そこは見ちゃだめ!ロングボード初心者がよくやりがちな熱い視線

2017年8月31日木曜日

そこは見ちゃだめ!ロングボード初心者がよくやりがちな熱い視線

夏になって今年もスクールには大勢のお客様が遊びに来てくれました。
もちろんある程度サーフィンが出来て、ノーズライディングがうまく出来ないっていうレベルの人もいるんですが、やっぱり多いのは「テイクオフが苦手」とか「ターンがいまいち出来ないんです・・・」っていう初心者ロングボーダー。
というわけで今回は、ロングボード初心者がやりがちな「間違った視線」についてちょこっと書いてみようと思います。

波待ちのときは沖を見ない

波待ちっていうくらいなので、沖の方を見なきゃ波が来てるのかどうかわかんないじゃんって感じですけど・・・
それでも沖ばっかり見てるのはだめ!

理由はいくつかありますが、初心者ロングボーダーがやりがちな2つの熱い視線について少し書いてみます。

沖ばっかり見てると自分が流されてることに気づきにくくなります

海の上は流されるのが当たり前なんですよ。
気づかないうちにどんどん流されて、波のいいところから離れていってもそれでも沖を見て波を待ち続ける・・・
危ないし、無駄に体力使うだけだし見てるこっちが注意したくなります。まじで。

確かに、波をチェックし続けるのは大事だと思います。
でもそれって「波が来てるかどうか」をチェックしてるだけで
「乗りやすい波が来てるかどうか」のチェックは出来ないですよね?

乗りやすい波ってのは、波がブレイクするスポットで待ってて初めてその波に乗れるわけですよ。
大事なのでもう一回言いますよ。
波がブレイクするスポットで待ってないと乗れないんですよ!

なので、せっかく来たいい波に乗りたければ、まずは自分がどこにいるのかしっかりチェックすること。
岸にあるものを目印にして(電信柱とか、屋根の色とか)自分の居場所を確認する習慣をつけるようにしてほしいなと思います。

沖ばっかり見てると波の変化に気づきにくくなります

あと、波がブレイクするポイントは時間とともに変わっていきます。
沖ばっかり見てるとその変化にも気づきません。さっきまでブレイクしてたのにおかしーなー、とか、周りにいた人が急に移動し始めたな〜とか。って思えるうちはいいんですけど、沖ばっかり見てるとそういう変化にも気づきにくくなります。

変化に気づかないってことは「そこはもう波割れないのに・・・」ってポイントで波待ちしてるってことになっちゃわけで・・・
さらに前述した、流されてるってことにも気づかずに、ふと気づくととんでもないところに一人でポツンっと・・・ってこともあるわけです。

波待ち中は岸の方8割、沖の方2割、くらいの割合で自分より岸側をチェックし続けるのが正解!

上手い人ほど、さり気なくほかのサーファーのこととか、誰も気付いてない波の変化に気を配ってると思いますよ!

テイクオフのときに振り返って波を見続けるのは間違い

これも良くあるパターンですけど、
波が来て、ボードを返して、パドルしながらも度々後ろを振り返って波を見続けてる人いますよね。
はっきり言って、無駄です。

スクールでもこういう人多いんですが、もう波が来てるからパドルしてるんですよね?
だったら、波見ても仕方ないと思うんですよ。
こう言っちゃなんですけど、波に合わせてテイクオフの微調整できるレベルなのかな〜って。
めっちゃ上から目線でスイマセン!って感じなんですが・・・
もし、イマイチテイクオフが下手だな〜と感じるのであれば、もっとボードの状態をチェックし続けましょう。

パドル中の視線は常にボードの先っちょ。ノーズの変化でボードの状態がわかります。
ノーズの状態をチェックしながら、波にあわせて重心を調整すること。

ノーズが浮いていたら少し前の方に移動して。
少し水に沈み気味になっていたら、ほんの少し後ろに移動するか、胸を反らせて顎を高い位置に持っていく。
理想的なノーズの浮き加減は、水面ギリギリ刺さるか刺さらないかってくらいのところ。
パーリングが怖いかもしれませんが、水面ギリギリになるポジションをキープし続けるのが正解だと思いますよ!
ボードの状態を調整し続けるってのは、パドルなんかよりもずっと重要なのです。
ボードが水面に張り付くように慎重にバランスを取れるように、常に視線はノーズの方を向けてみてください。

