12月のサーフィンスクールのお知らせ

2011年11月27日日曜日

読者の皆様おはようございます。

あっという間に師走です。
ということで、今年最後のサーフィンスクールのお知らせです。

もしかしたらクリスマス前後のスクールは中止しちゃうかもしれませんが、予約をいただいたところはやらせていただきますので、お申し込みはお早めに。

■ロングボードレスキュースクールスケジュール

12月 3日 (土曜日)
08:00 スクールA
12:00 スクールB

12月 5日 (月曜日)
12:00 スクールB

12月 9日 (金曜日)
12:00 スクールB

12月 10日 (土曜日)
08:00 スクールA
12:00 スクールB

12月 12日 (月曜日)
12:00 スクールB

12月 14日 (水曜日)
12:00 スクールB

12月 15日 (木曜日)
08:00 スクールA
12:00 スクールB

12月 18日 (日曜日)
08:00 スクールA
12:00 スクールB

12月 26日 (月曜日)
12:00 スクールB

12月 27日 (火曜日)
08:00 スクールA
12:00 スクールB

お申し込みはHPから
http://lbr.peace-on-wave.com/

リピーターのお客様は
longboardrescue@gmail.com
まで直接お申し込みください。

今年も残すところあと1ヶ月。
来年の充実したサーフィンに向けてレッツラGO!

あ、さすがに来月はウェットスーツはセミドライが必要です。
寒さが苦手な人はブーツも必要になってくるかもしれません。

ではスクールのお申し込みお待ちしています。

飯岡でスクール! 写真だけだったりするけど・・・

2011年11月23日水曜日

11月21日飯岡でスクールやってきました!

いい波でしたっ!

11月13日飯岡でサーフィンスクール。ロングボードにはいい波だったよ端っこ は!

2011年11月20日日曜日

11月13日飯岡でサーフィンスクール。ロングボードにはいい波だったよ端っこは!

11月13日飯岡でサーフィンスクールをやってきました。
生徒さんは、カズーさん。
いつもきていただいてる常連さんの生徒さんです。

もうかれこれ1年以上きていただいていますが、カズーさんのときはなぜか波がイマイチ。

この日も前日からの低気圧の接近で、千葉北のメインポイントはほとんどクローズ。
となると、サイズの小さい飯岡にサーファーは集まってしまうわけで、この日も信号下やマンション下は大混雑。

波もダンパー気味でロングボードのスクールにはちょっと不向き。。。

んで、選んだのが飯岡の端っこ。
信号下ポイントから300mほど北に行ったところにあるこぢんまりしたポイントです。

他がクローズしててもここはうねりがダイレクトに入ってこないので、サイズアップしたとしてもせいぜいヒザモモ。

なので、ヒザモモの飯岡端っこでスクールスタート!

■あら、うまくなってる!
スクール開始から乗りまくるカズーさん。
前回より確実にステップアップしてます。
そこんとこをカズーさんにたずねたら、「相馬さんのいう通りにしてるだけなんですが・・・」と嬉しい答えが。
でしょ!
ロングボードレスキューのスクールはあとからじわっと効いてくるんですよ。

懸案だったテイクオフはこれでほぼ完璧にOK。
なのでテイクオフ後に、いかに長くボードの上に乗り続けるのかを中心にレクチャー。

■ターンは力まず肩のチカラを抜いて
カズーさん。
ターンした直後にワイプアウトすることがほとんど。
ワイプアウトの原因は、スタンスの幅と上半身のリラックス加減。
カズーさんの場合テイクオフ後のスタンスが安定重視の幅広スタンス。
これだと大きい波のときはいいんですが、小波だとバランス崩してしまいます。

それはなぜかというと、幅広スタンスだとカラダのバランスは取れるものの、ボードが少しでも動くと安定しちゃったカラダが邪魔することになっちゃうわけです。

なのでここんとこをなんとしてでもクリアしたい感じです。

まずはスタンスを狭くして、上半身がしっかりボードに乗る感じで、足だけでボードをコントロールして行く。

ま、他にもいろいろ言っちゃいましたが、2時間のレクチャーで、だいたいわかっていただけたようです。

次からはいよいよウォーキング。かな・・・

カズーさん、またお願いいたします!

5mm/3mm 冬用セミドライフルスーツを着用しました。

2011年11月3日木曜日

今年のセミドライフルスーツ

5mm/3mm 冬用セミドライフルスーツを着用しました。

Shisee Wetsuits Classics のCLモデルなんですが、デザインは特注になっちゃってます。

裏地はエアフレイム。

去年作っていただいたので今年のデザインとは若干ことなりますが、やはりこのエアフレイムで作ったウェットスーツは暖かいです。

この日は気温が上がったので後ろのファスナーは全開(笑)

バリアネックのインナーも後ろに開いてサーフィンしていました。

ま、冬用のセミドライフルスーツは保温性が命。
エアフレイムならその点間違いないのでいいのですが、まだまだこの時期はロンスプかフルスーツでいいかなもしれませんね。

今年のデザインのウェットスーツが完成したらまた紹介させていただきますね。

byソウママサオ 大人のウェットスーツ SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

10月24日飯岡でサーフィンスクール スモールサイズでもやっぱり楽しいよここ は!

2011年11月1日火曜日

10月24日飯岡でサーフィンスクール スモールサイズでもやっぱり楽しいよここは!

10月24日飯岡でサーフィンスクールをやってまいりました。

この日の生徒さんは2人。
いつもきていただいてる松本さんとセキクン。

二人ともスクールを受け始めた頃に比べると、格段に上達しちゃってます。

松本さんは、テイクオフにつながる波の見極めを中心にレクチャー。
松本さん、テイクオフ後のライディングはなかなかいい感じなのですが、いかんせん波に乗る回数が少ないようです。
テイクオフの動作自体は悪くないので、やはり波とのタイミングがあっていないような・・・

波のことをいろいろ聞かれて、一緒に海に入っていい波悪い波の区別を説明したら、ちゃんと波を捉えられるようになりました。

一方のセキクン。
スクールに初めてきていただいた10ヶ月前は、ボードの上でバランスを取ることすらままならない様子、だけどここからがすごかった。
ほぼ毎月スクールにきていただいて、いまやノーズライドも視野に入るくらいまでに上達しました。

とはいっても、まだまだ甘いところが見受けられるので、一人で練習できるトレーニングを中心にレクチャーさせていただきました。

彼ならきっと練習をこなしてまたうまくなっちゃってくれちゃいますよ。きっと。


2011年10月17日月曜日

Shisee Wetsuits Classicsのウェットスーツ工場へ行ってきました。

細部についての打ち合わせと、お客様のオーダーされたウェットスーツを受け取ってまいりました。

これからの季節冬用のセミドライスーツのオーダーが増えてきます。

冬用のフルスーツは手間がかかってしまうので、納期も3週間~

今ならまだ2週間ほどで完成しますので、今冬セミドライのオーダーを検討中の方はお早めに!

Shisee Wetsuits Classics

http://shisee.peace-on-wave.com/



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

空気の抜けた自転車と、パドルしても前に進まないロングボード初心者。

2011年10月8日土曜日

空気の抜けた自転車と、パドルしても前に進まないロングボード初心者。

初心者ロングボーダーの悩みでいちばん多いのが、「一生懸命パドルしているのに前に進まないんです」ってやつです。

本人が意識していない分も含めるとかなりの、初心者ロングボーダーが同じようなウィークポイントを抱えています。

いくらパドルしても前に進まないのはなぜか?
それは、自転車でいうとタイヤの空気が抜けた状態だからです。

空気の抜けた自転車をいくらこいでも進みません。
漕げばこぐほど疲れてきちゃいます。

ロングボードも同じことが言えます。
ボード上でのバランスがうまくニュートラルになっていないと、いくらパドルしてもそこがブレーキになってしまい前に進まなくなってしまいます。

で、ニュートラルってのはどんな状態なのか。

それは前後左右の中心に体をセットするところから始まります。
ロングボードをそのまま水面に浮かべた状態を再現するわけです。

そして重要なのが、この状態をキープし続けること。

波がきてボードが傾いても、パドルを始めてボードが進み始めても。
ずーっとニュートラルな状態を保ち続けなければいけないわけです。

ほとんどの初心者は、ボードが静止した状態だとニュートラルな状態を作ることができます。
ところが、問題はここからです。
なにかひとつアクションが加わると、とたんにバランスが崩れて空気が抜けた状態になってしまいます。

その原因は人それぞれ。
パドルのしすぎが原因の人もいれば、足が動いてしまっている人もいます。

もし心当たりがある人は、一度ロングボードレスキューのサーフィンスクールへ。

じっくりチェックで、その人に合わせた練習方法をレクチャーします。

では!!!!

