混雑したポイントでは「リズム」を崩さないようにするのが大事なのだ

2011年4月30日土曜日

混雑したポイントでは「リズム」を崩さないようにするのが大事なのだ

えーと、GWっす。
ディズニーランドも山もどこもかしこも混雑だらけなわけですが、海もまた然り。

たいていのポイントは混んじゃってます。

先日もスクールがてら太東でサーフィンしたんですが、平日にもかかわらず大勢のサーファーでにぎわっちょりました。

波のピークにはうまーいロングボーダー。
ピークのミドルにうまーいショートボーダー。
もう少しインサイドよりには、ロングボーダーショートボーダーがゴッチャリと。

こんな状況ではなかなか波を捕まえるのは大変。

んで、初心者ロングボーダーは、じーっとこぼれ波を待つことになると思うんですが、こんなに混んでいたら、いくら待っても波には乗れません。

■初心者ロングボーダーが波に乗れない理由
混雑していると波に乗れない。
初心者ロングボーダーの場合は、波をみてるのではなく、人を見ていることが多いからです。

アウトから乗ってくるロングボードさんや、同じ位置からスパーンっと乗っていくショートボーダーさんたち。
人がごっちゃりしているところでは、ついつい他のサーファーに目を奪われてしまいます。

うまく波に乗れるサーファーたちを見て、おこぼれを頂戴しようにも、次から次に波を取られちゃいます。

でどうすれば波に乗れるのか。


■スキマを探してテイクオフのリズムを作るのだ
余りにも混雑しているところでは、なかなか難しいですが、リズムをつかんでいけば、初心者ロングボーダーでも波を捕まえることができます。

ここでいう「リズム」というのはテイクオフから波待ちのポジションまでの繰り返しを指します。

実は、うまいロングボーダーはこの「リズム」を作っていくのが非常にうまいのです。

テイクオフして、アウトにもどってくる時にはすでに自分の乗る波を探しています。
波を探してから乗るのではなく、乗る波を知っているから探せるのです。

ここがロングボード初心者との大きな違いです。

波を待つ
テイクオフする
波を走る
アウトに出る

この動作を途切れずに繰り返すことで、さらに波を見つけやすい状況を作っていくのです。

これがうまいロングボーダーの「リズム」です。

ロングボード初心者の場合は、波を見つける前に「人のスキマを見つける」という動作が入ってきます。

■サーファーのスキマを狙うのだ。
波がきて、何人かのサーファーがテイクオフしていきます。
するとそこにはスキマが生まれます。
そこにすかさず入っちゃいましょう。

じっとしていてはいけません。
さりげなーく、スキマに入ってしまいましょう。

んで、ここからが勝負です。
先にテイクオフして行ったサーファーがもどってくる前にとりあえず、波に乗ります。
小さかろうが、形が悪かろうがあまり余計なことは考えずに乗ってしまいましょう。

ここでいい波を待っていたら、いつまでたっても「リズム」はできません。

小さい波でもとりあえずテイクオフしてください。

んで、アウトに出る時には、波を見つつサーファーの動きを観察しながら、ゆーっくりアウトに出ていきます。

すると、先にもどっていったサーファーがテイクオフし始めます。
そこにすかさず入っちゃう。

んで自分もとりあえずテイクオフ。

んでまたゆっくり戻って・・・・

で「リズム」の完成です。

とまあ、こういう風に自分のペースを崩さないようにすれば、混雑しているところでもコンスタントにサーフィンできる!ってことを、私は太東でサーフィンしながら学ばせていただきました。

ということで、このGWにチャレンジしてみてくださいね。

では!


byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

テイクオフが早くなるロングボードのバランスの取り方

2011年4月28日木曜日

テイクオフが早くなるロングボードのバランスの取り方

ロングボード初心者がテイクオフに失敗する理由は、ほとんどの場合ロングボード上でのバランスが悪いってことです。

バランスが悪いとどうなっちゃうのか。
まず、ボードの一部分が沈んじゃいます。

沈んだところは水の抵抗を受けてしまうので、そこんところがブレーキになるわけです。

ブレーキがかかると当然前には進みません。

いくらパドルをがんばっても、全然前には進まないのです。

ここで勘違いしちゃうと、
「自分のパドル力が足りないんだ・・・」
となります。

そこでパドル筋を鍛えよう!