ただし、テイクオフ終わり頃はちゃんと波見ましょ。
テイクオフの終わり頃ってのは、ボードが波を捉えて滑り出してからってこと。
滑り出したら、からだを起こしつつ、しっかり波を見ること!
波がどっちに割れるかなんて、そんなことはどうでもいいんです。
とにかく視線をあげて波を見る!そんな癖をつけておくとテイクオフがもっと上手くなったときにきっと役に立つはず。

立ち上がってからも足元を見続けてしまうあなたに。

テイクオフがうまくいって、サーこれからってときでもずーっとボードを見続けちゃう人がいますよね
「1000円札でも落ちてんの?」って言うくらいずーっと。
こういう人はたいていターンが出来ません。
理由は身体が視線につられて前に傾きすぎてるから。
前傾姿勢になると身体が動かないんですよ、動かないっていうか反応しないっていうか。
サッカーでもドリブルのときは前に傾いてるけど、ボールを捌くときってだいたいまっすぐ立ってるじゃないですか。
あと、車の運転。
ハンドルにしがみついて運転する人ってちょっと怖いですよね?そんなにハンドル握りしめて曲がれるの?っていう感じ。
それとよく似た感じなんですよ。

基本的にロングボードはテール側を踏み込んで向きを変えていくわけです。
これがいわゆるターンってやつ。
ボードばっかり見てる人は前傾姿勢が強すぎて、後ろ足に体重をかけるのが無理な姿勢になっちゃてるんです。

なので下むいててもいいことなんかないので、さっさと視線をあげちゃいましょう。
視線を上げるのは意識しないと出来ません。

んで、簡単な練習方法を紹介しときます。
「立ち上がったら下を見ない」
これをボードに書いちゃいましょ。
マジックで消えないように・・・・
(↑これほんとに効きますからぜひやってみてください)

視線を上げると世界が変わる!

今回は視線についてザザーッと書いてみましたが、やっぱり上手い人ほど見るべきところを無駄なく見てるよな〜って感じがします。
特に波に乗ってからの視線については下を向いているより、キリッと前を見つめて乗ってたほうがかっこいいと思いますし。

最初は難しいかもしれませんが、無理やりにでも見るところを変えていけば、そのうちそれが当たり前になってサーフィンそのものをもっと楽しめるんじゃないかと。
そんな熱い視線をパソコン画面に向けつつ皆様の世界が少しでも変わるお手伝いができれば私もこれを書いた甲斐があるってもんですよ。

ではマタ!

8月のスクールスケジュールのお知らせ

2017年7月30日日曜日

8月のLONGBOARDRESCUE スケジュール

台風が続けざまにやってきて、千葉と茨城の海も大きくサイズアップ!
ってことで、いよいよシーズン到来ですね〜

LONGBOARDRESCUEのスクールスケジュールもアップしましたので興味ある方はぜひどうぞ。

スクール希望の方はこちらから

LONGBOARDRESCUE| LONGBOARDRESCUE 波の豊富な千葉でロングボード専門のサーフィンスクール

初心者を対象にした、ちょっと変わった千葉のサーフィンスクールロングボードレスキューのLONGBOARDRESCUEページです

真夏におすすめの溶けないワックス「GreenFix WAX グリーンフィックス」

2017年7月13日木曜日

溶けかけたソフトクリームは美味しいけれど、ドロドロのワックスは大嫌いだ!

本格的に真夏モード突入。
水があったくなってサーフィンも気持ちいいし、着替えのときも寒くないし。
バーベキューも楽しいし。
夏ってサイコー!
なんですけど、唯一やな感じなのが「ドロドロワックス」

ちょっと外にほったらかしにしておくと、普通のワックスじゃソッコー溶けて、時間の経ったソフトクリーム状態。
いくら水で冷やそうが、日陰に置こうが、一旦溶け出したワックスはもう役に立ちません。
そのまま海に入っても、ポロポロ剥がれてきちゃって全然意味なし・・・

