久しぶりに飯岡でスクールやったのさ!ツルツル先生だったのさ!

2012年5月31日木曜日

昨日は久しぶりに飯岡でのスクールとなりました!

最初椎名内をチェック・・・
まさかの南東風。。予報とゼンゼン違うじゃんか!と半ば焦りながらもいいおか方面へ。

飯岡に到着してお弁当を食べているあいだに風が北に周り、フェイスもピタリ!
小波ながらもいい感じでブレイクする飯岡信号下ポイント。
サイズがないからサーファーの姿もほとんど見えず、スクールにはいいコンディションになりました。

この日の生徒さんは女性。
初めてのお客様は初対面の方がほとんどなのですが、会ってみてびっくり。
先日の太東でラインナップの隣にいらっしゃった方でした!

太東の時はスクールを受けるほどじゃないと思っていましたが、聞いたところによるとターンはできるもののその後が続かない。ということです。

 というわけで早速スクールスタート。

まずはいつものように、生徒さん一人でがむしゃらに波をキャッチしてもらいその日の方針を決めていきます。

まずは一本目。
テイクオフはイマイチながらも、器用に波を掴んでいきます。
んでスタンダップご、なぜか落ちる。

ボードに立ち上がった直後から余裕のなさが伺える、ってことはやはりテイクオフに問題がありそうです。

岸からじっくり見ていると、やはりテイクオフがじゃっかん遅め。
けっこう力づくでテイクオフしちゃってる感じがします。

こいでこいで漕ぎまくってからのテイクオフ。
これをまずはどうにかしなくちゃなと。

一度岸に上がってもらって、見たまんまの状況を説明。
その上でこれからどうなればもっと楽しくなっていくのかを力説(笑)

とりあえずアドバイス通りにやってもらうと、あら不思議。
ちゃんと乗れるじゃないですか。

一本の波でカットバック2回はなかなか。

っていうかもともと初心者というより中級者レベルの彼女なので、テイクオフの時に余裕を作ってあげるとけっこういろいろできちゃうわけですね。

このあと、細かいアドバイスをしてから、一緒にサーフィン。
一応先生なのでカッコいいとこみせなくちゃと張り切っていたんですが、どうもようすがおかしい。
最初はこの日おろしたてのウェットスーツが悪いのかと思いましたが、違いました。

原因はワックスの塗り忘れ、というかサボりすぎ。
どこに乗ってもツルツル滑ってサーフィンになりません。

せっかくいいところ見せたかったのにぃ・・・・・

生徒さんはそんなダメ先生を横目にいっぱい乗ってたのにぃ・・・・・

というわけで、ワックスはちゃんと塗りましょう。
おしまい。



ウェットスーツは何年使えるのか?

2012年5月29日火曜日

今私が使用しているのは「ロングジョン&ジャケット」の組み合わせ。

サーフィンを始めて2年目の時にオーダーしたものなので、今年で8年目。。。

お客さんにもよく言われますが、ウェットスーツ屋さんなんだから綺麗なものを。とは思っていません。
だって、まだまだ使えるんですもん。
もったいないでしょ。

というわけで、お客様からの質問でも多い「ウェットスーツの寿命はどのくらいなのか」についてちょっと考えてみたいと思います。

サーフィンのスタイルや、海に行く頻度にもよりますが、ちなみに私はクラシックなロングボーダーでサーフィンはスクールも含めて週に2回から4回。

一般的なサーファーに比べるとかなり多いほうだと思います。
ウェットスーツも冬は5mm/3mmの冬用フルスーツ。
春からは冒頭の3mmロングジョン&ジャケット。
真夏はトランクスorハーフパンツ&ベストorジャケット。

これだけでそれぞれのウェットスーツを5年以上使用しています。

もちろん、素材やメンテナンスにもよりますが、だいたい5年はイケル!ということです。

素材に関しては、柔らかい素材ほど傷みやすい。
SHISEE WETSUITS CLASSICSでいうと「フレキシブル」タイプの素材を使用したウェットスーツはビリっといきやすいように思います。
その点「タフ」タイプの素材を使ったウェットスーツは、硬いかわりに長寿命。
私のロングジョンとジャケットがいい例です。
多少穴は開いていますがそこんとこを補修すればもう一年くらいはイケルのかななんて考えています(笑)

冬用のフルスーツはさすがに5年で買い換えましたが、あれも今の補修方法を知っていればもう少し頑張れたかもしれませんね。

 なので、ウェットスーツの寿命は「5年」。
ただし、SHISEE WETSUITS CLASSICSでオーダーしてちゃんとメンテナンスすれば・・・の話ですが。

近いうちに補修方法も紹介させて頂きますね!

