あっという間にブーツの季節。。。千葉北のウェットスーツ指数

2012年12月2日日曜日

なんだか暖かい暖かいと思っていたらあっという間に冬モード突入の千葉北サーフィン。

通年でしたら、11月からじわじわと寒くなってくるんですが、今年は一気に冬が来ちゃった感じですね。

水温はまだまだブーツいらずな感じですが、なんせ裸足でビーチを歩くのがしんどいわけです。
こんな時は素直にブーツ着用して海に入るのが一番なのかもしれません。

ということで、現在の千葉北サーフィンウェットスーツ指数は

冬用フルスーツ&ブーツ!


冬用フルスーツはまだALL3mmでもいけそうですが、寒がりな私は5mm/3mmのフルスーツを着用しております。

なんだか年々寒さに弱くなってきちゃったような。。。。

SHISEE WETSUITS CLASSICSの冬用フルスーツはこちらのWEBで紹介しています


■5mm/3mm冬用フルスーツ
■ALL3mm冬用フルスーツ

今シーズンは素材もリニューアルしてますます快適なウェットスーツに仕上がっております。
お客様からも「こんなに柔らかい素材は初めて!」というお声を頂いております。
ぜひチェックしてみてください。

古くなったウェットスーツは工作のいい素材になるのさ!

2012年11月30日金曜日

古くなったウェットスーツでこんなものを作ってみました。
7年前のセミドライをもう使わなくなったので(さすがに劣化して穴だらけです)工作の材料にしてみました。
今回作るのはティッシュペーパーのケース。
主に車の中で使うものです。
というのも、車に載せてあるティッシュペーパーってなぜか箱がぺっしゃんこ。
カバンの下敷きになったり踏んづけられたり。
別にそれでもいいといえばいいんですけどね。どうもだらしなく見えるような気がしたので今回詰め替え用のティッシュペーパーを入れておくカバーを工作!
材料になったのは、サーフィンをやり出してから初めて作った5mmのセミドライスーツ。
確か発熱系の素材がで始めたときに作った、かれこれ8年前のシロモノ。
穴を修理しながら5年は着たのでもういいだろうということでお蔵入りになってたウェットスーツです。
脇や股なんかの関節部分はんも~穴だらけ。
このまま処分しようとしたんですが、胴体部分はわりと綺麗なのでなんとか活かせないもんかと今回の工作となったわけです。
ツイッターやFacebookでもなかなかの好評をいただいちゃったので、今回のブログのネタに格上げ。
ではいってみましょー




完成品はこちら
其れなりにカタチになってます




元ネタはこちら。
詰め替え用のティッシュペーパーをいれてある半透明のプラスチックケースです。
このケースのサイズを元に展開図を書いていきます




材料になっちゃっウェットスーツ。
実はティッシュペーパーケースは二個目。一個目のときにすでに使った部分があります。




脇のしたから切り取って、開きにした状態。
ウネウネしているのはウェットスーツ作成時の立体縫製の証。
開いてぺったんこになるウェットスーツは立体縫製していないということです。




鉛筆と定規で切り取り線を書いていきます。
あんまり厳密に書く必要はないけど、寸歩はきちんと帳尻を合わせないとあとで困りますよ。




展開図を書いた状態。
立体縫製の部分が真ん中にきちゃったりしていますが、ま、気にしない気にしない。
これを裁ちばさみで切っていきます。
工作用のハサミだとうまく切れません。特に5mm素材は中のゴムがまだ活きていますのでよくきれるハサミを用意してくださいね。




切り取とった状態がこれ
真ん中にティッシュペーパーの取り出し口をあけたら針といとで仮縫いしていきます。
針はなるべく太いものを、糸はジーンズ用の太い糸を使わないと生地がきれちゃいますので気をつけてください。
ただでさえ劣化の進んだウェットスーツ。糸のテンションだけでも簡単に切れちゃいます。




仮縫いは4角をつまんでちょこっと縫えばOK




仮縫いが終わった状態。




まずは角のラインを塗っていきます。
縫い目が揃わなくても気にしない!




線を閉じたら最後にティッシュペーパーの取り出し口にかんぬきを施して完成!




調子に乗ってロゴマークをジャージ素材に転写して縫い付けてみました。
なかなかサマになってます。
ウェットスーツの素材って使い勝手いいのでいろんなもの作ってみてくださいね!

サーフィンがうまくなるってどういうことなのかもう一度考えてみるといいかも しれない

2012年11月22日木曜日

のっけからへんてこなタイトルでスイマセン。

最近思ったんですが、お客様から「サーフィンもっとうまくなりたいんです!」って言われるんですよ。

うまくなる。ってどういうことなんでしょうね。

コレを言葉で説明できるようになるとたぶん一気に上達します。

例えば、
「テイクオフを早くしたい」
「ボトムターンができるようになりたい」
「カットバックしたい」
「プルアウト決めたい」
「ノーズライディングしたい」

ロングボードに限っていえば、だいたいこんな感じじゃないでしょうか。

ただ単に「うまくなりたい!」って思うことも大切ですが、具体的にこういうことができるようになりたい、あ、いや、テクニックの名前を知っているとかじゃなくて、こういうことやりたいんだ!っていうのがじぶんの中ではっきりしてくると、それに向かって練習できるんじゃないかなと。

んでもって、どうやって練習するかというと、コレはもううまい人、自分が考えていることができているサーファーを真似してしまうのが手っ取り早いと思います。

そういうサーファーが身近にいる人は、その人のことをよく観察してひたすら真似る。
身近にいないときは海で見つけてさり気なくその人のことを真似させてもらう。

で、真似するときは徹底的に真似しちゃったほうがいいです。

岸から海に入るときの仕草や、波待ちの時の姿勢とか、テイクオフのタイミングや、波の選び方なんかも。
細かく観察してできるだけ忠実に真似する。

仕上げとして、誰かにビデオを撮影してもらって自分の姿をチェックする。

チェックしたら、うまくいっているところと、そうでないところをなるべく紙に書きだしておくこと。
で、それを海に持って行って練習るすると、かなり充実した練習ができるんじゃないかなと思います。

ちなみにソウママサオが理想とするのは昔のサーフィン。
60年台のゆったりしたサーフィンですね。
忙しくなくて、でも楽しそうな、テクニック至上じゃなかったあの頃のサーフィンってホントは難しいんだなって今頃になって実感しています。

だってできるようになったテクニックは使っちゃいたいですもんね。

というわけでたまにはこんな練習してみてもいいんじゃないかっていうお話でした!