となっちゃうわけですが、それは間違い。

というのも、ロングボード自体に浮力はたっぷりあるわけです。
その浮力を活かしてこそのパドルだっていうことを忘れてはいけないのですよ。

■■パドルに頼るよりボードに頼りましょう

では、ボードの浮力を活かしたテイクオフはどういうものなのか。

まずはボードの浮力を確認するところから始まります。

静かな水面でロングボードだけを浮かせてみます。
次に、ロングボードの真ん中を上から押します。
前後左右の中心を片手で押さえつけてみるのです。

当然ボードは沈みません。

次に両手で間隔を開けて押してみます。
これでも沈みません。

次に片方の手を左右どちらかにずらして押してみます。
すると、ずらしたほうに沈んでいきます。
あっけないくらい簡単にに沈みます。

これがバランスを崩した状態です。

では、次にボードだけを浮かせた状態で、ボードの後ろを少し押してみます。

スーッと前に進みます。
何も乗っていないロングボードは少しのチカラで前に進むように設計されています。
バランスさえ取れれば、ロングボード自体の浮力と、少しのパドルで、簡単に前に進むことができるわけです。

これがロングボードレスキューの目指すところの
「楽チンテイクオフ」
なのです。

■■ロングボードレスキューではボード上のバランス矯正にこだわるのです

ロングボードレスキューのスクールでは、ボード上のバランス矯正にこだわっています。

その理由は、「簡単だから」

テイクオフに限らず、ファーストターン、 カットバック、アップスンダウン。
全てボード上でのバランスです。

もし、なんだかうまくいかないと少しでも思ったら一度スクールにきてみてください。
じっくり見た上でアドバイスさせていただきます。

では今日はこのへんで。



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

2011年4月25日太東でロングボードスクール

2011年4月27日水曜日

太東でスクールである。

何をいまさらな感じだけど、実は太東でスクールをやるのはほぼ初めて。

理由はひとつ、「混んでるんだモーン」
これに尽きます。

この日の太東は、千葉北第二の天敵とも言える「南風」。
なぜ南風が嫌なのかというと、太東と一宮くらいしかできなくなっちゃうから。
そうすると、混雑必至。なわけですよ。
他のポイントに行けばいいじゃん、と言われそうですがなかなかロングボード初心者に優しいポイントというのも限られているのが、現状の千葉北なのですよ。

それで太東。
サイズはコシハラ、セットムネカタ、
波はちょいと早めのライトブレイク。
堤防奥からバックウォッシュがドッカンドッカンくる、典型的なサイズアップ太東なうなのです。

さてこのサイズで早めのライトブレイク、しかも堤防奥からブレイクするとなりゃ、これもーショートもロングもBBも何でもありなカオス状態。
あっちこっちでぶつけたりぶつけられたり・・・
しっかも、アウトのラインナップにはローカルやらプロサーファーやらの集団が陣取って、スコーし遠慮気味の初心者軍団に睨みをきかす始末・・・・ま、いいけどさ。

この日の生徒さんは、「セキクン」。
ロングボードレスキュー唯一の20代ロングボーダーなのです。

混雑している太東で、どこに波待ちのポジションを取ってもらうか非常に悩んだのですが、潮の動きと共に午前中は割れていなかった堤防裏が徐々にブレイク。
すかさずそこにポジションを取ってもらいスクール開始。

■セキクン、スポーツマンゆえの苦悩

セキくん、スポーツマンなのです。
ってナニが言いたいかというと、パドル出来ちゃうんです。
ラクラクに、疲れ知らずに、いっくらでもパドルできちゃいます。

でもね、ロングボードレスキューの目指すところは
「疲れないサーフィン」
「楽して乗れるテイクオフ」
なのです。
だから絶対にパドル筋を鍛えよう!なんて、バカバカしいことは教えません。
だって、ちゃんとボードに乗ってやればボードは沈まない。
沈まなければ、スコーしこいでやるだけで前に進んでくれるのです。
これをセキくんにもマスターしてほしいのです。

ところがセキくん、パドルで力ずくに引っ張っている感じがまだ抜けない。
ロングボードならではの浮力を活かしてないのです。
と、どうなるか。
ボードが滑りだすのが遅くなるので、波がブレイクし始めてようやくスタンダップ&テイクオフ、になっちゃいます。

しかも、波がブレイクし始めるとパーリングもしやすくなっちゃうのです。
パーリングすることはいい!ってこのブログでも書いていますが、あんまりパーリングばかりだとつまんないですよね。

さて、セキくんの欠点はどこか?

続きはまた後日・・・

4月16日、一宮でロングボードスクール。51歳でサーフィン始めました?

2011年4月19日火曜日

4月16日、一宮でロングボードスクール。51歳でサーフィン始めました?

