人はうまいこと言うなぁ・・・・・

ということでご覧くださいませ!