イロイロお知らせです!

皆様こんにちは。


ロングボードレスキューの相馬です。



なんだか今週に入って一気に寒くなっちゃいましたね・・・



海水温はまだフルスーツで何とかいけそうですが、朝夕の着替えの時はもうイヤってくらい寒いっす。



明日も明後日も、寒い中スクールに来ていただいているお客様。

本当に有難うございます。



お陰様で、首と肩の痛みもだいぶ収まってまいりました。



んー、これって四十肩・・・・と一時は気に病んで夜もろくに眠れない日々が続いたんですが、まったくもって杞憂だったようです。



だってまだまだヤングだもん。。。。



話がそれましたが、、



明日はお天気もイマイチらしいので、せめて気分だけでも暖かくなっていただこうかなということで、おやつ、持っていきますね!



おやつ食べたい人は午後から遊びに来てくださいませ。



あともう一つお知らせが。



しつこいようですが、12月8日にロングボードレスキューの忘年会を開催いたします。

夏のグダグダバーベキューとはうってかわって、

こちらの素敵なお店でちょいとおしゃれにやっちゃいます。ぐへへ。



ということで忘年会のご案内です。



日程:12月8日(土)

時間:19時~[2時間制]

会費:6,000円

内容:コース料理・飲み放題

場所:「随園別館」東京駅前新丸ビル5F!



お店のHPはこちら

http://r.gnavi.co.jp/a634259/



HPを見ていてもなんだか本格的なお料理がズラリ。。。。

めちゃくちゃ楽しみっす!



忘年会のお申し込みは



http://lbr.peace-on-wave.com/event/index.html

↑こちらのページから必要事項を記入してぽちっとしてください。



言うまでも無いですが、いくらロングボードレスキューの忘年会だからといって、濡れたまんまのウェットスーツの着用は厳禁ですからね。



ということでまた!



そうそう、もう一つ



ブログ、いろいろ更新しております。よろしければぜひ



ロングボードレスキューブログ

http://longboarderescue.blogspot.com/



サーフィン日記

http://longboarderdiary.blogspot.com/





---------------------------------------------

■ウェットスーツのご案内



ソウママサオがプロデュースするウェットスーツ



SHISEE WETSUITS CLASSICS



「永く使えるウェットスーツ」

「普通の人が着るウェットスーツ」

をコンセプトに、すべて東京墨田区の工場にて一着一着製作しています。



http://shisee.peace-on-wave.com/



あ、別に強制しているわけじゃありませんからね!

もしよろしければ!ということで。

---------------------------------------------

■サーフボードのご案内

ハミルトンサーフボードの福田マサオと

ロングボードレスキューの相馬マサオのコラボレーションボード



BARD SURFBOARDS



たぶんあのボードなんかよりもテイクオフは速いです。

テイクオフのスピードだけだったらおそらく世界一。



セミオーダーメイドですが、スクールに来ていただいたお客様の

ライディングのクセなどを矯正できるよう、ボードシェイプには

相馬マサオが直接福田さんに指示を出しています。

詳しいことは直接お問い合わせください。


---------------------------------------------

寒くなってきて気になるんだよ、この便利グッズ。




11月ももう終わり。
げげ、12月かよ。

ってことで今回はこのグッズの紹介。

最近は、スクールの時でも寒いので毎回お湯を持って行っているんですが、あくまで身体に浴びるためのお湯なわけでして・・・

海から上がったあとって、カップラーメンとか食べたくなりません?
今まではガスカートリッジ式のガスコンロを持っていっていましたが、スクールのお客様からこんなものを教えていただきました。

車のシガーソケットに差し込んで、30分くらいでお湯が沸くそうです。
いいよね、これ。

誰か余ってるのくれないかな・・・・

Amazonで買えるそうですが、いまだに思案中。なんです。


最近の飯岡いいかもしれない!




-- iPhoneから送信

初めてのノーズライディング!

2012年11月10日土曜日

うれしかった!嬉しかった!嬉しかった!イェイ!
ノーズにィ♪!

ってことで初ノーズの瞬間に立ち会うことができました。

ほ~~~ントに嬉しかった。

もう何度もチャレンジし続けてきたSさん。

スクールにも何度か通っていただいて、そのたびに私から「ターンが甘い、テイクオフがダメ」と言われ続けながらも遊びに来ていただいちゃったりして。
ほかのお客様のフィンボルトをわざわざ買ってきてもらったり。

んで、この日のスクール。
テーマを何にしよっかなって考えて見たんですが、やっぱりノーズでしょ!ってことで練習開始。

Sさん一歩目はなんとか出てくるものの二歩目でズブズブ・・・・
思い切って4歩歩いちゃえばいいんですが、それもなかなかうまくいかない。

そりゃね、わかってるんですよ。
私もそうでしたから。

なかなか踏み出せない気持ちってよく分かるんですよ。

でも、出さなきゃ。

ノーズに行きたかったらノーズに行かなきゃ。

ってこと。

怖がって足を踏み出さないでいたら絶対先っちょにはイケマセン。
コレはほんとにいけないっす。

んで、スクールのビデオセッションの合間も、檄を飛ばしに海に入ったりして
「そこで歩く!ひたすら歩く!!」の繰り返し。

で、そろそろ時間になっちゃったしあとワンライド。ってとこで奇跡。じゃない、結果?ってこと?
が出たんですよ!