サーフィンスクール再開二人目の生徒さんは、「ジョージさん」。
今年52歳になる、ま、言ってみればオジサンっす。




▲顔だしNGのジョージさん

なんでも去年サーフィンを始めたらしいのですが、他のサーフィンスクールに通っても通ってもぜーんぜん上達しない。そんなときにロングボードレスキューに連絡をいただいたわけです。

■ロングボード初心者、っていうーかビギナーじゃーん!
んで、ジョージさん。
自分のボードを持っていないので、私のスペアボードでスクール。
でね、ボードの上に座るところから始めたのですよ。スクール。
座れたら、次はボードをくるくる回転させて方向転換の練習。
それが終わったら、やっとこさパドルの練習。
って具合になかなか前に進みませぬ。

ところが、ひとつ気づいたことがあるのです。

ジョージさん、こちらが教えた通りにしてくれます。できちゃいます。
それってすごいぜ、って思ったんですが、よくよく考えてみると、ほとんど経験のない人って言われた通りにやるしかないですもんね。

ということはもしかしたら上達早いかもしれないです。
いや、早いよきっと。

ということで、ジョージさんの希望でスープでの練習開始。
そこでだ。奇跡が起きたわけよ。

■51歳ボードの上に立つ!しかも補助なしで!
ジョージさん立っての希望で、スープでの練習を開始したんですが、最初はなみをうまくキャッチできない状態が続いてかなり凹んだ様子。

いつものように波の見方、波の待ち方を何度もレクチャーするうちに安定して岸まで滑ってくることができるようになりました。
教えたことを素直にできている証拠です。

んで、すごいのがここから。
ジョージさんボードが滑り出したら、勝手に腕を立ててるではありやせんか!

これまたいいかんじぃ!とばかりに、腕を立てたらすぐに正座してみることを教えたら、すぐにできちゃいました。

あんまりにもすぐにできちゃったもんだから、そのままスタンダップ。っていうかしゃがんでみてもらうと・・・

スタンダップも難なくOK!

いくら安定して乗れるロングボードったって、自分で波を捕まえるのはなかなか難しいもんです。
ビギナーならなおさら。

それをちょこっと教えただけでやってのけちゃうジョージさんは、結構すごいと思いますよーーー。

実はジョージさん、何度か他のサーフィンスクールに通ったことがあるらしいです。
そこでは全くダメダメだったようなので、この日の出来事はかなり嬉しい様子。
子供みたいにはしゃいでました!!

この日は波もよくて、自分んも散々サーフィンしたんですが、その間ずーっとスープでの練習してたジョージさん。

これからの道も長いですが、また遊びにきてくださいねん!






byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

4月11日、一宮と太東でロングボードスクール

2011年4月15日金曜日

4月11日、一宮と太東でロングボードスクール

震災後初となるサーフィンスクールを一宮と太東でやってまいりました。

この日の生徒さんは「セキクン」

25歳のヤングガイデス。
まずは、うねりの強く残る一宮でテイクオフとゲティングアウトのレクチャー。
当日はムネカタサイズのセットが入って、波数も多いチョイジャンクな感じ。

かなりゲットもハードになってきた中でセキクンは果敢にアタック。さすがヤングです。
ただ、こういう状況でのゲットはかなり苦手なようで、ちょっとしたコツをレクチャー。

したら速攻マスター。
さすがヤング・・・・

他にも、流れのあるポイントでの効率的な波待ちやら、乗れる波とそうでない波の見極め方などで盛りだくさんの内容になりました。

2時間ほどして、サイズがさらにアップしてきたので、
場所を太東に移してのスクール再開。



そこで太東。かなーりいい波で混雑。
ちぃっと悩んだんですが、セキクんにも乗れる波を探してまずは自分がテイクオフ。

これならいけるかなーという波をセキクン教えつつ、混雑したポイントでの波待ちの要点をレクチャー(こんなポイントでは波待ちのポジショニングでほぼ決まりといっても過言ではないのです!!)

そしたらあっけなく混雑した太東でも波をつかめてました。

やっぱりヤングはすげーぜ・・・

この日は用事があったので、私はお昼すぎに帰宅。
セキクンは夕方までサーフィンし続けたそうな・・・・


すっゲーぜヤングぅ!

またお願いしますね(笑)


byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

飯岡ローカルからのお願い

千葉北サーファーにはぜひ読んでいただきたいです

飯岡ローカルからのお願い。


byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

もっかい飯岡で。

もっかい飯岡で。

4月10日、もっかい飯岡で。やってきました。

場所は片貝から勝浦へ変更になりましたが、久しぶりのサーフィンという方もたくさんいて、盛り上がっちゃいましたよ。

波がよければねー・・・なんていうやりとりすら、ニコニコサーフィンにつながっていって、サーフィンはやっぱりすごいよね。

当日は私ソウママサオも写真やビデオ撮りもそっちのけで波をゲット。

茨城から来ていただいた「鈴木菜園」の鈴木さんや、いつもロングボードレスキューに来ていただいている生徒さん、偶然WEBでこのイベントを発見して参加していただいた方々、Twitterから参加していただいた方々、そしてハミルトンサーフボードのボードをてんこ盛りで駆けつけていただいたこうじくん、佐藤さん、マッキーさん。