あ、10月のスクール受付中ですよーー!



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

千葉のポイントで「冬!」サーフィンするときのウェットスーツ

2011年10月6日木曜日

千葉のポイントで「冬!」サーフィンするときのウェットスーツ

そろそろ寒くなってまいりました。
が、千葉の水温はまだまだ暖かい。

10月いっぱいはそんなに冷たく感じることはないので、ロンスプとか場合によってはトランクス&ジャケットでもいけちゃいそうです。

ただ、11月になるとさすがに水も冷たくなってきます。
11月からはフルスーツがいいかもしれません。

んで、12月にはいると冬用のフルスーツを用意した方がいいです。
単なるフルスーツと冬用のフルスーツ。
どこに違いがあるのかというと、それは「生地」。

冬用のフルスーツには裏側に起毛処理が施されているわけですが、起毛素材にもいろいろあります。

一見同じような感じに見えちゃうんですが、現在主流なのは「発熱系素材」。

水に触れると素材自体がホンワカしてくれるというスグレモノです。

で、数ある発熱系素材の中でも最高級の素材が「エアフレイム」という素材です。

同じ発熱系には「スーパーファーベストマグマ」とか「チタンMAX」なんかがありますが、この「エアフレイム」は素材の柔らかさにおいて抜群なわけです。

なので、サーフショップで扱っているウェットスーツでこの素材を選択するとお値段アップ間違いなしです。

それだけスグレモノのエアフレイムを使った冬のフルスーツ。

千葉で冬にサーフィンする人は是非とも持っていたいウェットスーツなのですよ。


byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

初心者の苦手なオンショアの波をロングボードでテイクオフ。

2011年9月26日月曜日

初心者の苦手なオンショアの波をロングボードでテイクオフ。

オンショアでのテイクオフのおはなしです。

オンショアというのは、風が海から岸に向かって吹いている状態です。

風向きが逆になったのがオフショア。
だいたい、いい波とか、いいコンディションといえば、このオフショアの状態をいうわけです。

■テイクオフできなきゃしょうがない

なんだか嫌われ者のオンショアコンディション。
波のフェイスはデコボコして、おまけにクルマは海からの砂と潮水で汚れちゃうし、あんましいいことないので、オンショアコンディションを好むサーファーはロングボードショートボードもほぼ皆無。

唯一のメリットはオンショアの海は人が少ないこと。
これってロングボード初心者にはいいんじゃないかと思ったアナタ。Goo!です!

ただ、波はデコボコしておまけにあちこちで波がブレイクしちゃうので、いったいどの波に乗ればいいのかすらもわからない。

乗れる波がわからないと、いつまで経ってもテイクオフできない・・・・

という悪循環に陥らないように、まずはオンショアではどういう波に乗ればいいのかを考えてみましょ。

■波数が多くてもテイクオフできる波はそんなにないのだ

オンショアでのテイクオフできる波というのは、セットの波。
しっかりしたウネリを読んでテイクオフしなきゃ始まらないのです。

ではウネリはどうやって見極めるのか。
これは波のブレイクしたあとを観察することで見分けがつきます。

波が通り過ぎたら、岸のほうをチェックしてブレイクしているかどうかを確かめる。
もしただの風波だったら表面は盛り上がってもそのあとが続きません。

しっかりしたウネリであれば、ブレイクしたあとにスープになっても、スープの下にフェイスを形成していきます。

ではそういうウネリはどのタイミングでやってくるのか。

■セットのあとは要チェックなのだ

しっかりしたウネリは経験上、セットの波の次にやってくることが多いです。

少し大きいのがきたなと思ったら次からやってくる波を3本くらい観察してみましょう。

セットの波が何本か入るようであれば、2本目か3本目にフェイスを形成しやすい、ロングボード向きの波がやってくるはずです。

そういう波がやってきたら、焦らずによーく狙いを定めてテイクオフのためのパドル体制に入ります。

オンショアでは、海から風が吹いてくるのでオフショアのときよりは簡単にボードが進みはじめます。
なのでパーリングしないようにボードをしっかりし押さえつけて波を捉えることに集中しましょう。

テイクオフしたあとも、スピードがつきやすいのでライディングは慎重に。
オフショアとはまた違ったロングボードの楽しさが見えてくるはずです。

でわ!



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

ボードから落っこちないようにすればロングボードは誰でもうまくなる。というお話(メルマガの続きです)

2011年9月23日金曜日

ボードから落っこちないようにすればロングボードは誰でもうまくなる。というお話(メルマガの続きです)

メルマガで自分の弱点を探し出す方法を書かせてもらいましたが、さて、弱点を見つけたらどうすればいいのかというお話です。

メルマガで書いた方法を実践するとボードから落ちたことで自分の弱点が明らかになります。

まずはここを把握しましょう。

ボードがどんな状態のときに落ちたのか、例えば、ボトムターンの途中で落ちてしまったのか、テイクオフの途中でずっこけたのか、ノーズまでクロスステップしていく途中で落ちてしまったのか。
ここが把握出来れば、そのタイミングにつながる一歩前に本当の苦手なポイントが隠れています。

ロングボード初心者に多い間違いは、苦手なポイントをそのまま受け止めてしまうことです。
ターンの途中で落ちたなら、ターンが苦手なのかなぁと、こんな感じです。

では、うまく苦手なポイントをつかんだらどうやって矯正していくか。
これはもうボードから落ちないようにすることです。
ボードから落ちないで、乗り続けていればさらに練習をするチャンスは必ずやってきます。
逆に落ちてしまうと、そこでサーフィンはおしまいです。メルマガで書いた練習ををしてみるとここが明確になるわけです。

では落ちないようにするにはどうするかですが、これは人によって違います。

たいていは重心を上のほうにおいているからですが、かといってボードの上での重心が低ければいいかというと、一概には言えません。

ここで出番なのがロングボードレスキューのサーフィンスクール。

スクールにきていただければ、一人一人の苦手ポイントを探し出して練習してもらうことができます。


って、宣伝かよ~ってことで!

ソウママサオ


9月17日ちょい混みの太東でサーフィンスクールやってきました

2011年9月18日日曜日

9月17日ちょい混みの太東でサーフィンスクールやってきました




この日の生徒さんは東京からきていただいた黒川さん。
去年ロングボードを始めてみたものの、テイクオフがままならないということで、ロングボードレスキューのサーフィンスクールに申し込んでいただきました。

ボードはドナルドタカヤマの銘板「DT2!」。
このボード乗りやすくていい感じなのですが、黒川さんはなかなかうまく乗れないらしい。

んで、早速スクール開始。

みてみると、ボードの上でのバランスがうまく取れてない様子。
テイクオフもとりあえず全力パドルでいっちゃえー。という感じで波に合わせることができない様子で、トライする波全てにボードが置いていかれちゃってます。

■テイクオフする波を見極めるのが先なのだ!

一言で言うとテイクオフする波をわかってないんですな。
この日はカレントが発生していたので、何もしないで佇んでいると、エキスパートが集まるところまで流されちゃうので、とりあえず流されたらすぐに戻らなくちゃイケマセン。

戻るところはあらかじめ陸の目印を見つけておかないといけないわけですが。

とにかく自分のポジションを決めて、そこにくる波にだけパドルスタートするようにすると、余計なパドルで疲れることもないのです。

ここの波の見極めはそっからスタートするので、少しでも流されたらすぐ戻る。
よーく覚えて置いてくださいね。

■ロングボードだからって全力パドルならテイクオフできるわけじゃないのです

黒川さんのもう一つのワルイクセは「全力パドル」。
全力パドルしたくなる気持ちはよくわかるんですが、ボードのバランスが崩れてしまうパドルは全く意味がありませぬ。

で、どうするか。
まずはカラダを固定。
つまりサーフボードと一体化させるワケです。

一体化させることで、ジタバタパドルでもボードはジタバタしなくなるということです。

具体的な方法は、スクールにきていただくとして(笑)
いくらこいでも前に進みにくいなーと感じちゃってるロングボード初心者は、まずはカラダを固定するところからはじめてみましょ!