ほんとに、ビデオの中でも「そろそろ時間なのであとワンライドで今日のスクールは終了させていただきます」ってセリフ言ってるもん。

んで下の写真のライディング。

最後のガッツ石松ポーズ。
嬉しかったです。

ウチでビデオの編集して涙がポロリ。

スクール初めてから三年。
石の上にも三年って、昔の人はうまいこと言うなぁ・・・・・

ということでご覧くださいませ!






































冬用の最強素材が新しくなりました!

2012年10月15日月曜日

SHISEE WETSUITS CLASSICSの冬用フルスーツで採用させていただいている素材が新しくなりました。
完全にリニューアルしたのは
「エアフレイム」という素材。
軽くて暖かくて柔らかい。三拍子揃ったいいことずくめの素材なんですが、今年のエアフレイムはさらにすごいです。

千葉北のウェットスーツ指数 10月15日

千葉も寒くなって来ましたね。 。。

今年は水が暖かくなるのが遅かったので冷たくなるのも遅い様子。
こないだも飯岡でスクールやったんですが、スプリングでも何とかいけそうな水温でした。

ただ、北風強いとやっぱり寒いです。

んで、現在のウェットスーツ指数ですが。

寒がりの人は3mmフルスーツを。
そうでない人はロンスプやシーガルでいいかもしれません。

そんなに寒がりじゃない人は、ロングジョンや、ショートジョンでもいけそうです。

ちなみに私は3mmフルスーツを着用することが多くなって来ました。
たまに天気のいい日はロンスプかシーガル。

この高水温の状態のおかげで、魚がとれにくくなってるそうです。
サーファーにとっては都合のいい高水温も、いろんなところで影響出ちゃってますね。

11月に入るとかなり寒くなってくるので、いよいよフルスーツのシーズンがやってきます。
冬に備えて冬用フルスーツ(セミドライスーツ)のメンテナンスをしておいたほうがいいですよ!

ウェットスーツのメンテナンスについて何かわからないことがありましたら

http://shisee.peace-on-wave.com/
↑こちらのHPからお問い合わせください

でわ!

気合だけじゃターンできないんだな・・・。ロングボードで曲がるということ。

2012年9月25日火曜日

お陰様で9月もスクールの予約をいっぱい頂いて、うれしい悲鳴を上げているソウママサオです。

8月、9月と、スクールをやってきて感じたのは、スクールに来てくださるお客様のほとんどは、曲がるということがどういうことなのかイマイチわかってないんじゃないかってことです。

あ、皆さんテイクオフはうまくなってるんですよ。
ほんとに。

でもそっから先。
立ち上がってぐいっとボードを曲げていく。
右でも左でもいいんですが、曲がっていくことが苦手なのかなと。

なので、今回はこのことについてちょこっと書きたいと思います。

そもそも、ボードはなぜ曲がっていくのか。
二通りあると思います。
ひとつはレールを入れてターンする方法。
もう一つはテールを入れてターンしていく方法。

レールを入れていくのはある程度サイズのある波で有効なので、今回はテールを入れてターンする方法について書いていきます。
このやり方だと小波でもラクチンにターンすることができますし、曲がりにくい重たいボードでもることが可能。なはず。

お客様を見ていると、ターンしようとしているのはよくわかるんです。そりゃもう痛いほど気持ちは伝わってきます。
んで、ターンしようとしてドボン。
たいていコレです。
曲がりたい!って気持ちはあっても、身体が曲がろうとしないから落っこちちゃうんです。

あ、実はここが重要なんですが、ボードから落っこちちゃう人がみんなターンが出来ないから落っこちちゃうのかというとそうじゃないです。

ボードは曲がり始めてるんです。
でも、曲がり始めたボードについていけなくて落っこちちゃう。ってのが的確な表現かもしれません。

ターンを開始したボードはだいたいどっちかに傾くわけです。
大事なのは、ボードが傾いた時に身体が対応できるかどうか。もっと言うと、ボードがターンするための準備ができているかということ。
コレが出来れば曲がり始めたボードから落ちなくて済みます。

んで、テールを入れて曲がるということにつながるんですが、
テールを入れるということは後ろ足でボードを押すイメージなんですが、皆さんここで前足にチカラを入れちゃってます。
そういう人って身体も前かがみ気味。
いや、気持ちはわかるんですよ。
前に前に行かないといけないような焦燥感。私もそうでしたし。
でもね、テールを踏み込みたいのに前かがみだとゼーったい出来っこないんですよ。

だってボードの真ん中に重心をおいてるんですもん。
しかも前かがみだと、ちょっとしたグラつきに弱いんです。
だから落っこちちゃうんですけどね。

で、どうすればいいのか。
まずは、前かがみになった上体を起こしましょう。
できたら背筋を伸ばして、そのまま伸ばして後ろ足のかかとに体重を乗せるくらいまで起こしちゃいましょう。

んでもって、つま先を少し前に向けてあげる。
アメリカのコメディ映画なんかで大げさに人を迎えるシーンありますよね。
アレです。
「オーキャッサリーン!ウェルカーム!!」なセリフが出そうなあのシーン。
ま、ここまで大げさにしなくてもいいですが・・・・

こんなかんじで身体を開いて後ろ足に体重を乗せる。

いまいちクイックなターンが出来ないな・・・と感じちゃってるアナタ。
まずは自分がどうなっているのか、チェックしてみるといいですよ!

で、もし自分がどうなっているのか、よくわからん!という方はスクールにきてください。
ネチネチとチェックさせていただきます。

あ、今月はもういっぱいなので、また来月。ということで!


