3月のサーフィンスクールのお知らせ

2014年2月28日金曜日

暖かい日が続いてますね!
これでもうすぐ春!と思いきゃ、明日からはまた真冬に戻ってしまうようです・・・

しかし、あれです。
今年はそれほど寒くはなかったかな・・・っていうのを実感してるのですが、いかがでしょう?
いつもなら、1月2月は寒さのピーク。
ヘッドキャップやらをフル装備しても寒くてやってらんないような感じだったのですが、今年はヘッドキャップないと無理!っていう日もそれほど多くなかったなと思います。
もしかしたら、これからそんな寒さがやってくるのかもしれませんが。

さて、明日からいよいよ3月。
ひな祭りのあとは卒業式やらなんやらであっという間に4月でっせ。
ほんと正月がついこないだやってきたと思ったら、もう花見かよ・・・ふぅ。

ということで、3月もスクール頑張りますのでよろしくお願いいたします。

■3月のスクールスケジュール
3月1日 (土) 午前・午後
3月3日 (月) 午後
3月5日 (水) 午後
3月6日 (木) 午前・午後
3月8日 (土) 午後
3月11日 (火) 午後
3月14日 (金) 午後
3月19日 (水) 午前・午後
3月23日 (日) 午後
3月24日 (月) 午前・午後
3月27日 (木) 午後
3月28日 (金) 午前・午後
3月30日 (日) 午後
3月31日 (月) 午前・午後

スクールへ参加希望の方は
■スクールに初めて参加される場合
http://lbr.peace-on-wave.com/↑こちらのURLより料金等をご確認の上お申込み下さい。

■リピーターのお客様

・お名前
・希望日時
・スクール時間(2時間or3時間)
を記入して
longboardrescue@gmail.com↑こちらのメールアドレスまでご連絡下さい

スクールの料金等は
http://lbr.peace-on-wave.com/↑こちらのURLでご確認下さい。

冬季オリンピックとサーフィン

2014年2月18日火曜日

もう少しでソチ・オリンピックも終わってしまいますね。

葛西選手のジャンプ、しびれちゃうなぁ。
私もあんなふうに空を飛んでみたいです。ただし、ジャンプ台に登るのは怖いので、まずはそこんところを克服しなければいけませんが・・・

冬季オリンピックを観ていて楽しいのは、なるべくわかりやすい競技。
採点種目のスケートとか、モーグルとかって、なんかこうもやもやすることが多いというか。

どういうわけか白人に甘いような気がするのは気のせいでしょうかね・・・

同じ採点種目でも、スノーボードのハーフパイプとか、スロープスタイルなんかはみんな公平に採点受けてるような感じがするので、伝統種目だけのことだけかもしれませんね。

冬季オリンピックで一番のお気に入りの種目は、「スノーボードクロス」。
スノーボードでコースを競争するあれです。

観ていて迫力ありますよね。
あと、わかりやすい。
一番先にゴールした人が勝ち。って、潔いいにも程があるッて感じなのです。
最初は転ばなければいいじゃん、くらいに考えていたのですが、やはり金メダルをとった人を見ているとそれなりに駆け引きとかあるみたいで、そこはさすがにアスリートの祭典。

んで、同じスノーボードのハーフパイプを観ていて思ったことが「サーフィンと似てる!」ってこと。

どこが似ているのかって言うと、女子選手のの手の動き。
着地した時の手の動きがサーフィンやってる女性とそっくり。

サーフィンもスノーボードも、手の先が少し上を向くんですよ。
腕を広げてバランスを取っている時の手のひらがぴょこっと上を向くんですよ。

あれって女性特有の手の動きなんですが、どうしてなんでしょうね。
男の人であんな感じになるのってみたことないし。
テレビを観ていて自分なりに考えてみたのですが、理由はイマイチよくわかりません。

ただ、メダリストクラスの選手はあの手の動きが見受けられないってのもサーフィンと同じなんですよね。
うまいサーファーは女性でもピョコンってなんないですよ。

ま、どうでもいいといえばどうでもいいのですが、そういう細いところ気になっちゃうオリンピック。
ジャンプ団体も銅メダルで終わって、残すはフィギュアの女子。
真央ちゃんにも頑張って欲しいですが、個人的にはキム・ヨナちゃんも頑張れー!と思う今日このごろなのでした。