■ロングボードのテイクオフなんて90%がキャッチザウェーブなのです

黒川さんにここまでレクチャーしたところで、黒川さんに変化が!
まったくといっていいほど波に乗れなかったのが、だんだん波を取れるようになってきました。

3本に1本はテイクオフ出来るようになってきました。
結局のところテイクオフなんて90%がキャッチザウェーブなのだと思うのですよ。

うまく波を捉えることさえ出来れば、立ち上がるのはさほど難しくないのです。
なんせロングボードですから。

普通のサーフィンスクールでは立ち上がるタイミングなんかを一生懸命教えていただけるようですが、タイミングよろも何よりも波を捉えることのほうがタイセツだとおもうわけです。

あ、黒川さんは最後に横に行ってました。
ターンというには程遠いですが、全て自分のチカラで捉えた一本の波。
これでますますロングボードにハマっちゃいますね!


byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

ロングボード初心者のための秋のウェットスーツ選び

2011年9月17日土曜日

ロングボード初心者のための秋のウェットスーツ選び

日が落ちるのが早くなり、朝の風がひんやりしてきたら、そろそろ海も秋モードです。

そこで、秋のウェットスーツにチェンジしたいのですが、このシーズンのウェットスーツ選びは意外とむずかしいのです。

というのも、海の中はまだまだ水温高め。
でも外気は低め。

スプリングだとちょっと寒い。
シーガルだと下半身がどうもほてり気味。

ロンジョンだと水が入って上半身がちと寒い。

んでオススメしたいのが「ロンスプ」。
ロンスプってのはロングスリーブスプリングの略なわけで、長袖の半ズボンですな。

なぜこのロンスプがオススメかというと、秋モードにぴったりだからっていう理由だけじゃなくて、ミタメがいいからなのです。

特にクロのロンスプってのはロングボードと相性抜群だと思いますよ。

なので、スタイリッシュなオトナサーファーを目指すなら、ロンスプ。

イチオシなのです



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

ロングボードだからって、ノーズライディングを目的にしちゃうとつまんないよ!

2011年9月9日金曜日

ロングボードだからって、ノーズライディングを目的にしちゃうとつまんないよ!

久しぶりにロングボードテクニックの解説です。

ノーズライディングについて最近思うことがあったので書かせていただきますが、ロングボード初心者に知っておいて欲しいのは
「ノーズライディングを目的にしちゃうとつまんないよ!」
ってことです。

そもそもハングファイブやハングテンなどのノーズライディングは、波を乗り継いでいくためのテクニックのはず。
波に追いつかれそうになったら、トコトコっと歩いてボードの前の方に重心を移動するためのテクニックなわけです。

なので、波に追いつかれないようなセクション(波に対する位置)ではウォーキングする必要はなくて、むしろカットバックなどでボードをもう一度セットしていく方が長ーく波に乗り続けられるのです。

んで、戻ったところで波が早くなってきたらウォーキング。
これがノーズライディングの本来の役割だと思います。

ノーズライディングがうまくいかない。
ウォーキングがうまくいかない。
そんなときはもう一度基本に立ち返って「波のいいところをキープする」ことを意識して波を最後まで乗り継ぐ練習をしたほうが、ロングボード上達の近道だと思うわけです。

そのために必要なテクニックは、ターン、そしてテイクオフ。
特にテイクオフにどれだけ余裕があるかによって、一本の波に対するアプローチが決まってきます。

イマイチ練習できない初心者ロングボーダーのほとんどが、早く確実なテイクオフができていないような気がします。

なんだか伸び悩んじゃってるロングボーダーさんは、テイクオフから見直してみるといいかもしれませんね。

ということで、ロングボードレスキューのサーフィンスクールでは今月も生徒さん募集中です。

テイクオフを早く確実なものにしたいぜー!
という方はロングボードレスキューのホームページ までアクセスしてみてくださいね。



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

飯岡の奥で台風12号!ロングボードにはいい波だった・・・

2011年9月1日木曜日

飯岡の奥で台風12号!ロングボードにはいい波だった・・・




8月30日、飯岡の奥でサーフィンしてきました。

サイズはコシハラ、んで、夕方にかけてムネカタまでサイズアップ!

ここがこんなにサイズアップするのはなかなかないので、この日は楽しめました。

飯岡っぽい、トロめに入ってきて、インサイドでグルグルー!
このグルグルですかさずノーズまでいけると、最後まで突っ走っていけちゃうんですよ!
これが気持ちいい。

水は相変わらず濁ってはいるけど、やっぱり飯岡は大好きなポイントです。

駐車場の瓦礫も片付いたようだし、震災の痛手から立ち直りつつある飯岡。
これからもお世話になります。



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

台風11号グランドスウェルと夏の終わりとノーズライドとチンクイアナフィラキシー

2011年8月30日火曜日

台風11号グランドスウェルと夏の終わりとノーズライドとチンクイアナフィラキシー




8月28日、千葉県某所でサーフィンしてきました。
某所についてはフェイスブックでイロイロ語ってるのでそちらをチェックして欲しいですが、なんせ台風なのです!
ドキドキしながら海へ向かったのはいいけれど、最初のポイントは「フラット」!
お前は住宅ローンか!?っていうくらいフラット!35

気を取り直して南のビーチへ。
そこはヒザモモながらもウネリは入ってるけど、ま、どう考えても台風スウェルじゃない感じ。

しかもめっちゃ混んでる!

あっちもこっちもサーファーだらけ!

ピーク一つに10枚以上のボードがラインを描いていく様はなかなか圧巻!
混んでて小さい波はこんな感じでもよろしいと思っちゃうんですが。

圧巻といえば、やられまくったのは「チンクい」
カニの子供らしいんですが、ボードからお尻を浮かすたんびに、チクチクチクチク。

最初はクラゲに当たったのかと思っていたのが、これがチンクイでした。

んで、大変だったのはちんくいに刺された翌日っす!

お昼ご飯を食べた直後から全身に湿疹ができて、かいーのなんの。
最初はお腹で、次背中、腕、アタマ、んもーいたるところにかに刺されたようなボッチができちゃって、そりゃもーカイカイ祭りでした!

んでもってさらにすごいのは夜中っす!

足が痒くて目が覚めてゴリゴリかいていたら、唇がパンパンに腫れてきちゃっておまけに息苦しい。
なんだか心臓もパクパクしてるし・・・

これっていわゆる「アナフィラキシー」ってやつですよ。

これには流石にびびっちゃったもんね。
救急車を呼ぼうかと覚悟したんですが、幸いにも1時間ほどで収まってくれてホッとしました。

この「ちんくい」or「チンクイ」or「チン食い」、正式名が「ゾエア幼生」と言われるカニとかエビのお子ちゃまだそうです。

詳しいことは
ここ




ここ

に詳しく載ってますが、なんせ海の中のどこにでもいる生き物なので防ぎようがないらしいっす。

たかがチンクイ、なめちゃいけませんね・・・

あ、肝心の波ですがお昼すぎたくらいからグランドスウェルらしきセットがチラホラ。

二本ばかしいい波を捉えてノーズライドとハングテン。
気持ちいー波をいただきました!

はい、おしまい。



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

8月25日茨城県鹿島平井でロングボード

2011年8月26日金曜日

8月25日茨城県鹿島平井でロングボード







茨城県の鹿島にある「平井」でサーフィンして来ました。

最初は波崎に行ってみたんですが、パットしないので移動。

それが大正解w

小さいながらも、綺麗にブレイクして行くグーフィーウェーブ。

厚めに入ってきて、インサイドではキッチリほれてきて、そのショルダーの長いことといったらもー!

ノーズライディングも調子よく決まって、なかなか上機嫌なサーフィンができました。

サーファーの数のまばらで、なんだかいいトコだわ!