今年の夏は混んでたな・・・ ロングボードのみんな、もっと波を見ようよ!

2012年9月14日金曜日

今年の夏は混んでたな・・・ ロングボードのみんな、もっと波を見ようよ!
今年の夏も偉く混雑していた千葉の海。
お陰様でスクールも予約でいっぱいになってしまいました。
今夏の海はどうだったかって言うと、「混雑していたな・・・」ってのがひとつ。
もう一つは「初心者さん増えたな・・・」ってこと。
去年は震災の影響でわりと空いていたんですが、今年はその反動が来たのでしょうか。
どこに行っても混雑していたイメージがあります。
それも、今年から始めたようなサーファーさんの姿が多く見受けられました。
混雑していたポイントでは、ボードをぶつけたりぶつけられたり。
それはそれでしょうがないんです。実際私もぶつけたりしたことはありますし。
ただね、海を見てて思うんですよ。
「波見てないなー」って。特に初心者の人。
波待ちの時は他のサーファーさんを見ているのに、いざ波にのる段階になるとまっすぐ前しか見てなかったり。
あとは、波を見ないで波に乗る人も多かった気がします。
周りの人が行くから自分も!って感じの人。
んで、前乗りしちゃってボードがごツン。
いや、前乗り自体はしょうがないと思うんです。実際私もやっちゃうことありますし。
でも、危ない前乗りはやっぱりダメだと思うんですよね。
他の人が走ってきてるすぐ前でテイクオフしちゃったら避けきれませんよ。
んで、思ったのが「波見てないな」になるんです
混雑してるからしょうがないとか、そういうんじゃなくて、もう少し波を観察すれば避けられるような気がします
混雑していても、インサイドではけっこう誰も乗らない波があったり。
少し横にずれれば、他の人が敬遠するピークが誰も乗らないままブレイクしていたり。
どんなに混んでいても、自分の波をササーッと乗ってっちゃうサーファーって、かっこいいなと思います。
なんかわかってる感じ。
サーフィンってテクニックも大事ですが、それだけじゃ絶対うまくならないと思います。
だって波乗りでしょ。
もっと波を見ましょうよ。

そうすればもう少しトラブルもなくなるんじゃないかなって。
そんなことを感じさせてくれた2012年の夏でした!




8月26日飯岡でバーベキューパーティをやって参りました

2012年8月29日水曜日

8月26日飯岡でバーベキューパーティをやって参りました。
前々日からコストコにお肉を調達しに行ったり、野菜を買ったりして準備をしていざ当日。
お天気は晴れ。
暑い。
気温30度アンダーの予報が見事に外れて35度。
Kさんからタープを借りて日陰を作ってようやくバーベキュー開始!
そうそう、波の方は前々日からの台風15号ウネリが届いちゃってかなりヘビーな状況。
信号したから南はほぼクローズ状態。
飯岡の端っこでなんとかサーフィンできるかな・・・って感じ。
バーベキュー会場のマンション前もアウトに出れればなんとかできそう。っていうかできた!
んで、バーベキューはいつものようにまったりのんびり。
各々好きなモノを好きなだけじゅ~じゅ~して召し上がってくれました。
ローストビーフでサンドイッチを作ったり、焼きそば焼いたり。
普段は硬くて食べにくい砂肝なんかも炭で食べれば美味しいのだよ!
お腹がいっぱいになったら海へGO。
栃木からきてくれた二人組とS氏はゲットハードな正面の海へ。
アウトに行くまでにかなり食らっちまったようですが、アウトはそれほどハードでもなく楽しめた様子。
まだまだ初心者のお客様は連れ立って端っこでサーフィン。
んで、お腹が空いたらまたジュージュー。
こんな感じで一日過ごしてあっという間に夕方。
あ、私もマンション前のアウトになんとかいけましたが、飯岡アウトらしいマッシーな波を楽しめました。
でもやっぱり飯岡は小波が気持ちいいね!
バーベキューパーティは10月にもう一度やる予定です。
またのんびりやりますんでお時間がありましたらぜひ。
あと、遠いところからはるばるきてくれた皆様。
本当に感謝です!
お休みの調整が難しいI氏。初対面のN氏M氏。
腰痛を押して参加してくれたT氏。
すべて書ききれませんが、ほんとにありがとうございます!



ジュージュー!




まったり・・・




んでアウトにチャレンジ




にくぅ!

ここから下の写真は栃木のN氏から拝借
サンクス!









読書中の私




焼き焼きしてるM氏とハーフパンツ購入していただいたS氏




ちょいハードな正面



-- iPhoneから送信

んもー!夏の海のバカ!

えーっと、バーベキューパーティの次の日にプライベートサーフィンを楽しんできたんですが、そこでしこたまやられちゃいました。

去年は「チンクイ」
一昨年は「アカエイ」
にやられて痛い思いしたのですが、今回の海強力でした。

んで、何にやられたのかというと
「フジツボ」

テトラポッドにくっついてるトゲトゲした火山のような格好した、アレです。

このフジツボが、海に浮いているブイにたくさんくっついていていたわけです。

この日はちょうどグランドスウェルが絶好調。

波もそこそこあって、久しぶりにワイプアウトしたんです。
んでもって気がついたらブイが体の横にヒット。

でもこの時はぶつかって痛いのだと思ってたんですよ。

ところが、パドルのたびに痛みが増しまし。
手の甲を見てみたら血がダラダラ。。。
おまけにフジツボのかけらがグッサリ刺さってちょこっとえぐれ気味・・・・

半泣きでフジツボの破片を取って、手を高く上げながら片手パドルで何とかアウトへ。
ボードの上で落ち着いて見ると細かい切り傷が10箇所以上。
んでもって、脚がヒリヒリするので脚を上げてみたら太ももからふくらはぎにかけて無数の傷&出血・・・