まじでおすすめの真夏用ワックスはこれ。

このブログでのも何度もお伝えしてますが
これからの季節このワックスがおすすめです

GreenFix WAX・グリーンフィックスワックス

熱に強い サーフィン ワックス | グリーンフィックス日本公式サイト

熱に強く溶けにくい、しかも環境を考えたECOなサーフィン用 ワックスとして世界中で注目されているグリーンフィックスサーフワックスの日本公式サイトです。公式ストアからもお買求めいただけます。

このグリーンフィックス。なんせ溶けません。
炎天下にしばらく置いていてもだらだらになりません、流石に何時間も外にほったらかしにしてると柔らかくなってしまいますが、このワックスがすごいのは

いい感じです

値段も高くないしこれはほんとにおすすめ。
Amazonだと送料無料で買えます。私も10個位ストックしてます。ストックしてても劣化しません!
ね?言うことないでしょ!

グリーンフィックス サーフワックス

ワックスが溶けて塗り直し、車内でワックスがドロドロ、そんな悩みはもう解決です。熱に強く、溶けにくいサーフワックス日本初登場。サーフィン用ワックスが車の中で溶けてしまった、苦い経験ありませんか?.そんな悩みを解消するサーフワックスが登場しました。もちろんこのサーフィン ワックスは熱に強いでけではありません。グリップ力も抜群で、しかも天然素材だけで作られています。.GREEN FIX ...

グリーンフィックスワックスのちょっと面倒なところ

真夏用のワックスでほぼ最強とも言えるこのグリーンフィックス。
いくつかめんどくさい部分もあるにはあるんですよ。

強固すぎて剥がすのが面倒

溶けにくいのが売りなので当たり前なんですけど、
汚れてきてワックスを塗り直そうかな、ってときになかなか溶けてくれません。
なので塗り直しが少し面倒。塗り直すときには直射日光に30分程度あてておくと、柔らかくなってくるのでリムーバーやヘラでこそぎ落とすのがいいと思いますよ。

ワックス面がザラザラしてる

普通のワックスみたいに、表面がベタベタしません。
どちらかと言うと「ザラザラ」。少し海に入っても暫くの間はザラザラが続きます。
これが苦手な人も多いかもしれませんね。
グリップ力はかなりいいですが、足裏の感覚が何より大切なロングボーダーには気になる人もいるかも。
ちなみに私は、冬用に「テラワックス」を使っているんですが、初めてグリーンフィックスを使ったときはかなり戸惑いました。

ワックス落としに最適のヘラ

BIGMAN(ビッグマン) プラスチックヘラ オレンジ125mm PH-23

Amazon公式サイト | BIGMAN(ビッグマン) プラスチックヘラ オレンジ125mm PH-23を通販でお安く。ヘラをお探しなら低価格・豊富な品ぞろえのAmazon。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

財布にも優しい溶けないワックス

いくつか面倒な点を書きましたが、それでもほったらかしでもいいってのはかなりのメリットです。

特にワックスを塗る面積の大きいロングボードだと、毎回毎回塗り直すのはお金も時間ももったいないよね〜って思っちゃうんですけど・・・
デメリットのところで書いた、ワックス塗ったあとのグリーンフィックス特有のザラザラ感。
これが平気な人にはかなりいいアイテムになってくれるんじゃないでしょうか。

グリーンフィックス サーフワックス

ワックスが溶けて塗り直し、車内でワックスがドロドロ、そんな悩みはもう解決です。熱に強く、溶けにくいサーフワックス日本初登場。サーフィン用ワックスが車の中で溶けてしまった、苦い経験ありませんか?.そんな悩みを解消するサーフワックスが登場しました。もちろんこのサーフィン ワックスは熱に強いでけではありません。グリップ力も抜群で、しかも天然素材だけで作られています。.GREEN FIX ...

もうすぐ夏至!6月スクールのお知らせ

2017年6月30日金曜日

6月はバーベキューパーティとスクール二本立て!

早いもんで、今年も半分過ぎちゃったんですね・・・
6月はスクールとバーベキューやります!