ロングボード専門のサーフィンスクール波の豊富な千葉でサーフィンを始めてみませんか ロングボードレスキュー レッスン無料のサーフィンスクール LONGBOARD RESCUE+++: 6月のサーフィンスクールのお知らせです!

2012年5月25日金曜日

ロングボード専門のサーフィンスクール波の豊富な千葉でサーフィンを始めてみませんか ロングボードレスキュー レッスン無料のサーフィンスクール LONGBOARD RESCUE+++: 6月のサーフィンスクールのお知らせです!

6月のサーフィンスクールのお知らせです!

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


☆ロングボードレスキュー☆

遅くなりましたが、6月のサーフィンスクールの予約を開始いたしました!
それでですね、ひとつご了承いただきたいことがございまして。。。

それは何かというと、6月は「台風が来るぞ!」ってことです。
台風が日本海に抜けてくれれば千葉北でもサーフィンできるんですが、太平洋側に来てしまった場合は大抵アウトです。
この場合申し訳ありませんがスクールをキャンセルさせて頂きますのでどうぞご了承ください。

では6月のサーフィンスクールのスケジュールです。

■6月のスクールスケジュール
6月 1日 (金曜日)
スクールB 12:00~

6月 2日 (土曜日)
スクールA 08:00~
スクールB 12:00~

6月 3日 (日曜日)
スクールA 08:00~
スクールB 12:00~

6月 6日 (水曜日)
スクールB 12:00~

6月 7日 (木曜日)
スクールA 08:00~
スクールB 12:00~

6月 11日 (月曜日)
スクールB 12:00~

6月 13日 (水曜日)
スクールB 12:00~

6月 15日 (金曜日)
スクールB 12:00~

6月 16日 (土曜日)
スクールA 08:00~
スクールB 12:00~

6月 19日 (火曜日)
スクールB 12:00~

6月 21日 (木曜日)
スクールB 12:00~

6月 24日 (日曜日)
スクールA 08:00~
スクールB 12:00~

6月 26日 (火曜日)
スクールB 12:00~

6月 28日 (木曜日)
スクールB 12:00~

6月 29日 (金曜日)
スクールA 08:00~
スクールB 12:00~

6月 30日 (土曜日)
スクールA 08:00~
スクールB 12:00~

スクールのお申込みは
http://lbr.peace-on-wave.com/
↑こちらのURLより「スクールに申し込む」ボタンをクリックしてください。

★お申込みはお早めに!
おかげさまで、5月もたくさんの方から予約を頂きました!
そろそろ暖かくなって、スクールの予約もいただくことと思います。
6月も早い段階で埋まってしまうかもしれませんので、早めの予約をお願いいたします。

★ロングボードレスキューWEB
http://lbr.peace-on-wave.com/
サーフィンスクールのお申し込みはこちらから

ドイツからカスタムオーダーいただいた冬用セミドライウェットスーツ

ドイツのI様からオーダーいただいたウェットスーツ。

1年以上のブランクを埋めるべく当店に依頼していただいたウェットスーツが完成しました。
こんなこと書いちゃうと良くないのかもしれないんですが、お客様のエピソードが伝わってくると嬉しいです。

デザインですが、WEBにないカラーパターンを実装させて頂きました。
私が以前試作でお願いしたウェットスーツと同じパターンです。

ん。。。ちょっと違うんですが、ま、ほぼ同じってことで。
生地は一番人気の「エアフレイム」。
フランスなどでサーフィンする予定だということなので、この素材であれば間違い無いと思います。
あ、行ったことないんですけど。

今回苦労したのはお客様のサイズ。
細かいことは省きますが、職人さんも頑張ってくれたようです。
I様のサイズの打ち合わせの際に悩んだまま、無言状態が10分ほど。
その後おもむろに「OKできた」。

って・・・なんだか心配ですが、だいたいこれでOKなので今回もうまくいってくれると思います。

ともかく、無事完成して本日私から旅立って行きましたのでヨーロッパでも活躍してくれると思います。

なんだかグローバルっす!