いやもうたまげました。

波に乗って(乗るんかい!って感じですが、乗らなきゃ痛いんですよ!)岸に上がって、イソジンの消毒液をブシュ!
もちろんこれも激痛。

30分くらいして出血も収まってきたのでもう一度海へ・・・

だって台風なんですもの。

でもね、波待ち中も太もも痛いし、パドルは1回が限界だし、波もなくなって来ちゃったし、で、ようやく帰路に。

なんだか夏の海は危険がいっぱいなのでした。

あ、もし何かあった時のために、イソジン消毒液とクラゲ用の虫さされ薬、チンクイに思い切り刺された時のために「抗ヒスタミン内服薬」は持っていたほうがよさそうです。

千葉北はエイの数がすごいらしいですから・・・・

一宮でサーフィンスクール

2012年8月17日金曜日

まずはお知らせから!
8月26日に飯岡でもう一度バーベキューパーティーをやります!
どなたでも参加できますので興味のある方は
↑こちらのHPでチェックしてみてくださいね。

んで、今日のブログエントリー。

一宮でサーフィンスクールをやって参りました。
お盆最終日ということで混雑覚悟で向かったんですが、思ったほどの混雑じゃなくて一安心。

この日の生徒さんはKさん。
二年前にサーフィンから遠ざかって復活した一日目にロングボードレスキューのスクールに参加していただきました。
まずは一緒に入ってどんな具合かチェック。
やっぱりというか、ロングボードレスキューのスクールに来てくれる人は殆どそうなんですが、テイクオフがイマイチな様子。

やはりボードの上にちゃんと乗るってことができていません。
本人はそうでもないと思っていたようですが、前後左右がセンターから少しずれた状態。
ずれた状態がなぜよくないのかは、このブログでも散々書いていますが、この状態だとボードが滑って行かないんですよ。
例えばスノーボード。
エッジが雪に埋まってたら滑らないですよね。
これと同じなんですが、水の上だとどうしてもあちこち沈んじゃうわけです。

このへんのところを地道に練習してもらって、知らず知らずに動いてしまう体の動きを止めて。
ってやってたらあっという間にスクール終了のお時間に。

あんまり波に乗れなくてつまらなかったかと思って心配していたんですが、帰り際に「いやー、充実したスクールでした!」と言ってもらえて一安心です。

そうなんですよ。
ロングボードレスキューのスクールって他のスクールとはかなり違うので、いつも満足してもらえたのかどうかすごく心配なのです・・・


意外と空いてた左側

ときどきやってくるセットでコシくらい。お盆の時期らしいスモールコンディションです。

一斉にパドルしてまっす

んで、乗れるのはごく一部だったり。
これだけワイドでブレイク遅いんだからみんなで乗ればいいのに、って思っちゃうんですがどうでしょう?

スクールは堤防脇のこぢんまりしたところでやりました!


そのボードほんとにアナタにあってます?

2012年8月10日金曜日

そのボードアナタにあってますか?




スクールを3年続けてると生徒さんからいろんな質問を受けることがあります。

サーフィンのことはもちろん、ポイントのことや、ボードの運び方や、ワックスの塗り方。

いろんな質問を受ける中で、道具に関して一番多い質問は

「このボード自分にあってますか?」

っていう質問。



結論から言うと、ボードとテクニック(サーフィンのレベル)がマッチしてないことがほとんど。

それはなぜかというと、ボードの作り手(売り手)がアナタのことを知らないから。



例えばボードのコマーシャルでよくある言葉が「初心者にぴったり」ってやつ。

これ、クセモノです。

初心者向きって謳ったボードを買ってもちっともうまくならない。

テイクオフが早いって書いてあったボードを買ってもテイクオフできない。

このボードよく曲がるから初心者向きだよ!って言われて買ったのにちっとも横に進んでいけない。



これ、ありがちですよね。

中古のボードをそれなりの値段で購入したならまだ納得できるけど、フルオーダーで乗りにくいボードを買ってしまったらそれはやっぱり不幸だと思うのです。



どうしてこんなことが起きちゃうのかというと、それはボードの売り手が考えてる初心者のレベルにばらつきがあるから。



テイクオフはできるけど、ターンが出来ないレベルの初心者なのか。

ターンはなんとか出来るようになったけど、そのあとボードから落ちてしまうレベルの初心者なのか。

ターンもカットバックもそれなりにできるけど、なんかイマイチな初心者なのか。



でもね、スクールをやってきていろんな生徒さんにレクチャーしてほんとに感じることは

「もう少しテイクオフうまくなろうよ!」

ってこと。



ロングボードレスキューのスクールでもそうですが、テイクオフが早くなれば大抵のことは練習次第でクリアできます。

テイクオフが早くて、その上で自分のレベルに合ったロングボード。

これが肝心。



ところが、テイクオフが早いと言われてるボード(ウェーバーとか・・・)ってなんだか重たかったり幅が広かったり。

特に女性には大きすぎるボードが多かったりしちゃってます。

それもさっき書いたことと同じ。

作り手がそのボードに乗る人のことを考えていないから。



テイクオフが早くても幅の狭いボードは作れるし、ある程度軽くもできます。

ただしほんとに自分にマッチしたボードがお店で売っているかというとちょっと疑問。

身長や体重や腕の長さやデザイン。これを全部取り入れたボードが欲しいなら、オーダーしちゃうのが一番手っ取り早い。



それも自分のことをわかってくれるお店でオーダーすることが大切。



さて、そのボードほんとにアナタにあってます?