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

為替相場とロングボード

2011年8月8日月曜日

またまたヘンテコなタイトルですが、最近の円高傾向を見て思うのです。

現在の現象は、円高なのかそれともドル安なのか。
結果だけをみれば、明らかに円高なのですが、実態はやはりドル安なんんだろうなーと。

んで、これがロングボードとどんな関係があるのかというと、例えばパーリング。

パーリングのことをノーズダイブとか言っちゃいますけど、はたして本当にノーズダイブしているのか?ってことを考えない限りは実態は見えてきません。

経験上ノーズダイブはビッグウェーブでしか経験したことがありません。
通常の波でやっちゃうパーリングってのは、ほとんどの場合、「結果として」ノーズダイブしちゃってるのです。

ここで冒頭の円高ドル安の話につながるんですが、単純な円高の場合為替介入することである程度円高傾向を抑制することができます。

ただし、それはほんとに円高だだった場合のこと。

今回の場合のようにドル安が進んじゃってる場合、いくら円を売って為替介入してもぜんぜん効果なしです。

ロングボードの場合も同じで、パーリングの本当の原因にメスを入れない限りは自体は一向に改善されないとおもいます。
ノーズが沈んでしまうことに気を取られていては、本当のパーリング解消には繋がらないのです。

ロングボードレスキューのサーフィンスクールでは、パーリングってのはいいことだと教えています。

少なくとも前に進むベクトルが発生しているわけですから、その角度を調整出来ればパーリングのチカラがそのままテイクオフにつながるからです。

というわけで、パーリング。
きちんと向かい合ってみると、サーフィンがもっと楽しくなりますよ。

でわ!



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

ロングボーダーのサーフトランクス

2011年8月5日金曜日

すっかり夏本番です。

千葉の海も暖かくなり、そろそろトランクスの出番です。

で、トランクス。
布でできた半ズボンのことですが、オトナなロングボーダーはこんなところにも気を遣ってるわけですよ。

まず「長さ」。
ロングボーダーの履くトランクスは長過ぎるとなんだか野暮ったい気がします。
少し短め。これがベストレングス。
具体的には股から膝の真ん中くらいに裾がくる感じ。これより長いと急にイマドキっぽくなっちゃいますね。

60年代のサーファーはみんな短いトランクス履いてます。しかもシンプルなラインの極めてオーソドックスなトランクス。

ああいうさりげなさが、余裕を醸し出してるのですね。

あ、短めのトランクスを履いたら、あんましがっついちゃダメですよ。
ゆったりのんびり。
で行きましょう。



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

夏のウェットスーツ選び

2011年7月28日木曜日

意外と難しいのが、夏のウェットスーツ選び。

外はめちゃくちゃ暑いのに、水はメチャ冷。
夏にはよくあることです。

いったいなに着ればいいのー?
というサーファーにちょこっとアドバイスです。

■夏に用意したいウェットスーツ
実は夏のウェットスーツ選びが一番難しい、というか種類が多すぎて悩ましいのです。

ざっとあげてみると
・3mmフルスーツ
・シーガル
・スプリング
・ロングスリーブスプリング
・タッパー
・ベスト
・トランクス

この中からチョイスしていくのですが、こんだけ持っている人は珍しいので、3mmフルスーツ、スプリング、タッパー、ベスト、トランクス。

この5点があれば、夏は快適に乗り切れます。

では、このなかから選ぶとしたら何を基準に選べばいいのか。

■夏は水温と気温でウェットスーツを選ぶのが基本

ウェットスーツ選びの簡単な法則は、水温と気温で選ぶことです。

水温高い・・・半ズボン
水温低い・・・長ズボン

気温高い・・・半そで
気温低い・・・長そで

と、こんな具合で選んでいくと簡単です。

気温は出かけるまでにある程度想像つきます。

問題は水温です。
最近では波情報にポイントごとの水温が書かれていることが普通になってきました。

有料の波情報に登録しているひとは参考にするのが、手っ取り早いでしょう。

そうでないサーファーは、保健所に問い合わせてみるといいかもしれません。
大抵の保健所で、近海水温状況を把握しているはずです。

水温さえわかれば、海に持って行くウェットスーツの種類も絞り込むことができます。

この法則で選ぶとしたら、スプリング一枚あればいいんじゃないかと思うかもしれませんが、そう簡単にいかないところが夏の海なのです(笑)





byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

やっぱり、やっぱりテイクオフなのだよサーフィンは。

2011年7月16日土曜日

7月15日、一宮でスクールをやってまいりました。

台風近づいてうねりの強まる一宮でしたが、なんとかスクール開始。

この日の生徒さんは「K夫妻」
キレイな奥様と爽やかな旦那さんのナイスカップルです。

んで、ロングボードに乗っているのが旦那さん。
テイクオフしようと 、パドルするのですが全く前に進みません。

そりゃそうです。
波がきて、ボードを岸に向けて、さてパドル!のときのフォームがまったくなってないっす!

ナノでいつものように、岸でレクチャー。
教えたことを素直にやって見るKさん。素晴らしいです。

とまあこんな感じでテイクオフにつながるキャッチザウェーブをひたすら練習しちゃった感じですが、やっぱり基本はテイクオフなのだよね。

この夏の合言葉は「波を捕まえろ!」ってことで。



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

ロングボードでも、大切なのはテイクオフして波に乗ることだと思う。この夏はテイクオフマスターになろうじゃないか!

2011年7月14日木曜日

ロングボードがいくら簡単にテイクオフできるからって、それでもつまづいてしまう初心者ロングボーダーが多いのは、やっぱりテイクオフに問題あることが多いと感じてしまうのです。

特に混雑した夏の海では、テイクオフにつながるキャッチザウェーブがサーフィンの充実感を左右するのは間違いないっす。


んで、なにをどーすれば効率よく波を捉えることができるのか。
ポイントは二つだけです。

まずは、波の見極め。
乗れない波とそうでない波を「自分で」判断すること。

もう一つは、波を滑っていくボードにブレーキをかけないこと。
初心者ロングボーダーによく見られる、「パドルしてもパドルしても前に進まない」この状態を早く卒業することです。

この二つのポイントを押さえておけば、ロングボードらしいテイクオフが可能になるわけです。

スクールをやってきた経験上、楽チンテイクオフをマスターしたロングボーダーはその後のサーフィンも上達するのが早いです。

んので、この夏はそこんとこを練習してみるといいと思いますよ!

では!



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

夏のロングボードにはかかせないでしょ!この日焼けどめがすごいっす

2011年7月13日水曜日

夏本番で毎日毎日かんかん照りの日々ですが、日焼けどめの消費も早すぎ。

海にいくたんびにぺたぺた。
サーフィン前にぺたぺた。
休憩のときにもぺたぺた。
もっかい休憩のときにもまたぺたぺた。

こんなに塗ってばかりじゃ、大容量の日焼けどめもあっちゅう間になくなっちゃいます。

ということでオススメしたいのがコレ。


メンタームの近江薬品から発売されてる日焼けどめ。

なにが素晴らしいかというと、
1 値段が安い
2 塗るとスースーして気持ちいい
3 へんな匂いしない

まずはお値段。
ひっジョーにお手頃
なんせ¥295!

いままではトップバリュのひやけどめがベストプライスだったんですが、100円以上も安い。

塗ってからスースーして気持ちいいのもGOOD。
ただでさえあちーのに、この日やけどめはメンソール配合らしく、塗ってからが気持ちいいのです!

最後に変な匂いがしないのもベリーGOOD!
あれがいやで日焼けどめ塗らなかった時期がありますが、これは違う。
先ほどのスースー感と合わさって、ミントの香りでいい感じ。

なので、近江薬品の日焼けどめ。
夏のロングボードには欠かせない一品ですよ!



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

夏のロングボードはなにはともあれビーサンなのだ!

2011年7月10日日曜日

夏本番です。

日差しを浴びた砂浜はとにかく暑い!
こんなとこ素足で歩いたらマジやけどします。

なので、サーフィンするにはまずビーサン!

ビーサンなんてなんでもいいようなものの、そこはやっぱりこだわりたい。
こだわるのは模様とか色とかじゃなくて、性能。
ビーサンの性能はソールの部分と鼻緒の部分でほぼ決まっちゃいますが、ソールの部分はちょいと柔らかめがベター。

なぜかというと、柔らかいほうが余計な砂を巻き上げないから。

つまり、ぺたぺた歩いていくたんびに足が砂まみれになるって事が少なくなっちゃうわけです。
硬いソールだとビーチを歩くとトランクスのところまで砂まみれになっちゃうのが、柔らかいビーチサンダルだとせいぜいヒザ裏程度。

んで、柔らかソールのビーチサンダルと言えば、なんといっても「ハワイアナス」。
セレブ御用達だとかナントカってなうんちくはほっといて、とにかくオススメなのだ。

なんせはき心地はバツグン。
お値段も手頃。

んでもって、カラフルバリエーション豊富でおしゃれな感じ。

いうことないでしょ!?