なぜかすぐに壊れる肩守る君。こうすれば復活できますよー

2012年5月22日火曜日

冬用のウェットスーツはこれがなくちゃイケマセン!
ってことで、サーファーにはお馴染みの「肩守くん」。
でっかいショルダーでウェットスーツの型崩れを防いでくれるすぐれものなんですが、いかんせんよく壊れる!
ちょこっとぶつけただけで、すぐにポキン!

私もかれこれ7年以上愛用していますが、特に最近はSHISEE WETSUITS CLASSICSというウェットスーツやさんを運営しているので、家には常に5本以上の「肩守くん」が吊るされているわけです。

ところが、今まで無事に2年以上使ったものは皆無・・・
たいてい、本体とフックのジョイント部分がポキン。
本体は綺麗なままなので、買い換えるのはヒジョーにもったいない。

どうにかして再利用できないものかと、アレコレ考えて試してみました。

まず試したのは、本体の穴にロープを通してループをつくりフックで吊るす。
これ、手軽でいいアイデアだったんですが、フックを別に用意しなくちゃいけないので、手軽にヒョイッとひっ掛けられないのが欠点。
他にも、汎用性のフックを無理やり加工して穴に通して最利用したりしたのですが、今のところ下で紹介する方法で落ち着いています。






外したフックを本体に入れて、ネジをつけると・・・・
完成!

けっこう簡単ですが、木ねじをフックにねじ込むときは慎重にしないとイケマセン。

これで、完全に復活するので是非お試しを!

用意するのはドライバーと、木ねじ。
とりあえず木ねじを折れたフックにねじ込みます

おニューのFMトランスミッターで海行きの道中が快適なのだ!

海に行くときはクルマの中で音楽を聞くことが多いんですが、今まで使っていたFMトランスミッタが断線・・・
Amazonで検索したら、後継機が出てた!
んでもって、即購入。
これが素晴らしく調子いいので紹介させていただきます。

今回購入したのはこちらの商品

iBUFFALO 【iPhone4S動作確認済】iPod&iPhone専用FMトランスミッタ充電ポート付オートスキャンタイプブラック BSFM08BK

 何がスバラシイって、なにせ音がいい!
ブースト機能を搭載しているのでヘボヘボカーオーディオでもそれなりに音楽を楽しめます。

早速届いた!
相変わらず大げさなパッケージw
裏面にはイロイロ効能書きが
 
右側が新しいやつね!
おニューのにはUSBの給電ポートがついてる!
右が新しいやつね。

今までのは逆さにするとすぐに外れちゃったんですが今度のは大丈夫!
これが今までのトランスミッタ。
線が・・・www!
3年以上愛用したのですが、もう寿命ということで。
¥3000で購入したので一ヶ月あたりやく80円!
イロイロ苦楽を共にしてきたな。。。。

ボードを変えたらうまくなる?わけないじゃないですか・・・

2012年5月16日水曜日

お陰様で暖かくなってから、スクールも盛況いただいております。
感謝!

んで、今日の話題は「ボードを変えたらうまくなるのか?ロングボード・・・」
なのですが、これ、スクールに来ていただいたお客様からよく聞かれます。

結論から言うと「うまくなりません」

私の答えは毎回「うまくなりません。ボードを変えることを考えるよりも今お持ちのボードである程度できるようになりましょう」ということです。

私はこれまでのサーフィンで、ボードを交換したのが2回。

一度目はぼろぼろになってしまい(なんせ拾ってきたボードだったので・・・)交換せざるを得なくなって安物のエポキシボードを購入。これが初めてのボード購入です。
このボードで約3年間、ノーズライドまで出来るようになったので、現在のハミルトンサーフボードでオーダーしたのが2回目。都合三枚目のボードになります。

オーダーしたボードがあまりに自分に合っていたので、今ではこのボードがあればたいていのポイント、コンディションでサーフィンできています。

台風のオーバーヘッドも、飯岡のすね膝ウェーブも。
ぜ~んぶこれ一本でいけちゃいます。

話がそれましたが、よほどの理由がない限りボードは変えないほうがいいと思います。
特に初心者ロングボーダーは!です。

よほどの理由というのは、「壊れた」「折れた」「運べない」「沈む」などなど。。。
でもね、これってサーフィン以外のところに理由があるじゃないですか?