ファーストテイクオフ! 飯岡でスクール

2012年8月9日木曜日

飯岡でスクールをやって参りました。

この日が二回目のスクールとなるMさん。
海に来るのもこの日が4回目。

んで、まーったくの初めてのサーフィンから4回目。
で、ちゃんとなみを捉えてテイクオフできました。

こっちまで嬉しくなっちゃいますね。

ちなみに、Mさんは50代。
まだまだ遅くなんかないですよ。
これからもっと楽しくなるはず!







暑中見舞い申し上げまする!

2012年8月3日金曜日

早いものでロングボードレスキューも10月で丸3年。




いつの間にかこうなっちゃったって感じで、スクールをやって来ましたが、お陰様で、今では予約でいっぱいになることも珍しく無くなってきました。

これもスクールに来てくださる皆様のおかげです。



さて、3年間スクールを続けてきて感じること。

それは「テイクオフって大事なんだよ!」ってことです。

これまでスクールをやってきたお客様のほとんどは、テイクオフがイマイチ。



なので、テイクオフをちょこっとなおすとだいたいうまくいきます。



テイクオフのなおしかたはひとつだけ。

それはボードに乗る時のバランスをすこしずらしてあげるということ。

たいていは、ボードに腹ばいになる時に後ろ過ぎたり、左右に傾いてたりします。

それを少しだけなおしてあげる。

ほんの5cmずらしただけでテイクオフが早くなることもあります。



そのあとは細かい動作を「止めて」みる。



たったこれだけなんですが、自分じゃイマイチ気づきにくいらしいっす。



でもね、テイクオフでしっかり波を捕まえるのって、かなり大切なんですよ。

その後のライディングが決まっちゃうというか、岸から見てて「あー、この人あのへんで落っこちちゃうな」っていうのがわかっちゃうくらい大切。



なので、伸び悩んだらまずテイクオフを疑ってみましょう。

きっといいことあるはず!



んで、ロングボードレスキューもテイクオフから3年。

今年はみんなでバーベキューやったり、いろいろやろっかなって思ってます。

っていっても今年もあと4ヶ月だけど・・・・

サーフィンでいうと、ちょうどボトムターン、ってところでしょうか。



というわけで、今年の夏もよろしくおねがいいたします!



あ、今月も予約をたくさんいただいています。

スクールに興味のある方はお早めにお申し込みくださいませ。



スクールについては

http://lbr.peace-on-wave.com/

↑こちらのURLにてご確認ください

8月のスクールスケジュールのお知らせ

2012年8月1日水曜日

うー・・・

暑いっす。夏なんだからしょうがないんですが、実は私は真夏が苦手だったりします。

サーフィンやってると夏が大好きだと思われがちなんですが、んな事無いです。

やっぱりちょうどいい気候で、波もちょうどよくて、天気もいいのが一番なわけで・・・・



というわけで、ようやくスクールのスケジュールができました。

8月はけっこう少なめ・・になってます。

んで、状況によっては申し込んでいただいたスクールも中止させていただくかもしれません。あしからずご了承くださいませ。



■8月のロングボードレスキュースクールの予定

土 8月 4日 スクールB

日 8月 5日 スクールA スクールB

水 8月 8日 スクールB

日 8月 12日 スクールB

月 8月 13日 スクールA スクールB

木 8月 16日 スクールB

土 8月 18日 スクールB

月 8月 20日 スクールB

金 8月 31日 スクールB



スクールA 8:00~

スクールB 12:00~



お申込みは

http://lbr.peace-on-wave.com/

こちらのHPよりお申し込みください。



※今まで参加していただいたお客様は

longboardrescue@gmail.com

↑こちらのアドレスに直接ご連絡ください。





スクール料金は以下のようになっております。

2時間コース(ビデオセッション1時間)¥5000

3時間コース(ビデオセッション2時間)¥7000



8月も海の中が混雑しちゃうので、場合によっては茨城方面へ遠征するかもしれません。

どちらにせよ、この時期は予約でいっぱいになってしまうので、お申込みはお早めに!



■第二回!ロングボードレスキューバーベキューパーティーのお知らせ

調子に乗って第二弾!

日時:8月26日

場所:飯岡海岸

会費:¥2000

(会費の中には飲み物は含まれていません)



今までスクールに参加した方も、これから参加してみようかな、という方もどなたでも大歓迎です。

ふるってご参加ください。



お申し込みの方法はもう少ししたらお知らせさせていただきます。



★Shisee Wetsuits Classics

http://shisee.peace-on-wave.com/

ソウママサオプロデュースの国産ウェットスーツ

7月28日現在のウェットスーツ指数 夏がきたぜ!

2012年7月29日日曜日

千葉北のウェットスーツ指数!

7月28日現在の千葉北ウェットスーツ指数は・・・
トランクス&ベスト&ジャケット
もしくはスプリング&ロンスプ。

も長ズボンはいらない感じです。
日焼けが気になる人は長袖を着てもらって、日焼けが気にならない人は半袖orノースリーブでいいですね。

ノースリーブといえば、ショートジョンなんかも着替えが楽チンでオススメです。

ま、すっかり夏で暑いので熱中症対策をして海に向かうのがいいかもしれません。

ウェットスーツ指数はおそらくこのまま9月中旬までいけるはず。です!

ちなみに相馬 政朗のこの時期のウェットスーツは、
Shisee Wetsuits Classicsのハーフパンツ&ジャケットのセットアップ。




これまではナイロンのトランクスだったんですが、ハーフパンツの出来が良かったのでこれはいてます。

なにがいいのかというと、擦れないこと。
体に密着しているので、ナイロンのトランクスのような引っかかり感&もたつき感がゼロ。
内股が擦れて赤く晴れることもなく、快適なのです!

ただ、難点もあります。
ハーフパンツといってもウェットスーツなので水が入ってこないんですよ。
トランクスのバシャバシャ感が好きな人にはちょっと物足りない開放感かもしれません。

ウェットスーツの詳細は
http://shisee.peace-on-wave.com/
Shisee Wetsuits Classics

をどうぞ。

というわけで、夏本番の海!混雑したラインナップ!なんだかギャルが多い駐車場!ちっちゃい波!満喫しちゃいましょうね!