そしてそして、震災直後から叱咤激励してくれたひとみ様としょうこオネーサマ。

みなさんの飯岡への思いがひとつになった、そんな素敵なイベントでした。

最後に、以前と変わらず迎えてくれた海に、感謝。

なんかとりとめない感じになっちゃいましたが、今はこんな感じでしかかけません。

飯岡も椎名内も、復興に向けて着々と動きはじめています。
いつかきっともとどおりになってくれるはず。

なんせこんなに多くのサーファーが待ち望んでるんだもん。

もっかい飯岡で。
サーフィンしましょう。



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

もっかい飯岡で。

もっかい飯岡で。

4月10日、もっかい飯岡で。やってきました。

場所は片貝から勝浦へ変更になりましたが、久しぶりのサーフィンという方もたくさんいて、盛り上がっちゃいましたよ。

波がよければねー・・・なんていうやりとりすら、ニコニコサーフィンにつながっていって、サーフィンはやっぱりすごいよね。

当日は私ソウママサオも写真やビデオ撮りもそっちのけで波をゲット。

茨城から来ていただいた「鈴木菜園」の鈴木さんや、いつもロングボードレスキューに来ていただいている生徒さん、偶然WEBでこのイベントを発見して参加していただいた方々、Twitterから参加していただいた方々、そしてハミルトンサーフボードのボードをてんこ盛りで駆けつけていただいたこうじくん、佐藤さん、マッキーさん。

そしてそして、震災直後から叱咤激励してくれたひとみ様としょうこオネーサマ。

みなさんの飯岡への思いがひとつになった、そんな素敵なイベントでした。

最後に、以前と変わらず迎えてくれた海に、感謝。

なんかとりとめない感じになっちゃいましたが、今はこんな感じでしかかけません。

飯岡も椎名内も、復興に向けて着々と動きはじめています。
いつかきっともとどおりになってくれるはず。

なんせこんなに多くのサーファーが待ち望んでるんだもん。

もっかい飯岡で。
サーフィンしましょう。



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

「もっかい飯岡で」サーフィンスクールに茨城産の無農薬野菜がやってきます

2011年4月8日金曜日

いよいよあさってになっちまったイベント「もっかい飯岡で」に、茨城県から無農薬野菜がやってきます。
無農薬のレタス。

これってすごいんです。
一応調理師免許などを持ってますが、レタスで無農薬。
ありえないんです。普通は。
柔らかい葉っぱは、人間もダイスキ。
ということはイモムシちゃんもダイスキなわけで、普通はここで薬使っちゃいます。

でも生産者の鈴木さんいわく、「この時期は大丈夫!」ってサラッと。
ほんとにさらっとしてたので続いての質問。

ワタシ「放射線被害は大丈夫だったのですか?」

鈴木さん「妹が大学の研究機関に持っていったところ、研究室より少ない放射線量でした。安全です」

とまあ、サラッと。

すごいですよね。
サーフィンとはあまり関係ない話ですが、鈴木さんも飯岡を愛してくれているロングボーダー。

実はワタシよりも経験豊富な感じで、ちょっぴりプレッシャーなのですがw

それにしても、人とのつながりをこれ程に感じた日々はなかったな。

すべての人に感謝!

そして、この思いが近い将来被災地のサーファーの糧となってくれれば嬉しっ!

素敵な野菜作り職人、鈴木さんのブログはこちらです。
ぜひアクセスして、熱い想いを見てやってください!
gr すずき菜園
http://blog.goo.ne.jp/samu-/e/f6e6d8d1bbc7c17cbe4078c8d37d6ace

「もっかい飯岡で」サーフィンスクールの概要が決定しました 

2011年4月3日日曜日

皆様こんにちは。

相馬政朗です

「もっかい飯岡で」と勝手にネーミングした、チャリティースクールの概要が決定しました。

http://lbr.peace-on-wave.com/

ここからアクセスできます。

当日は、野菜売ったり、デモンストレーションを見たりして、サーフィンを楽しみましょう。
それでもって、集めたお金を送らせてください!

サーフィンを自粛したほうがいいっていう意見があるのも承知しています。

それでも、やっぱりサーフィンに関係したことでなんか役に立てればいい。そう思っています。

もし、今回のこのスクールに賛同していただける方は

http://lbr.peace-on-wave.com/
↑ここにアクセスしていただいて、スクールお申し込みフォームより申し込んでいただければ嬉しいです!

当日はめいっぱい頑張ります
どうかよろしくお願いします。

相馬政朗

追伸
スクール受講の申し込みをしていない方でも、当日遊びに来ていただけると嬉しいです。
時間があれば一緒に海に入りましょう。