そうなっちゃうとサーフィンどころじゃないのでボードの新調を考えてもいいと思います。

でもね、それ以外の理由「テイクオフが遅い気がする」「ターンが上手くできない気がする」「〇〇ブランドってノーズに行きやすいきがする」「〇〇はテイクオフが速い!って雑誌で書いてあった」とかって理由、ありますよね。

これって、実はちゃんと練習すればできるようになるんです。
ロングボード専門のサーフィンスクールとして、かれこれ3年間、お客様をじーっと見つめてきましたが、スクールに来ていただいて、練習する人は必ずうまくなります。

必ず!です。

だから、たとえ中古で買ったボードでも、拾ってきたボードでも、新しく買ったボードでも、どんなボードでも大切にしてください。
大切に乗ってあげたぶんだけ応えてくれるはずです。

それである程度できるようになったら、次は自分の目指す「サーフィンスタイル」に合ったボードを探すようにすれば、それまで頑張ったぶんだけ素敵なサーフィンライフが広がっていくと思いますよ!

と、ここまで書いておいてなんなんですが、この夏新しいボードブランドが登場します。
ハミルトンカスタムサーフボードのシェーパー「福田マサオ」と、ロングボードレスキューの相馬マサオ。二人のマサオが作るサーフボード。
どこのボードよりも乗りやすいカスタムサーフボードをプロデュースしてくので、乞うご期待!

でわ!




千葉北のウェットスーツ指数 シーガルでもいけるかも!

2012年5月12日土曜日

千葉もようやく春。。。
ってかもうすでに初夏の陽気です。

千葉北のウェットスーツ指数ですが

3mmフルスーツ
3mmシーガル
3mmロンスプ

で大丈夫です!
半袖半ズボンは、気温にも左右されますので、アレコレ揃えるのが面倒な場合は

ジャケット&ロングジョン

のコンビネーションが永く愛用できてオススメです。
私もそろそろジャケットを着用してサーフィンしたいところですが、未だに5mmのウェットスーツを着回してます。
なんでだろ。。。
そろそろ歳ですかね。

あ、SHISEE WETSUITS CLASSICSでは5月31日まで
「セットでちょこっとお買い得!JACKET&LONGJOHNフェア」
開催中です。
最大¥7000のオフプライスですので、ホントはかなりお買い得。

ここまでのセールはこれで最後にしようと思っていますので、もし購入を考えましたら今すぐHPにてお申し込みくださいね。

オトナのウェットスーツSHISEE WETSUITS CLASSICS
http://shisee.peace-on-wave.com/

5月9日一宮でサーフィンスクールやってきました

2012年5月10日木曜日

5月9日一宮左側にてサーフィンスクールをやって来ました。

ここしばらく千葉北はウネリの強い状態が続いて、どこもかしこもビッグウェーブだったんですが、GWが終わってようやくいいかんじに。

大きいとなかなかスクールにならないんですよ・・・

と言うことで待ちに待ったスモールコンディションでのサーフィンスクールですが。
ポイントは一宮の左側。
ちょこっと混雑気味ながら、コシハラセット胸くらいのいい波が割れてます。

この日のお客様は以前ロングボードレスキューにさんかしていただいた「Tさん」。
私より年上とは思えないほどのイケメンさんです。

最初に来ていただいたときは、ほとんど初心者で、テイクオフしたらターンしてドボン・・・だったんですが、ボードも新調してかなり練習されている様子です。

Tさんの志向は、ロングボードレスキューが提唱する「クラシカルなサーフィン」ではなく、どちらかと言うと縦の動きを重視した、マニューバ系。
ただ、志向は違えど、基本的なことは同じなので私も喜んでスクールさせて頂きました。