なので、ことしの夏はハワイアナスのビーサンでゼヒ!






byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

夏のロングボードはなにはともあれビーサンなのだ!

夏本番です。

日差しを浴びた砂浜はとにかく暑い!
こんなとこ素足で歩いたらマジやけどします。

なので、サーフィンするにはまずビーサン!

ビーサンなんてなんでもいいようなものの、そこはやっぱりこだわりたい。
こだわるのは模様とか色とかじゃなくて、性能。
ビーサンの性能はソールの部分と鼻緒の部分でほぼ決まっちゃいますが、ソールの部分はちょいと柔らかめがベター。

なぜかというと、柔らかいほうが余計な砂を巻き上げないから。

つまり、ぺたぺた歩いていくたんびに足が砂まみれになるって事が少なくなっちゃうわけです。
硬いソールだとビーチを歩くとトランクスのところまで砂まみれになっちゃうのが、柔らかいビーチサンダルだとせいぜいヒザ裏程度。

んで、柔らかソールのビーチサンダルと言えば、なんといっても「ハワイアナス」。
セレブ御用達だとかナントカってなうんちくはほっといて、とにかくオススメなのだ。

なんせはき心地はバツグン。
お値段も手頃。

んでもって、カラフルバリエーション豊富でおしゃれな感じ。

いうことないでしょ!?

なので、ことしの夏はハワイアナスのビーサンでゼヒ!






byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

ロングボードをスタイリッシュに乗るってこと

ロングボードをはじめてすぐの頃は、とにかくノーズライディングが出来ればスタイリッシュだと思っていました。

確かに今でもノーズライディングは楽しい。
先っちょに足をかけて体をのけぞって。
クールと言えばそうなんだけど、ロングボードをはじめて6年が過ぎた今、スタイリッシュだと感じるのはノーズにいくまでのライディング。

テイクオフして、ゆるーくターン。
フェイスが張ってこなければクイっとカットバックしてボードをセット。
少し遅いかなーっていうくらいまで、ボードをためたら、少しずつクロスステップ。

波がよくなければノーズまでいかずに、また後ろまで戻ってカットバックして。
常に視線は波の終わりを見続けてる。

こんな感じが今はスタイリッシュに思えるのです。

こんなことを考えるようになったのは、やはりオールドスタイルのサーファーが周りにたくさんいたから。

この間のコンテストでもそんなサーファーにたくさん出会えたことで、自分のサーフィンもまた少し変化してきたように思える夏の夕方なのでした。

ロングボードって難しいって思うあなた。
一度は昔のビデオでサーフィンってなんだったのか、見てみるといいかもしれません。



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

やっぱりテイクオフの早いロングボーダーはうまくなるのも早い気がする

2011年7月6日水曜日

昨日の一宮で改めて感じたんですが、波に乗れない初心者ロングボーダーの方、みんなテイクオフがヘタです。

ほとんどの初心者が一生懸命パドリング。
んで波においていかれる。

しつこいようですが、テイクオフってのは波を捕まえてから立ち上がるまでの一連の動作を示す言葉。

とにかくパドルを一生懸命すれば波を捉えられるのなら、もっとアウトからこいでくればいいわけです。

でもそれじゃ乗れない。
それはなぜかというと、波を捉えるということがイマイチわかってないから。

パドルで助走して波を追いかけるのではなく、パドルはむしろ補助的な役割なのだということがわかれば、テイクオフは今よりもっと早くなるはず。

必死パドルで波を追いかけてテイクオフするときもあるけど、ほとんどの場合はあんましパドルしないでテイクオフできる。
これが理想なわけです。

と、ここで少しばかりヒントを。

波をキャッチするのに理想的なのは、「受け身」型。
受け身なので、チャンスを逃さないように一点集中で波に乗るようにする。
一点とはみぞおちのあたり。
みぞおちのところだけで体を支えることができるようになれば、どんな波でも対応できるのです。

脚はバランスを取るだけで充分だし、パドルもほとんど必要なし。
すると、疲れ知らずでいくらでも波を捕まえることができるので更に上達間違いなし。

というわけで、いくらパドルをしても波に置いていかれちゃう。
そんなロングボード初心者は、もう一度キャッチザウェーブを見直してみるといいと思いますよ。

あ、もちろんロングボードレスキューのスクールではその辺のことジックリレクチャーしてますので、ラクしてうまくなりたい人は是非一度参加してみてくださいね(笑)





byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

夏のサーフィンに必須のアイテム!!

日焼け止めが自作できるって知ってた?

夏ですわ。
お肌はすでに真っ黒けですが、それでもマメに日焼けどめ塗らないと次の日調子悪い。

なのになぜか日焼けどめのお値段は少々高め。
100均に売っていてくれればいいなと思いつつも、安いのないかなとGoogleで検索。

見つけちゃいました。
究極の日焼けどめ。

http://www.google.co.jp/m/search?oe=UTF-8&client=safari&hl=ja&q=日焼け止め+手作り&ei=EX4TTujlNI6wkgWeyomuAw&ved=0CEQQ1QIoBg

なんせ自作ですよ。
まだやってないけどやって見る価値ありそうですw


byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

夏のサーフィンに必須のアイテム!!

日焼け止めが自作できるって知ってた?

夏ですわ。
お肌はすでに真っ黒けですが、それでもマメに日焼けどめ塗らないと次の日調子悪い。

なのになぜか日焼けどめのお値段は少々高め。
100均に売っていてくれればいいなと思いつつも、安いのないかなとGoogleで検索。

見つけちゃいました。
究極の日焼けどめ。

http://www.google.co.jp/m/search?oe=UTF-8&client=safari&hl=ja&q=日焼け止め+手作り&ei=EX4TTujlNI6wkgWeyomuAw&ved=0CEQQ1QIoBg

なんせ自作ですよ。
まだやってないけどやって見る価値ありそうですw


byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

片貝漁港で朝イチサーフィン

2011年7月2日土曜日

前日の太東でなんだか調子よかったので、朝イチでまた海へ。
風もなく時間もなかったので、ウチから30分の片貝漁港へGO。

夜明けには間に合わなかったけど、5時には到着。
すでに10人ほどのサーファーがw
さすが片貝www

時々入るセットの波はコシハラのクリーンフェイス。
前日の太東で調子良かったノーズライドもここではイマイチ。
やっぱり優しい波は苦手みたい・・・

何度か繰り返してアタックしていくうちに、徐々に波と合ってきてなかなか気持ちいいサーフィンになってきた。

この日は時間がなかったので、2時間でおしまい。

んで片貝漁港で思ったんだけど、やっぱりロングボード初心者増えてきたな・・・
一生懸命波を追いかけるんだけど、なかなかテイクオフできない様子。
というより、乗れる人が先に乗っちゃうので乗れないという感じ。

もっと空いてるところに行けばいっぱい練習できるのに、なんだかもったいないですよ!

私は隣の作田なんかで練習してました。
ビギナーにはオススメです。
だって誰もいないんだもん。

これからどんどん人も増えていく海。
事故のないように楽しくやりましょね!



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

コンテスト終了!

2011年6月29日水曜日

皆様ほんとにありがとうございました!

終了間もないですが、ひとつお願いがございます。

皆さんが撮ってくれた写真や動画を事務局に宛てて送っていただけないでしょうか?

うまく撮れてなくても構いません、大きさも問いません。

記録に残しておきたいので、是非ともご協力お願いします。

写真の送り先は

ubara2011@gmail.com

こちらのメールアドレスまで!

一緒に遊びにきていただいた方にも、声をかけていただいて思い出をシェアしましょう。

よろしくお願いいたします。



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

ロングボードレスキューサーフィンスクール「視界が開けると明るくターンできるのだ!!」

2011年6月19日日曜日

飯岡でのサーフィンスクールレポートです。
Mr.Tさんなんですが、いままではほとんどと言っていいほどターンできなかったのです、が、昨日できるようになりました!