どなた様もお気軽にご参加くださいませ

LONGBOARDRESCUE| LONGBOARDRESCUE 波の豊富な千葉でロングボード専門のサーフィンスクール

初心者を対象にした、ちょっと変わった千葉のサーフィンスクールロングボードレスキューのLONGBOARDRESCUEページです

今年もやります LONGBOARDRESCUE BBQ PARTY

2017年6月15日木曜日

今年もやります LONGBOARDRESCUE BBQ PARTY

スクールに来たことある人もない人も
誰でも参加OKです

Early Summer BBQ

6月17日(土)飯岡海岸
バーベキュー会場:飯岡海岸(旧飯岡荘前:予定)
時間 10:00~17:00
当日は一応10時からですが、だらだらやってますのでのんびり遊びにきてくださいませ。雨が降ったら中止です。

料金(食事のみ) ¥3000
料金は上記の¥3000となります
また、飲み物は各自でお持ち寄りください。
持ち物 イス 飲み物
折りたたみの椅子や飲み物は各自で準備してください。
甘いモノやビールなどの差し入れ大歓迎でございます

お申込み下記のリンクよりお申し込みください
「当日いけることになった!」などでも飛び込み参加OKです

LONGBOARDRESCUEのイベント| LONGBOARDRESCUE 波の豊富な千葉でロングボード専門のサーフィンスクール

初心者を対象にした、ちょっと変わった千葉のサーフィンスクールロングボードレスキューのLONGBOARDRESCUEのイベントページです

サーフィングッズをあれこれ自作「フィンケース編」

2017年6月4日日曜日

「大きいフィンが3枚入るフィンバッグ」がほしい!

皆さんフィンはどうやって海まで持っていってますか?
私の場合ですが、今までは使わなくなったカバンに、フィンとワックス、フィンボルト その他もろもろを突っ込んで海に行ってました。

フィンがワックスで汚れないようにしたい・・・

長年そうしてきたわけですけど、いかんせん全部が一緒くたに放り込んであるもんですので、溶けたワックスやらなんやらで常にベトベト。
「いい加減きれいに整理したいなー」ということで、楽天やらAmazonやらでフィンが入りそうなバッグを探してみたのですが、なかなかないもんですね・・・

まずサイズ。 大型のフィンだとカバンのサイズもどうしても大型のバッグになりがち。
しかも中仕切りの付いたお手頃価格のぴったりサイズなんてのはまず売ってないわけです。
なのでいっちょ自分で作ってみるか!ってことで自作してみることに。

フィンバッグの仕様を決める

自作にあたってまず考えたのは、フィンバッグの仕様。
自作のときはこれをちゃんと考えておかないと、出来上がってから「あ、入んねーじゃん」とか「作ったのはいいけど邪魔・・・」ってことになりがちです。

で、今回考えたフィンバッグの仕様はこちら

自作フィンバッグの仕様

  • 持っているフィンが3枚入ること (3枚しか持ってないんですけどね)
  • 外側にワックスを入れるポケット(中だと夏場に溶けてぐちゃぐちゃになってしまうので)
  • 外側にフィンボルトやペンチなどが入る大きめのポケット
  • なるべくコンパクトに
  • 帆布で作る!

とまあこんな感じ。

フィンバッグのサイズと素材

手持ちのフィンを元にサイズを決定 まずは手持ちのフィンを元にサイズを決めます。

持っているフィンは10inch〜12inchの比較的大きなフィンばかり。
ハーフムーンとかではないので長方形でうまく収まりそう。
んで、中でも一番大きいフィンのサイズを測ってサイズに決定!

出来上がり寸法
幅45cm - 高21cm

フィンのサイズはもう少し小さいんですが、出来上がりサイズは 経験上少し大きめに作っておくといいです。 大体2cmくらいですかね 今回はなるべくコンパクトってことなので、マチ無しのぺったんこバッグを作る感じで作ってみました。
材料は8号帆布という少し厚手の生地。こちらはもともとストックしておいた生地をそのまま使うことに。もし持ってない場合はネットで買うと安く帰ると思います。
今回の場合だと幅1mの生地が1mあればできるはずなので布の代金は¥1000ほどじゃないかと。
少し厚手なので、ミシンがパワフルじゃない場合は「11号帆布」でもいいんじゃないかと思います。ちなみに8号帆布だと家のミシンで縫うギリギリの厚さと言われてます。

他にもぶら下げ用の持ち手として、幅20mmのナイロンテープ
ミシン用の糸
持ち手を取り付けるためのカシメ(金属のリベット)