前回みせてくれた「バキューン」またやってくんないかな・・・・

雪に弱すぎるぜ・・千葉。

2014年2月12日水曜日

先週末からの大雪、参っちゃいましたね。
スクールもいくつか予約を受けていたのですが、海への道路がすべて雪に埋もれてしまって結局すべてキャンセルすることに。

こればっかりは仕方ないっていうか、だいたい雪対策なんて皆無ですよね。
千葉に住んでる限り。

タイヤチェーンも毎年買わなきゃ買わなきゃって思ってはいるものの、結局「今年はいいか」ってな具合に先延ばしにしちゃってるし。
いざ雪降って買いに行ったらどこのお店も売り切れゴメンになっちゃって・・・

去年も確か大雪で困ったことになりましたっけ。

ちょうど激寒の椎名内でスクールをやって、帰宅途中に対向車線の車がみんな雪を乗っけて走ってくるのを見て焦ったような・・・

あんときは自分はなんとか家まで変えれたのですが、お客様は途中で大渋滞に巻き込まれてしまって、えらいことになっちゃったような・・・

なので、来年こそはタイヤチェーン買います!
スコップも買います!


来年って言ってる時点でかなり怪しいですが、ここはやっぱり備えあれば憂いなしってことで。皆様も用心してくださいませ。

それにしても、千葉の道路は雪に弱い。
海に向かう高速道路が全部シャットアウト。
おまけに一般道はもともと狭いところがますます狭くなっちゃって、ボード積んで海に行ってるのがバレたら石でも投げられそうな勢いでしたし。

そもそも、雪が積もってて普通に走るのさえままならない状態で、近所のジャスコに行くのも命がけ。少し離れたラーメン屋さんなんかいこうものなら、まさに冒険でございまして。

この雪の山を、オリンピックやってるソチに持って行きたいくらい。

そんなこんなで、悶々と雪かきと命がけの買い物で終わってしまった週末でしたが、ようやく高速道路も開通して、明日あさってはなんとか海にイケルかな・・・

あ、でもまた波でっかくなっちゃってるし・・・

人生ってなかなかうまく行きませんね。

では!

「ノーズライディングをマスターしたい」気持ちはわかるけど・・・

2014年2月6日木曜日


最近のスクール内容のリクエストで多いのが、
「ノーズライディングをマスターしたい」
ってやつです。

確かに、ロングボードを始めたらだれでも憧れるテクニックの一つなのですが。。。

というわけで、ノーズライディングを目標においているサーファーは結構多いと思うんですよ。
ただ、あまりにノーズライディングを意識するあまり、大切なことをすっ飛ばしてる人が多いかなぁ、なんて思うこともしばしば。

例えば、テイクオフしてすぐ足を踏み出しちゃったりとか。
波のノーズライドしやすいところを過ぎてから足を踏み出してみたりとか。

はたまた、かなり無理矢理に足を踏み出して落っこちちゃうパターンも。

気持ちはよく分かるんですが、やっぱりね、大事なのはノーズライドじゃなくて、いかに波のいいところを捉えるかっていうとこだと思うのですよ。

実際、できるようになってみると、意外と簡単なノーズライド。
特に波のコンディションがイイ時は、するするっと歩いて行くことができちゃいます。

んで、いったいぜんたいナニを気をつけて練習すればいいのかな、ってことなんですけど、過去にブログで書いた記事が見つかったのでちょっとばかし紹介しておこうかと。


■ノーズライディングを目的にしちゃうとつまんないよ!
http://longboardrescue.blogspot.jp/2011/09/blog-post.html

■ロングボードでノーズライディングをマスターするための練習方法
http://longboardrescue.blogspot.jp/2011/05/blog-post_8575.html

ほかにもイロイロ練習する方法はあるかと思いますが、地味に効くやり方、っていうか自分がやってきたことをなるべくそのまま書いていますので、一度読んでいただけたらな、と。

 

というわけで今日はこれにて。
でわ!