テイクオフして立ち上がったあとに、上半身が傾くクセがあったんですが、それを見事に克服。

シャキンと伸びて、あっちをキョロキョロ、こっちをキョロキョロ。

本人曰く「いままでより視界が広がった!海ってこんなに広いんですね~」だって!

そうなんですよ、視界が広がるとボードが曲がってくれるんですよ。

いままでボードの先っちょばかり見ていた、Mr.Tですが、これで大丈夫。

次からは曲がって曲がる。
これいきましょう!

いや~、なんかホッとしましたですw



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

飯岡でサーフィンスクールをやりましたよー!

6月18日、飯岡でのサーフィンスクールをやってきました。
場所は最果て、生徒さんは毎週サーフィンを欠かさないという脅威の体力の持ち主「Mr.T」。
スクールレポートはまたあらためて書きますよ!

なんだかんだ言って、やっぱり飯岡は最高ですよ。
人は少ないし、フレンドリーだし、波はいいし、アクセス簡単だし、のんびりしてるし・・・

震災以来、どんだけ待ち望んだことかわかんないくらいだけど、とにかく嬉しい。

ただね、まだまだ海岸にはテトラが散らばってるし、残ったテトラも崩れたまんま。
なのでもう少しだけ飯岡の復興には時間がかかりそう。

こうやってサーフィンしにきたときに少しでも地元でお金使ってあげれば、サーファーでもこの場所に貢献できるはず。


なので、少しだけでも貢献したいって人は、
旭市災害義援金のページにアクセスしてみてください。

よろしくお願いします。



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

飯岡でサーフィンスクールをやりましたよー!

6月18日、飯岡でのサーフィンスクールをやってきました。
場所は最果て、生徒さんは毎週サーフィンを欠かさないという脅威の体力の持ち主「Mr.T」。
スクールレポートはまたあらためて書きますよ!

なんだかんだ言って、やっぱり飯岡は最高ですよ。
人は少ないし、フレンドリーだし、波はいいし、アクセス簡単だし、のんびりしてるし・・・

震災以来、どんだけ待ち望んだことかわかんないくらいだけど、とにかく嬉しい。

ただね、まだまだ海岸にはテトラが散らばってるし、残ったテトラも崩れたまんま。
なのでもう少しだけ飯岡の復興には時間がかかりそう。

こうやってサーフィンしにきたときに少しでも地元でお金使ってあげれば、サーファーでもこの場所に貢献できるはず。


なので、少しだけでも貢献したいって人は、
旭市災害義援金のページにアクセスしてみてください。

よろしくお願いします。



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

飯岡サーフィン!!

2011年6月16日木曜日

昨日飯岡でサーフィンしてきました!!
ロングボードには最高の波!
やっぱりここはいいなーーーーーーー












byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

6月13日、内房のとあるポイントでサーフィンスクール。ロング ボードにゃ最高っといいたいとこだけど・・・

2011年6月14日火曜日

6月13日、内房のとあるポイントでロングボードレスキューのサーフィンスクールをやってまいりました。

前日より低気圧が接近中ということもあり、期待して出かけたのですが、大正解。

波ありました!
ありすぎてセットはムネカタサイズに。






生徒さんは寿司屋の大将「スガサン」。
ロングボードレスキュー黎明期からきていただいている方なのです。

お久しぶりに遊びにきていただくので、気合をいれて波チェック。んでこの波!

ひとまず胸をなでおろしてスクールをスタートしたのですが、波もさらにヒートアップ。

ちょっとゲットも厳しくなったところでポイント移動。

スガサン、テイクオフのときのボードの安定が課題なのですが、なかなか癖が取れないのです。

そういうときは波はなるべく小さめのほうが練習になるのですが、小すぎてもうまくいかない。

これがサーフィンのややこしいところですが。

移動した先は、同じく◯◯の中のポイント。
ここはちょうど良い感じだったんですが、海面に浮遊物がゴッチャリ浮いていて、危ないったらありゃしない。

そんでもってさらに移動しているうちに、ドンドンサイズもダウンして、この日はこれにてスクール終了・・・

なんとも中途半端なスクールになってしまいました。
もう少しウネリの入り方を調べておけばよかったなーと反省しております。

これにこりずにまたお願いします!



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

ウェットスーツのイヤーな臭いを取る方法。

2011年6月13日月曜日

サーフィンには欠かせないウェットスーツですが、古くなってくると臭いが染みつきやすくなってしまいます。

中のネオプレーンのスポンジ構造が崩れてしまうのが原因で、匂いが染みつきやすいのですが、これがなかなか取れません。

特に股間部分。
哀しいくらいに臭くなっちゃって、家族やご近所さんやはたまた親類縁者までもが、鼻をつまんでしまうようなことにならないように、海から帰ってきたらよーく洗いましょう。

洗い方はカンタン。

タブドラックスのバケツにウェットスーツを放り込み水でじゃぶじゃぶ洗うのですが、悪臭とおさらばするためには洗剤を使う必要があります。

ソウママサオのおすすめは、衣料用洗剤の「ボールド」の液体タイプです。




ウェットスーツ用のウェットシャンプーなんかも売っていますが、高いのでケチケチ使ってしまうことになり逆効果です。

ボールドなんて使って大丈夫なの?って感じですが、内容成分は主に界面活性剤。に香料やらなんやらを混ぜただけですので、たいして変わりないです。
しかも、ボールドには柔軟剤も配合されているので、ジャージ部分の保護にもなっちゃうめんどくさがりやさんにはうってつけなのです。

んで、さらに悪臭とおさらばするためにオススメしたいのが「つけおき」。

洗剤をいれてじゃぶじゃぶしたあとに、水を取り替え、もう一度洗剤をいれて一晩ほったらかしにしておきましょう。

次の朝、仕事にいく前にささっとすすいで干しておけば、アラ不思議。
あれだけしつこくお鼻を攻撃していた悪臭がスッキリ!思わず頬ずりしたくなるほどステキばアロマに包まれること間違いなしでございます。

ウェットスーツの悪臭にお悩みの方々、これでスッキリしちゃってくださいね!



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

スタイリッシュなロングボードって

2011年6月11日土曜日

ロングボードのスタイル、よく耳にする言葉ではありますが、一体どういうことなのか。

簡単に言ってしまうと、「やらない」ってことだと思う。

例えば、ローラーコースターというマニューバがありますが、それをやらない。
ここで大事なのは「できないからやらない」んじゃなくて、「できるけどやらない」。
これって大事なポイントだし、これこそが「スタイル」なんじゃないだろか?

ロングボードの初心者が、というよりビギナーがお店に行って、店員さんに「どういうスタイルのサーフィンがしたいですか?」と尋ねられて何も答えられないのは当然のこと。

だいいち、テイクオフもろくにできない初心者に「サーフィンのスタイル」を尋ねるってこと自体間違いなんじゃないかと思うわけ。

それって「一通りできるんだろうけど、なにをやらないか、決めた?」って聞いてるようなもの。

サーフィンのスタイルって、いろんなテクニックが身について、少なくともボードから落ちなくなってきたら考えればいいんじゃないかと。

初めの一本のボードを手に入れる時は、純粋にテクニックを補ってくれるロングボードをオススメしてくれるお店で!

初心者に求められるテクニックって、「曲がりやすいボード」ではなく、「テイクオフができて、ビーチまで持っていくことのできる」ボード。

そんなボードを手に入れることができたなら、ボードの上にまっすぐたってみましょ!

それだけでかなりスタイリッシュなロングボーダーになれるとおもいますよ!!

では!