なんかが必要になってきます。

勢いで作っちまおう

早速縫い代を入れた布のサイズをノートにメモ。
とりあえず縫い代を入れた本体の布が1枚。
中にしまうフィンは3枚なので、仕切りは2枚。これは本体のバッグより少し小さめにしておきます。
その他にポケットの布が両面で2枚。

パーツのサイズが決まったら早速裁断。
裁断したらそっこーミシンがけ。こういうのは勢いで行っちゃいます。

順番としては

  • 本体の袋ぐちを三つ折りしてミシン
  • ポケットの袋口を三つ折りしてミシン
  • 中仕切りの袋口を三つ折りしてミシン
  • ポケットにロゴマークをアイロン転写
  • 本体にポケットを縫い付け
  • 二つ折りした本体と中仕切り2枚を裏返しにミシン
  • 断ち切りの部分にリボンで補強
  • 表に返して形を整えて
  • 最後に持ち手をカシメで取り付ける

とこんな流れになりますが、布取りから完成まではだいたい3時間くらいでした。
イロイロ細かい所を見ると、雑なところがありますが、ま、いっか!ってことで。

早速フィンを入れてみると「ぴったりーーー−−」

少し大きめに作って正解でした。
フィン以外もワックスやらペンチやらの小道具もスッキリ収まってなかなかいい感じ!

何より、マチのあるあるバッグに比べるとコンパクトに全部が収まっちゃうってのもポイント高いですね。

ロゴマークはアイロン転写のものをカッティングマシンで作ってみましたが、アクリル絵の具で筆書きしてもいい味出ると思います。
ステンシルの型紙を使って数字だけ入れてみてもかっこいいと思いますよ!

海でも好評のフィンケース!改良したいところ

出来上がったフィンケース。海でも好評で、色んな人から「どこで売ってるの?」って聞かれます。
やっぱりこういうのってなかなかないもんなんですね。

自分でも今回の自作はうまくいったな−と。
出来上がってからずっと使ってますが、次に作るとしたらの改良点を幾つか挙げておきます

  • 中仕切りをもう一枚増やして4枚入るようにしたい
  • 中仕切りの布は8号帆布じゃなくて11号帆布で
  • ポケットにマチをつければよかったかも
  • 持ち手の真ん中を縫い付けて細くしたい!

全体的にかなり満足のフィンケースなのですが、次に作るとしたらこんな感じにするとおもいます 。

サイズや使い勝手はほぼ完璧!なので細かい所の改良かなぁと。

みなさんも市販品で満足できなければ、ぜひ自作を考えてみてくださいね。意外と簡単にできるはず。。。

自作バッグの材料と参考書のリンク

今回参考にした自作バッグのための参考書と、材料を調達したネットショップのリンクはこちらです

【楽天市場】素材で探す 帆布 8号帆布生地:合成皮革・生地通販 銀河工房

楽天市場:合成皮革・生地通販 銀河工房の素材で探す 帆布 8号帆布生地一覧。楽天市場は、セール商品や送料無料商品など取扱商品数が日本最大級のインターネット通販サイト

帆布で作るバッグと小物 (Heart Warming Life Series)

Amazonでの帆布で作るバッグと小物 (Heart Warming Life Series)。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また帆布で作るバッグと小物 (Heart Warming Life Series)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

家庭用ミシンで作る帆布のバッグ 型紙なし! 丈夫でシンプル

Amazonで赤峰清香の家庭用ミシンで作る帆布のバッグ 型紙なし! 丈夫でシンプル。アマゾンならポイント還元本が多数。赤峰清香作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また家庭用ミシンで作る帆布のバッグ 型紙なし! 丈夫でシンプルもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

最後になりますが、「自作もいいけど、やっぱり既製品が楽でいいな」という方は、下記をチェックしてみてください。

今月からスクール再開です

2017年5月31日水曜日

今月からスクール再開です

どうも!
ソウママサオです。

やっと水もあったかくなって来て 気持ちのいい季節になりましたね。

スクールも今月から再開いたします。

スケジュールの詳細は LONGBOARDRESCUE のウェブサイトで確認してください。
よろしくお願いしまーす

LONGBOARDRESCUE| LONGBOARDRESCUE 波の豊富な千葉でロングボード専門のサーフィンスクール

初心者を対象にした、ちょっと変わった千葉のサーフィンスクールロングボードレスキューのLONGBOARDRESCUEページです