スムーズなパドルは17分からはじめるのだ!

2012年7月27日金曜日

久しぶりの更新です。

夏、ホンバン!
海も初心者からそれなりにできる人まで、いろんなレベルのロングボーダーでごった返しちゃうわけです。

んで、今回の記事は、パドルで見分けるレベルの差。っていうか違い。

これを知ったからといって急激にサーフィンがうまくなるわけではないですが、知っておいてもいいと思います。

海でうまいなぁと思う人は、たいていパドルもスムーズ。
テイクオフの時もゲッティングの時も無駄な力が入っていないよいうに思います。
特にテイクオフの時のパドルでその差は歴然。
くるっとボードを返して、スイスイすいーっと乗ってっちゃいます。
あんたの手は水かきついてんのかい!?
っていうくらいスムーズ。
ボードがスムーズに進んでいくにはいろんな要因があるんですが、これができるようになると楽チンです。
なんせちょこっと水をかきわけるだけでスイスイすいーッとボードが走っていっちゃいますからね。
疲れません。

さて、対してさほどうまくないロングボーダーのほうはというと、かいてもかいても前に進みません。
かいてもかいても進まないのでチカラに頼ることになっちゃいます。
んもー、「おりゃー」って感じのパドリングがその証拠。
効率とかそんなことよりとにかく回数でかせぐ感じです。
結果、二時間もすればヘトヘト。
でストレス抱えながら上がっちゃうわけですね。

先ほど、スムーズなパドリングにはいくつかの要因があると書きましたが、今回はパドルしている時の腕の動きについてだけ書いておきます。

初心者とそこそこレベルのロングボーダーの違いは「水しぶき」。

なんのこっちゃと思われるかもしれませんが、今までスクールをやってきて、これ結構重要なんだということに気づきました。

あ、水しぶきっていうのはパドルの時に後ろのほうにパッシャパッシャと飛んでいくアレです。
あたかも自分の足に水をかけるような感じで飛を飛ばしちゃってる方、いますよね。

これ、先程も書きましたが、効率悪いです。ヒッジョーに悪いです。
回数こなす割に前に進まないのですぐに疲れちゃいます。

んで、何をどうすれば自分の足に水をかけないですむのか。
それは、パドルの時にどれだけ前に腕を伸ばせるかにかかってきます。

そこで、時計の文字盤を思い浮かべて欲しいのですが。
ボードのラインが15分から45分までのあいだとして、飛沫を上げてしまう初心者の場合、パドルスタートの腕の位置が30分前後になっている人が多いようです。
一回のストロークが30分から45分まで、つまりパドル終了の位置がボードのところまで来ちゃってるから飛沫が上がっちゃうわけです。

対してスムーズサーファーの場合、パドル開始は17分くらい。
一回のストロークは17分から35分程度まで。

ここで考えて欲しいのは、なんのためにパドルしているのかということ。
それは前に進むためですよね。
前に進むということは、水を後ろに追いやっていかなくちゃいけないわけです。
ところが、30分を過ぎてから水をかいても、その水は後ろには行きません。
ほとんどが上に行ってしまっているのです。
時計の文字盤を見ながら、考えてみるとわかりやすいと思うんですが、効率良く前に進みたかったらパドルスタートは17分頃から始めるといいです。
腕をググっと前に伸ばして引き寄せる感じ。
これだけでかなり違うはずですので是非試してみてくださいね。

たまにはこんな練習を。ロングボードは動かしちゃいけないのだ

2012年7月13日金曜日

お陰様で今月もスクールは大盛況となっています。

ロングボードレスキューに来てくださるお客様にはほんとに感謝です。
いろんな方が来てくれて、ソウママサオも嬉しい限り。ほんとに!

んで、最近思うのは、スクールに来てくださるお客様に共通して「ボードを動かそうとしすぎ!」ってこと。ターンしたいと腕をブルンブルン。テイクオフの時にジタバタ。と、こんな感じ。
いや、気持ちは分かるんですよ。よーくわかります。
でもね、動かそうとするあまりに、バランス崩したりしてうまく乗れなくなっちゃうんです。
そんな悩めるサーファーに私がアドバイスするのは、「もっと力を抜いて!足元に集中して!」ってこと。よく言われるリラックス、ですね。

ま、いろんなご意見があるかと思いますが、うまいサーファーというのは余計なとこに力が入りません。それは波に合わせて身体を動かしているから。

ジェリー・ロペスのパイプラインでのチューブライディング。アレックス・ノストのノーズライディング。フィルエドワーズのゆったりしたカットバック。みんなチカラが抜けててそれでいてスタイリッシュ。
特にランスカーソンの見せるノーズライディングは、ほんとに何も考えずに歩いて行く感じで、とても参考になります。

んで、特にクラシック志向のロングボーダーは、ボードを動かそうとしちゃいけません。これはほんとにそう思います。
ボードを動かそうとするんじゃなくて、ボードが波に合わせて動きやすいように準備しておく。
これが正しいんじゃないかなと思ってるんです。

肩の力を抜いて、上半身はリラックス。そして足の裏から伝わってくるボードの傾きにうまく合わせるようにすれば、ロングボードらしいライディングはわりと簡単にできると思います。

これが難しいなと思う人は、まずはなにもしないで波を最後まで乗り切ってみること。
極力棒立ちに近い格好で、波の最後まで落っこちないように乗ってみること。
これがいい練習になります。

波のいいところで落っこちてしまう。イマイチ、クロスステップの一歩目が踏み出せない。
ターンの途中で落ちてしまう。こんな人はこの練習が効きます。
練習する場所は、なるべく波の小さなところで、もしかしたらスープでやってみるといいかもしれません。
波に乗ったら立ち上がってすぐに正面を向く。スタンスは狭くしてつま先を少し前に向けてみる。
上半身は伸ばして肩を前に向け、脇を締めて腕を下げる。
すると、今まで感じなかった波の振動が、ボードを通してよく伝わってくるはずです。
ボードが傾いたら、足裏を使って抑えこむ。
少しスピードが足りないなと感じたら、つま先にチカラを入れてみる。
逆にスピードがつきすぎたら、かかとをにチカラを入れてみる。

なるべくボードを動かさないようにていねいに波に乗る。

どうもボードが動かないなと思ったら、こういう練習をしてみると新しい発見があるはずです。
是非チャレンジしてみてくださいね!