さて、Tさんのサーフィンを見させていただいたところ、どうも上半身の使い方がイマイチ。
身体だけがイロイロ動いちゃって、ボードの動きに繋がらない感じです。
原因は「くの字」。

おしりをキューっと後ろに突き出してしまうアレです。
くの字がなぜいけないのかというと、上半身の動きがぜーんぶおしりの動きになっちゃうからなのですね。
ボードの上であれこれ動いてみても、おしりだけがぴょこぴょこ動いてしまって、足に力が入らないのですね。。。。

この日はそこんところを中心に直してもらいつつ、新調したボードにあわせたラインのとり方や、軽いボードでのウォーキングについて、私なりの考えを伝えていきました。

私自身は、検定とか、コンペティションにはあまり興味が無いのですが、お客様が上達してくれるのは素直に嬉しいっす!

しかもTさんはヒッジョーに勉強熱心な方。
私もTさんと

今年のGWはいつもより混んでいるかもしれない千葉北なのです・・・

2012年5月5日土曜日

皆さんこんにちは。

GW、サイズありまくりの千葉北ですが、それより何より混雑もすごいです。
ロングボードに向いた波が太東くらいなので、そこに大勢のサーファーが集中。
ボードをぶつけてしまったり、マエノリしたりされたりで、けっこうトラブルもあるようです。

ただ、これだけ混んでいるポイントでも楽しめる人はそれなりにいるんですが。

初心者ロングボーダーにとっては、なかなかストレスの溜まる状況ではないでしょうか。

混雑しているところでも、それなりに楽しめるのは、やはりテクニックの差だと思います。

サーフィンの基本的なテクニックができている人とそうでない人との差が、大勢のサーファーの中で顕著に現れるのかもしれません。

では、基本的なテクニックの差はどこにあるのか。

そもそも、基本的なテクニックってなんだろうと考えたとき、思い浮かぶのが、

  1. テイクオフ
  2. ターン
この2つだけです。
テイクオフが他のサーファーよりも早くなればそれだけ余裕を持って波に乗ることができます。
波に乗っている途中で他のサーファーの邪魔にならないようにするには、ターンが確実にできなければいけません。

テイクオフと、ターン。この2つが上達すればするほどサーフィンが楽しくなりますし、混雑もそれほど気にならなくなります。
ただ、どちらも練習するのにエクセレントな波は必要ありません。

無理して、いいコンディションを狙わないで、混雑しているときは練習と割りきってそういうポイントを探したほうがストレスからも解放されるんじゃないかな・・・と、最近の波情報を見て強く感じたりします。

GW ! 混雑した海でも視野を広げれば練習できるのだ

2012年5月1日火曜日

GWまっただ中なわけですが、どこもかしこも混雑混雑。

先日幕張メッセで開催中の「プラレール博」に行ってまいりました。
とりあえず入場するのに1時間。なかのアトラクションに1時間。もひとつ並んで40分。
いやもう、ヘトヘトになって帰宅しました。

で、サーフィンですが。
海も同じように混んじゃってます。
特にオフショアのコナミスポットは激混み・・・
太東や椎名内なんかがそうです。

せっかく練習しに海に行ってもこれではなかなか練習できません。
なんせ、インサイドから順番にビギナーサーファーが波待ちしてるわけですから。

こんな時は視点を変えてみるといいと思います。
この話、毎年GWになると書いているような気がしますが・・・

まずは気持ちを切り替えましょう。
「いい波でサーフィンする!」ことをぐっと我慢して、「とりあえず練習する!」にチェンジします。
となると、たとえいい波ではなくても混雑していないスポットが見えてくるはずです。

初心者がロングボードの練習をするのに、とびっきりイイ波は必要ありません。
むしろ「人が少ないこと」のほうが練習には最適なのです。

サーファーが少ないポイントは

・オンショア
・小波
・駐車場が整備されていない

と、いう感じです。

その日その日の混雑具合のチェックには、携帯の波情報をチェックするのが手っ取り早いです。
なるべく人の少なそうなポイントの、さらにサーファーの入っていないスポット。

海で観察すればきっと見つかるはずですよ!