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

スタイリッシュなロングボーダーになる方法。

2011年6月10日金曜日

スタイリッシュなロングボーダーになる方法。

先日、私の師匠とサーフィンの「スタイル」について熱く語りあってまいりました。

師匠曰く、最近のロングボーダーは頭を下げすぎだ!
ということらしいです。

特にボトムターンの時におじぎしちゃうロングボーダーが多い、と。

確かに、昔のサーフィンのビデオ(エンドレスサマーとか)をみるとシャキンと背筋が伸びているように思えます。
背中から頭のてっぺんまでが一直線なんですね。

主役のロバートオーガストや、マイクヒンソン、ランスカーソン、ミッキードーラ。

皆様しゃっキーンとしてらっしゃいます。

ところが最近の、特にロングボードのプロと呼ばれるひとに、おじぎライドの傾向が強いようです。

ま、プロがそうしてるからアマチュアロングボーダーもそうなってしまうのかもしれませんが・・・

かくいう私も少しおじぎ気味。
前々からどうすればシャキンとできるのかを知りたかったんですが、師匠からこんなことを言われました。

「最近のロングボードはさっさとターンできちゃうんだよ。だから頭を垂れてでもレールいれたほうが楽なんだよ。」

うーむ、ナルホド。

1960年代後半にショートボードレボリューションが起きていらい、サーフボードも進化して来たわけで。
その恩恵でさっさとターンできちゃうボードが作れるようになってきたから、おじぎしちゃうロングボーダーも増えたと。

そういうことらしいです。

んで、やっぱりロングボードに乗るんだったら、スタイリッシュなロングボーダーになりたいところ。

だとすれば、ボトムターンの時には頭を上げて「シャキん」と伸びていたほうがカッコいいと思うわけです。

でも、なかなか難しいんですよね(笑)





byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

6月6日、一宮でロングボードスクール。ムラサキスポーツのインストラクターに「恐るべしロングボードレスキュー」と言わせたヤングガイ。

2011年6月7日火曜日


6月6日。
一宮左側でロングボードレスキューのスクールをやってきました。

生徒さんはセキくん。
あれよあれよという間にうまくなっちゃってる、ロングボードレスキュー初の赤丸急上昇ヤングマン。






セキくんは目を見張る程の上達を見せてくれていますが、この日は何故か不調気味。

波のサイズはコシハラで、フェイスもそんなに悪くない。
のになぜ?って感じですが、それは波のせいではなく、セキくんのテイクオフが悪かったから。

少しサイズが上がると普段の小波でのサーフィンのときとは違った感じになってしまうようです。

が、テイクオフに関しては、ビッグウェーブも小波もたいして違いはありません。
波のポケットを探して、そこにボードをフィットさせていくだけ。

むしろ大きい波のほうが、スロープが広い分丁寧にパドルしていかなくちゃだめなんです。

それに加えて、波のカタチ。
これを判断することが重要。

ホレギミの波だったら、少し後ろに乗ってやり、厚めの波だったら、前のほうにポジショニングしてパドルする。
テイクオフのときに、後ろから押してもらうのか、それとも前のほうをパドルで引っ張っていくのか。
ロングボード初心者が、そのどちらかを選択するのはなかなか難しいですが、もしテイクオフでうまくいかなかったらここんとこをチェックしてみるといいでしょね!
自分じゃよくわからないと感じたら、迷わずロングボードレスキューのスクールへカモン!

んで、セキクン。
アドバイス後は、テイクオフも落ち着いてこなせるようになって、いつものスタイリッシュライディングも復活。
ここで今回の課題である「テールコントロールでターンする」レクチャー開始です。

セキクンはレールをいれたターンはうまくこなせます。
が、波の小さいときや、早くターンしたいときは、レールターンだとうまくいかないんですよ。
そこでマスターして欲しいのが、テールに荷重したターンの仕方。

これができるようになると、チャッと曲がって波のいいところをキープし続けることができるわけです。

そんな訳で、赤丸急上昇で上達中のセキクン。
始めて半年とは思えないほどのサーフィンを見せてくれるので、私も楽しいですよ!

そんなセキクンのサーフィンを見たムラサキスポーツのインストラクター(セキクンのお知り合いだそうです)が、「半年でここまでうまくなるなんてロングボードレスキューおそるべし!ムラスポも負けてランねー!」とおっしゃってくれたそうですw

ちょっぴりうれしいオハナシ!

というわけでまたよろしくお願いします!



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

Pacific gate 海への扉

2011年6月3日金曜日


ソウママサオが、
サーフィンを始めたのは、今から6年前だったと思う。たしか。

サーフィンを始める前は、スポーツとはまったく無縁の生活。
たるんだお腹をなんとかしたい、そんな動機で始めたサーフィンがうまくいくはずもなく、1年くらいはテイクオフすらろくにできないまま。
テイクオフができても、ターンするのにまた半年。
ターンができるようになってバックサイドに行けるようになるのにまた半年。

ボードの上を歩けるようになったのはその1年後。
ノーズに足がかかるまでまた1年。

自分でもよく続いてるなーなんて思っちゃうけど、それはやっぱり海から学ぶものが大きかったから。

ビッグウェーブのラインナップで1人ビクビクしながらボードにまたがっていたとき。
誰もいないジャンクコンディションで流されてしまったとき。

そしていい波をたった一人で乗ったとき。
小波で楽しめるようになったとき。

気づくと大きな波でも、動じなくなったとき。

いつのまにか、海の上での出来事が素直に受け入れられるようになったとき。

そしてサーフィンすることが当たり前になった今。

海から学び、生活が変わり、そしてサーフィンに関わる仕事を始め、そこに関わる人たちとの出会い。

3年前には考えられなかったようなことが、起きている今。
元を辿ると、あの日1枚のオンボロボードを探してきてくれた、あの日に行き着く。

Pacific gate

あの日、海への扉を開いてくれた人達。

感慨深いボードとの出会い。

そのボードを作り出した人との出会い。

その人達とまた新しいことを始める。

またひとつ、扉が開かれた気がする。

6月25日
僕にとっての pacific gate が待っている。
http://ubara.peace-on-wave.com/


byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

2011年6月1日水曜日

1体重
必ず計測してください。
※一見関係なさそうですが体重からお客様の体型を想像してウェットスーツの製作にとりかかります。職人のイメージ作りに必要な部分です。
2身長
必ず計測してください
※壁にぴったり体をつけて立ち頭頂部から床までの長さを測ってください
3ウェスト丈(A~E)
AポイントからEポイントまでを計測してください
背筋を伸ばし、AポイントからEポイントまでたるみがないように計測してください
4背丈(A~F)
AポイントからFポイントまでを計測してください
背筋を伸ばし、AポイントからFポイントまでたるみがないように計測してください
5総丈(A~K)
AポイントからKポイント(内くるぶし)までを計測してください
背筋を伸ばし、AポイントからKポイントまでを一直線に計測してください
6頭丈(頭頂部~A)
頭頂部からAポイントまでを計測してください
頭のてっぺん定規をあてて、定規が床と水平になるように保ちます。
Aポイントからメジャーをあて定規に向けて一直線に計測してください。
頭のカーブは無視してください


7肩幅(B~A~C)
BポイントからAポイントを通ってCポイントまでを計測してください
腕を閉じた状態で、Bポイントでメジャーをあて、張った状態でAポイントまで、さらにCポイントまでを計測してください。
8そで丈(C~D)
腕を45度に開いた状態で、CポイントからDポイントまでを計測してください
腕のカーブは無視してください。
CポイントからDポイントまでを計測してください)
9ゆき丈(A~C~D)
腕を45度に開いた状態で、AポイントからCポイントを通ってDポイントまでを計測してください
ポイント間はメジャーを張った状態で計測してください。
10のど仏~へそ(I~ヘソ)
Iポイントからヘソまでを計測してください
背筋を伸ばした状態で、Iポイントにメジャーをあてて、ヘソまでを一直線に計測してください。


11手首周り
腕を45度に開いた状態で、手首の一番細い部分を計測してください
Dポイントの周りではなくあくまでも一番細い部分を計測してください。
数カ所をずらして計測してみて最も細い部分の数値を記入してください。
12ひじ下周り
腕を45度に開いた状態で、手首から肘までのあいだの一番太い部分を計測してください
数カ所をずらして計測してみて最も太い部分の数値を記入してください。
13ひじ周り
腕を45度に開いた状態で、肘から肩まで一番細い部分を計測してください
数カ所をずらして計測してみて最も細い部分の数値を記入してください。
14大腕周り
腕を45度に開いた状態で、肘から肩までの間の一番太い部分を計測してください
数カ所をずらして計測してみて最も太い部分の数値を記入してください。
15袖つけ根
腕を45度に開いた状態で、脇の下からBポイントまでを一周計測してください
脇の下にメジャーをあて、Bポイント上で目盛りを読み取るとうまく計測できます。