■2012ロングボードレスキューバーベキューパーティーのお知らせ
7月22日にバーベキューパーティーやります!
誰でも参加できます。
これからスクールを受けてみたい方、今までスクールを受けたかた。
相馬政朗がどんなやつか見てみたい方。
エビバディOKなイベントですので是非遊びに来てくださいね!

バーベキューパーティーについて詳しいことは
http://lbr.peace-on-wave.com/event/index.html
↑こちらのページでご覧になって下さい。

千葉北のウェットスーツ指数。そろそろ夏モード?

千葉北のウェットスーツ指数。そろそろ夏モード?

昨日は太東でスクールでしたが、水温は若干低め。
あくまでもこの時期にしては、てことですが。

昨日の太東でのウェットスーツ指数は
「ロングジョン・ロンスプ・シーガル」
というかんじ。

さすがにフルスーツは暑い!
かといってトランクスにはまだ早い感じ。

ウェットスーツ選びには難しい季節になりました。

byソウママサオ SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

7月22日バーベキューのお知らせその2

2012年7月8日日曜日

何度も何度もしつこく告知している「バーベキューパーティ2012」
今のところ9名の方が参加表明してくれていますよ!

詳細は
http://lbr.peace-on-wave.com/event/index.html
でご覧になって下さいね!

バーベキューパーティーのお知らせ

2012年7月2日月曜日

今日はロングボードレスキューバーベキューパーティーのお知らせです。


先日メルマガにてお知らせしたバーベキューパーティーが決定しました!

まだ詳細は決まっていませんが、



日時:7月22日

無料コースは場所:飯岡海岸

会費:¥2000

(会費の中には飲み物は含まれていません)



ということだけ決めちゃいました!。

参加希望の方はとりあえず下記のアドレスよりお申し込みください。

締め切りは7月17日までデス。。。。



LBQ 申し込みフォーム

http://peace-on-wave.com/bbq_form/index.html



今までスクールに参加した方も、これから参加してみようかな、という方もどなたでも大歓迎です。

ふるってご参加ください。





■スクール料金改定のお知らせ

新しいスクール料金
2時間コース(ビデオセッション1時間)¥5000
3時間コース(ビデオセッション2時間)¥7000
とさせていただきます。
無料コースはしばらくのあいだ中止させていただきます。

■7月のスクール開催日

7日(土)すべて予約済み
9日(月)午後
12日(木)午前予約済み・午後
16日(月祝)午後
17日(火)予約済み・午後
 22日(日)バーベキュー大会
 28日(土)午後

初めてのお申込みは
http://lbr.peace-on-wave.com/
↑こちらから

今まで参加していただいたお客様は
longboardrescue@gmail.com
↑こちらのアドレスに直接ご連絡ください。

7月のサーフィンスクールのスケジュールとスクール料金値上げのお知らせ

2012年7月1日日曜日

皆様こんにちは。

遅くなりましたが、7月のサーフィンスクールのスケジュールをお知らせさせていただきます。

その前に。
今まで無料のコースを設定させていただいていましたが、7月より無料コースを廃止させていただきました。
それと、若干の値上げをさせていただきました。
新しいスクール料金ですが
2時間コース(ビデオセッション1時間)¥5000
3時間コース(ビデオセッション2時間)¥7000
とさせていただきます。

3年間スクールをやらせていただいて、お客様からも「充実した2時間でした!」というお声をたくさんいただきました。
私自身も、他のサーフィンスクールに比べてきめ細かいスクールができるようになったと感じています。ということで、これまで以上に満足いくスクールを追求していきますので、何卒ご了承くださいますようお願い申しあげます。


■7月のスクール開催日

7日(土)午前・午後
9日(月)午後
12日(木)午前・午後
16日(月祝)午後
17日(火)午前・午後
22日(日)バーベキュー大会
28日(土)午後

初めてのお申込みは
http://lbr.peace-on-wave.com/
↑こちらから

今まで参加していただいたお客様は
longboardrescue@gmail.com
↑こちらのアドレスに直接ご連絡ください。

7月はいつもより開催日が少なくなっています。
すでに事前予約をいただいたところもありますので、ご予約はお早めにお願いします。


ロングボードを始めて1年と半年でここまでできるのか・・・ サーフィンスクールレポート

2012年6月27日水曜日

昨日の生徒さんはロングボードレスキューにいつも来てくれるS君。
ロングボードレスキューきってのヤングガイなんですが、彼がすごい。
スクールに来てくれた当時はボードにまたがるのがやっとだったのに、今ではこんなライディングを見せてくれるようになりました。

テイクオフに関してはもう負けてるカモ・・・・
この日の課題は「波にあわせたクロスステップ」。
時間も押し気味だったので、つきっきりでレクチャー。

いやもう、飲み込みの早いこと早いこと。
海に入ったときは一歩目ですっ転んでたのが、写真のような感じに。。。

S君曰く「相馬さんの言うとおりに練習したらこんなにできるようになりました!」だって・・・
素直に嬉しいデス!