今週の千葉ウェットスーツ指数のお知らせ

2014年2月4日火曜日

皆様おはようございます。
相馬政朗です。

昨日は房総半島のとあるポイントにてスクールでございました。
ま、とあるポイントなので、とあるポイントということでくわしくは言えないのが残念なのですが。

んでですね、昨日は暖かかった。
ほーんとに暖かかった。
ウェットスーツなんていらないくらいのポカポカ陽気。
いや、もう最高っす。
この時期なのに日焼けしちゃったし。

長袖のTシャツ一枚でゼンゼンOK。
早く本格的に暖かくなってほしいものですね。

というわけで、今週の千葉のウェットスーツ指数はこんな感じ。

■千葉北(飯岡~太東)
ウェットスーツ・・・冬用フルスーツorドライスーツ&フル装備
その他・・・ブーツ・グローブ必須です!

■千葉南(御宿~平砂浦)
ウェットスーツ・・・冬用フルスーツ
※ブーツは天候次第でいらない感じ!!

実は真冬の茨城にも今年はじめておじゃましてみたのですが、鹿島あたりは千葉北の飯岡とそんなに変わらないですね。
ブーツとグローブがあればゼンゼン問題なし。

この時期って、水温がどうっていうより風なんですよね。
いくら水が温かくても風が冷たかったらそれだけでかなりお寒い状況。

そこで!提案したいのが「ホットジェル」。
水の中ではあんまり役に立たない、っていうか冷たい水はやっぱり冷たいわけです。
が、これを塗ると着替えの時がめちゃくちゃ快適。
裸でしばらく外にいられるくらいの効き目です。

冬の海がどうにもニガテ・・・ってな人は一度試してみるといいと思いますよ!

■温感効果1時間持続!寒い冬を乗り切るマストアイテム!〔あす楽対応〕防寒対策,ホットジェル





サーフィンがうまくなるってどういうことなんだろって考えたスクールの日々・・・ あ、なんかかっこいい・・・

2014年2月3日月曜日


今朝はいつもの寒さがな~い!
むしろ暖かいくらい!

明日からまた寒くなっちゃうみたいですが、とりあえず今日だけはこのまま暖かくなってほしいな。なんて。

えーと、先月の終わりごろから結構なペースでスクールが入っていまして、ほんとにありがとうございます。です。

皆様もそうだと思うんですが、スクールに来るってことはうまくなりたいんでしょうね。
サーフィンを。
お客様が一生懸命波を追いかけてるのを見ていると、なんというか、サーフィンの奥深さと言うか執念というか、そんなことを考えながらビデオを撮ることもしばしばあるわけですよ。

んで、スクールに来てくださるお客様の中には、検定やコンテスト志向の方もいらっしゃるのですが、そんな方ははっきり言って私なんかより全然うまいっす。
だってほれ、私なんかのサーフィンは、どっちかというと、お気楽モード極まるようなサーフィンじゃないですか。
乗れりゃOK!みたいな。

だいたい、あんまりうまくなろうと思ったこと無いですし。

ただ、海でときどき見かける「うまいサーファー」っているじゃないですか。
決して派手なトリックを繰り出すわけでもなく、ただ載ってるだけで雰囲気満々っていうサーファー。
あんなふうになりたいなーって思うことは今でもあります。

結局私にとって、サーフィンがうまいってのは、チカラが抜けて、どんな状況でも自分を見失うことなく波に乗って。
っていう感じなんだと思います。

それこそ、エンドレスサマーに出てくる往年のサーファーの姿。
あれこそ私の理想とするサーファーなんですよ。

理想とするサーファー(もしくはサーフィン)って人によって違います。
コンテスト志向のサーファーが、ゆったりのんびり、なんてサーフィンをやってたら一生ポイントが入りません。
それどころか「やる気ねぇ」なんてことを言われちゃいそうです。

でもね、やっぱりうまいサーファーってどんなスタイルの人でも余裕があると思うんですよね。
結局サーフィンがうまくなるって、たとえマニューバー志向でもクラシック志向でも「余裕を持って波にのる」ってことじゃないのかなぁ、なんていうことを強く感じたスクールの日々でございました。

なので、皆様。
あんまりガツガツせずに余裕を持って波乗りできるようにガツガツしましょ。

それにしても、さすがにスクール続くと身体がきつい。

あーもうおっさんだ。

おっさんおっさんおっさんだ~!!!

でわ!