16上胸周り
脇の下の胸周りを計測してください
メジャーが水平になるように計測してください。
17胸周り
乳首の部分を通過した胸周りをけいそくしてください
メジャーが水平になるように計測してください。
18腹周り
ウェストの一番細い部分を計測してください
数カ所をずらして計測してみて最も細い部分の数値を記入してください。
無理にお腹を引っ込めないように気をつけてください。
19尻周り
おしりの周りの一番太い部分を計測してください
メジャーが水平になるように計測してください。
数カ所をずらして計測してみて最も太い部分の数値を記入してください。
20首周り
のど仏の下の一番細い部分を計測してください
真っすぐ前を向いた状態で、
数カ所をずらして計測してみて最も細い部分の数値を記入してください。
※メジャーは水平でなくても構いません。


21太もも周り
脚のつけ根近くの一番太いところを計測してください
脚を30センチほどひらいて、水平に計測してください。
22太もも中間周り
脚の付け根とJポイントの中間を計測してください
脚を30センチほどひらいて、水平に計測してください。
23膝上周り
膝のすぐ上の一番細い部分を計測してください
脚を30センチほどひらいて、水平に計測してください。
24ひざ下周り
膝のすぐ下の一番細い部分を計測してください
脚を30センチほどひらいて、水平に計測してください。
25ふくらはぎ周り
ふくらはぎの一番太い部分を計測してください
脚を30センチほどひらいて、水平に計測してください。
26足
首周り
足首の一番細い部分を計測してください
くるぶしを避けて計測してください。
脚を30センチほどひらいて、水平に計測してください。


27股~ひざ裏(股~G)
足の付根からGポイントの真横までを計測してください
尾てい骨ではなく、足の付根から計測してください。
脚の内側をメジャーが通り、Gポイントの高さの目盛りを読み取ってください。
28股~かかと(股~K)
足の付根からKポイントの真横までを計測してください
尾てい骨ではなく、足の付根から計測してください。
脚の内側をメジャーが通り、Kポイントまでを一直線に計測してください。
29かかと(K~床)
Kポイントから床までを計測してください
定規を使うと便利です
30すね長(J~H)
JポイントからHポイントまでを計測してください
31アンダーバスト
32乳下がり
33乳頭間



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

今月のロングボードレスキュー、サーフィンスクールのお知らせ

皆様おはようございます。
ロングボードレスキューのソウママサオです。

台風2号、楽しみにしていたんですが、なんだか不発になってしまいました(笑)

台風スウェルの時の模様は
http://longboarderdiary.blogspot.com/
にて書いておりますので、ぜひお読み下さい。

台風だとどこもかしこもビッグウェーブになると思ってらっしゃる方も多いとおもいますが、探せば小波のポイントもあります。

今回の台風でも外房はクローズでしたが、ナイショのポイントを教えてあげた生徒さんの一人は、結構いい波でサーフィンできたみたいです。

こういうこともロングボードレスキューのスクールでお伝えしていますので、興味のある方はぜひ参加して見て下さいね。

■6月のロングボードスクールのご案内

先日、6月のロングボードスクールのスケジュールをメルマガにてお知らせいたしましたが、今月土日のスクールにまだまだ余裕があります!
ただ、月曜日のスクールは早々に予約をいただきました。
土日月にご希望の方は早めにお申し込みくださいね。


2日(木) AM× PM○
3日(金) AM○ PM○
4日(土) AM○ PM○
6日(月) AM× PM予約済
9日(木) AM× PM○
12日(日) AM× PM○
13日(月) AM○ PM予約済
15日(水) AM× PM○
18日(土) AM予約済 PM○
20日(月) AM予約済 PM予約済
21日(火) AM○ PM○
23日(木) AM× PM○
24日(金) AM○ PM○
28日(火) AM× PM○
30日(木) AM× PM○

ロングボードスクール
▼▼申し込みはこちらから
http://form.mag2.com/leleaviapr

●スクール料金
・初めての場合(約2時間のスクール)
¥0 (DVD希望される場合¥3000)
・2回目以降(約3時間のスクール)
¥6000
となっております。
時間はあくまで目安です。天候によっては短くなる場合もありますが、殆どの場合長くなっちゃいます。

●スクールの時間帯

AM6:00~12:00
PM12:00~17:00
の間でお客様の都合の良い時間

ご予約お待ちしています!






byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

今月のロングボードレスキュー、サーフィンスクールのお知らせ

皆様おはようございます。
ロングボードレスキューのソウママサオです。

台風2号、楽しみにしていたんですが、なんだか不発になってしまいました(笑)

台風スウェルの時の模様は
http://longboarderdiary.blogspot.com/
にて書いておりますので、ぜひお読み下さい。

台風だとどこもかしこもビッグウェーブになると思ってらっしゃる方も多いとおもいますが、探せば小波のポイントもあります。

今回の台風でも外房はクローズでしたが、ナイショのポイントを教えてあげた生徒さんの一人は、結構いい波でサーフィンできたみたいです。

こういうこともロングボードレスキューのスクールでお伝えしていますので、興味のある方はぜひ参加して見て下さいね。

■6月のロングボードスクールのご案内

先日、6月のロングボードスクールのスケジュールをメルマガにてお知らせいたしましたが、今月土日のスクールにまだまだ余裕があります!
ただ、月曜日のスクールは早々に予約をいただきました。
土日月にご希望の方は早めにお申し込みくださいね。


2日(木) AM× PM○
3日(金) AM○ PM○
4日(土) AM○ PM○
6日(月) AM× PM予約済
9日(木) AM× PM○
12日(日) AM× PM○
13日(月) AM○ PM予約済
15日(水) AM× PM○
18日(土) AM予約済 PM○
20日(月) AM予約済 PM予約済
21日(火) AM○ PM○
23日(木) AM× PM○
24日(金) AM○ PM○
28日(火) AM× PM○
30日(木) AM× PM○

ロングボードスクール
▼▼申し込みはこちらから
http://form.mag2.com/leleaviapr

●スクール料金
・初めての場合(約2時間のスクール)
¥0 (DVD希望される場合¥3000)
・2回目以降(約3時間のスクール)
¥6000
となっております。
時間はあくまで目安です。天候によっては短くなる場合もありますが、殆どの場合長くなっちゃいます。

●スクールの時間帯

AM6:00~12:00
PM12:00~17:00
の間でお客様の都合の良い時間

ご予約お待ちしています!






byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

台風2号は、チャイナタウンでレンコンなのだ!千葉のシークレットポイントでサーフィン。グーフィーパラダイスだぜ。ここは!

2011年5月30日月曜日

5月29日、シークレットポイントでサーフィンしてきました。

台風2号順調に北上、北緯20度のラインを通過したとなりゃ、ソワソワしちゃうサーファーも多いはず。

私もその一人なワケで。

子供の運動会はそっちのけで前々日から気圧配置をチェック。予想天気図をチェック。関西方面の波をチェック。チェック。チェック。!!

なぜそこまで台風2号に心ときめかせるかと言うと、昨年は台風スウェルに恵まれなかったから。
去年は一回も台風こなかったもんね・・・

んで、ココロときめかせて待ち構えて当日を迎えたのですよ!

この続きは「サーフィン日記」にてどうぞ>>


byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

ハミルトンサーフボードのユーズドボード 9'7 少し重たいワイドデッキなスクエアテール!

2011年5月26日木曜日










ハミルトンサーフボードのユーズドボード 9'7 少し重たいワイドデッキなスクエアテール!

まっ黄色がまぶしすぎるこのロングボード。
ハミルトンサーフボードのユーズドボードです。

長さは 9'7 ベビースクエアのテールにワイドデッキ、レールは50/50なフルラウンド。

しかもテールにウッドのバンパー入りのなかなかニクい感じです。

ボトムはフラットで、スピードがつきやすいカタチになっています。
ウェーバーのスタイリストなんかと同じですね。

私も同じようなボードに乗っていますが、テイクオフも早いし、ターンのときのスムースさといったらもう!

もちろん、リペア済みでブラックのカラーが入っているところは、お客様のご希望でオールイエローにも変更できます(ユーズドボードなのに!)

お値段はフィンレスで
¥85000

カスタムオーダーのフィンをつけても¥90000

少し体の大きめの男性に特にオススメなのですよ。

興味のある方は
longboardrescue@gmail.com

までご連絡を!

















byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter