2015年は3月からスクール再スタートしまーす

2014年12月31日水曜日

やっとこさ退院することができました。
長らく休止していたロングボードレスキューサーフィンスクールも
これでようやく再開できるかなと。

今のところ3月のスタートを目指してリハビリに励みます。

2014年もあとわずか
今年はほんとにいろんな方にお世話になりました。
ありがとうございます。

またよろしくお願いします!

動かない体で考えてみた

2014年12月17日水曜日

先週の金曜日、入院前の最後のサーフィンに行ってきました。

前日からの南風で結構サイズアップしていた飯岡ですが、なんとか波にも乗れて思い残すことなく手術に臨めそうです。

昨年から徐々に悪化していったヘルニアのお陰で、結局最後の最後までスムーズなサーフィンが出来ませんでした。
ただ、うまく乗れない中でもいろいろ学んだことが結構あります。

例えば、今まではノーズライディングをしなければスピードがつきにくいと考えていたのですが、ある程度までレールワークだけで乗り継げるものなのかな~と。
レールワークって言ってもそんなにうねうねするんじゃなくて、ほんのすこし足の傾きを調節するだけなんですが。

これまでウォーキング&ノーズライドでごまかしてた部分が多かったのかなぁと思います。

テイクオフするタイミングも以前とは若干遅くなってしまったのですが、それがちょうどいい感じだったりして。
体が動かないなりにもいろんな発見があって、いまさらながらサーフィンは奥が深いなとしみじみ思いました。

たまには何もしないで、テイクオフするだけのサーフィンっていうのも色んな発見があるのかもしれませんね。

ということでまた!

やっぱり海はいいねー

2014年11月30日日曜日


金曜日に海に行ってまいりました。
天気も良くて、絶好の海日和!
なんてことを考えながら車を走らせていたのですが、飯岡へ向かう途中の吉崎の河口を見てびっくり。
はるかかなたから割れてるじゃありませんか。

もうね、アウトがどこかぜーんぜん見えないくらい。
こんなところにパドルアウトしたら一発で遭難でっせ。

やばいなー、と思いながらそのまま車を走らせて椎名内へ

駐車場に止めて、堤防の上に登ると、ここもどっかーーん!なビッグウェーブ。
ま、やってできないことはなさそうだったんですが、素直に退却。


んでもって飯岡。

んーと、朝の波情報だと「飯岡 ヒザ」って書いてあったんですよ。
ところが信号下のいつものポイントに到着してみたら、どう見てもムネカタバンザイ!
この嘘つきーーー!と叫んでみても仕方ないので、こういう時のスモールポイントへ即移動。車から降りることなく即移動。

端っこのポイント、はいつものようにスモールコンディションのいい感じ
ガンガンやりたい人には少々物足りないかもしれませんが、のんびり楽しむにはこのくらいのコナミがちょうどいいんですよ。


気温も、水温も高くてそこそこ乗れたし、先っちょにもなんとか行けたし、もういうことなし!
だんだん腕が痺れてきてしまったので、二時間ほどで上がってしまいましたがやっぱり海はいいですね。

またいこーっと!

一大決心!

2014年11月8日土曜日

台風行っちゃって、すっかり寒くなっちゃいましたね。
このまま冬になっちゃうのかな~って思うと、ちょっとさみしい感じもしますが、早くも次の春を待ち望んでたりするのは、すっかり年をとってしまった証なのでしょうかねぇ。

さて、私は一昨日から、故郷の兵庫県伊丹市に帰省しております。
昼間っからたこ焼き&ビールなんていう贅沢な暮らしをさせてもらっていますが、たまにはこういう不摂生もいいもんだな~なんてしみじみ感じています。

しかしまぁこっちは食べ物が安くてうまい!
お好み焼きなんて¥270でっせ!
焼きそばも¥350

なぜか焼きそばの方が高いっていう謎なお店で、たこ焼き¥200とビール¥300
合計¥500!しかも税込み!
こんなんで、お店が成り立つんでしょうかね。
私が生まれた頃にはこのお店もあったらしいので、もうかれこれ50年近くたこ焼き一筋できてるわけですね。すごい。

んで、私もヘルニアになってから「手術なんてやりたくなーい!」と思っていたのですが、ここにきて一大決心をしまして手術をうけることにしました。

まだ詳細は決まっていないのですが、いくつかの病院を回ってみてようやく信頼できるお医者さんに出会ったというわけです。

小学生の時に盲腸炎の手術をした以来の入院生活。
今から不安がいっぱいなのですが、これを乗り越えれば春にはサーフィン完全復活!になるはずです!って自分に言い聞かせています。

手術なんてイヤダイヤダと避けていた時と比べて、少しは前進したような清々しい気持ちとともに、麻酔はやだなぁ、とか看護婦さんが美人だといいなぁ、とかそういういろんな思いが巡り巡って、昼間っからのたこ焼き&ビール。

今日は昼間っから、唐揚げ&ビール!の予定です。

一大決心もたこ焼きくらいでごまかせるんですからなんとも安いもんですわ。

ほなまた!






初心に帰る海でした

2日前久しぶりに海に行ってきました。
体調もそこそこいい感じで、それほど痛みもなかったのでそれは問題なかったのですが、なんせ曇って寒いのなんの。

着替えの時にブルブル震えながらなんて、もうすぐ冬が来ちゃうわけですね~

波は、台風の影響でサイズアップ。
コシハラサイズで少し風の入った、お世辞にもいいコンディションとは言えない波でも、やっぱりサーフィンは楽しいです。

心と体もすっきりするっていうか、モヤモヤしていたものが少しだけ軽くなったような気がします。

とは言え、体はまだまだ動きが悪いので、パドルはほとんど片手パドル。
テイクオフの時だけ両手を使ってパドルして・・・ってもう、そんな体でよくやるな~ってかんじですけどね。

あんまりうまくできないので、気分はすっかり初心者。
うまく乗れたら素直に嬉しくて仕方なかったです。

こういうのもなかなか新鮮でいいもんだな~なんて思っちゃったんですけど。
いつぐらいからこんな素直な気持ちを無くしちゃったんでしょうかね。

サーフィンはじめた頃って波に乗れなくても結構楽しかったような思い出がありますが、だんだん普通に乗れるようになって、そのうち波にのるのが当たり前になっちゃって。

病気になる前は「もっともっと」っていう気持ちでサーフィンしてたような気がします。

というわけで、ちょっとだけ始めた頃のあの思いが蘇ってきたいい一日になりました。

やっぱり海は楽しいっす!



バージョンアップした素材がすごいぞ~

2014年11月2日日曜日

しばらく天気の悪い日が続きましたが、今日はようやく晴れ間も見えて気持ちいい一日になりましたね。

気が付くともう11月。
来月はもう師走ですよ。

早いもんです。

秋もそろそろ晩秋ってことで、もう少し涼しくなっていいと思うのですが、上着が必要なくらい寒いのってまだまだないですよね。

今日も日中は半袖でOKなくらいで。

もう少し秋らしくなってくれてもいいなぁなんて思っちゃうのですが、いざ寒くなると早く暖かくなってくれー!なんてことを言い出してしまうわけですけど。

さて、暖かいといえば今年の冬用ウェットスーツ。
SHISEE WETSUITSで採用している素材が今シーズンバージョンアップして従来のものより更にパワーアップしてますでございます。

バージョンアップしたのは「エアフレイム」という素材なのですが、ま、もともとかなり性能の良い素材が更に良くなって・・・ってなんだかドラゴンボールの悪役みたいな感じですが、実際良くなっています。

まず、水切れがパワーアップ。
濡れたばっかりの素材に触れても「ベチャ」っという感じがほとんどなくなってきました。
あと、着心地というか肌触り。

これがまたふわっとシルクのような肌触りに進化しています。
保温性能なんかは今までとそれほど変わらないようですが、体に感じる冷たさが軽減されるだけでも快適さはパワーアップできるわけで、そういう意味では今年のバージョンアップはいい方向に向かってるなぁッて感じです。

私がサーフィンを始めた約10年前は冬用の素材って言っても、普通のウェットスーツに無理やりフリースのもこもこをくっつけただけのようなぐあいでした。

それが、起毛素材のさきがけだったのですが、その前はっていうと、起毛素材なんてなくて、裏地までつるつるの素材で、体に密着させて無理やり水を外に出す。
そんな素材が主流だったんですよ。

そっから比べると最近の各メーカーさんはほんとにいろいろ趣向を凝らしてきてますよね。

そのうちめちゃくちゃ薄くて全く寒くないウェットスーツが、お手頃価格でできるかもしれませんね。

というわけで、冬用のウェットスーツ。
年内のお届けは今月いっぱいのご注文となっています。

まだ、SHISEEのウェットスーツを試したことがないって方。
いかがでしょうか。

片手パドルは難しいにゃ

2014年10月29日水曜日


秋晴れが気持ちいい朝になりましたね。
日が射すと暖かくて気持ちいいし。

夕方になると一気に寒くなっちゃうし。
いや~秋はやっぱりいいもんです。

私の趣味、これまたいろいろあるのですが、その中でも写真を撮るってのはやっぱり秋が一番いい季節なんじゃないかと思います。

何より空気の透明感が素晴らしい。
遠くの景色までバッチリ見えちゃうっていうか、遮るものがないっていうか。

透明感といえば、あまり知られていませんが、千葉の京葉線っていう海沿いを走る電車があルのですが、この車窓からバッチリ富士山が見えるんですよ。

どうでもいいといえばどうでもいいのですが、初めて車窓からの富士山を見た時は結構感動モノでした。
あいにく、千葉の外房エリアからは見えませんが、東京湾・内房エリアならこれからの季節天気のいい日は見えるはずです。

もし電車に乗って千葉に来る機会がありましたらぜひともチェックしてみてくださいね。

えーと、またまたいろんな方から体調を気にかけてくれるメールをたくさんいただきました。
ありがとうございます。
今日も東京の病院まで行ってきましたが、気分は上々です。

体調は・・・・ま、それなりかなと。

相変わらず左腕が思うように動かないので(動くときもあります)、海に行くときは片手パドルになりそうで。

んでですね、実は一回だけ海で試したことがあるんですよ。

片手パドル。

これがもう難しいのなんのって。

前に進むとか進まないとかそういうレベルじゃなくて、

片手しか使えない=バランスを取るのがめちゃくちゃ難しい

ってことなのですよ。
まともにボードの上に乗ってられないっす。

んでもって片手でパドルをスタートしようもんなら
あっちがぐらぐら~、こっちがジョボジョボ~

と、まあボードを水平に保つのことが思った以上に難しい

なので、今度海にはいる機会があったら、片手パドルを極めて両腕を使えるサーファーよりも早くテイクオフできるまでになってやろうと企んでおります。

片腕でうまく出来るようになった暁には、両腕サーファーなんて目じゃないぜ!
ムフフ!

ということで、今後ともよろしくお願いいたします。

今年はサーファーの数多めなのかもしれない・・・

2014年10月28日火曜日


日が落ちるのがめっきり早くなってしまいましたね。

これを書いているさなかも、どんどん日が沈んでいってきれいな夕焼けが広がっちょります。

夕焼けって、日が沈んでから空が赤く染まる現象をさすって知ってました?

日が沈む直前は「夕暮れ」って言うらしいです。
ま、どうでもいい話なのですが。

私は秋の海が大好きです。
風向きは北に変わるし、水もまだあたたかいし。
おまけに空がきれい。

夏に比べてサーファーの数も減って、もう言うことなし。

っていつもなら書くところなのですが、今年の海はなんだか様子が変。

というのもサーファーの数が一向に減りません
夏より多いんじゃないかってくらいの混雑具合。

特に飯岡周辺は土日は激混み・・・

いったいぜんたいどうなっているのやら。

私がサーフィンを始めた当時は、飯岡なんてほっとんどサーファーがいませんでしたので、かなり状況が変わってしまったようです。

たしかに、飯岡は波もメローだしそこそこ自由に遊べるし、初心者にはいうことない環境なのです。

ただねぇ、アソコまで混んでたらちょっと困ったもんです。

片腕しか使えない私なんて、テイクオフすらさせてもらえないんじゃないでしょかね。

今度海行くときは、少し空いてそうなところを探して行ってみるつもりです。

いつになるかはわかりませんが・・・


えっと、今週に入ってからもたくさんの方から励ましのメールを頂いております。
ありがとうございます!

今のところ順調に痛みも治まってきていますので、もしかしたら二三日のうちに海に行くかもしれません。

ただ、まだまだ予断を許さない状況ですので、もうそろそろ手術も視野に入れたほうがいいのかなぁなんて考えています。

でも、手術怖いんですよね・・・・

でわまた!

おかげさまで 冬用フルスーツの注文が殺到しています・・・

今年は冬用のウェットスーツ、いわゆるセミドライの注文が早い時期から殺到しています。

例年ですと、10月から11月のウェットスーツの納期は、2~3週間程度。

それが今年は早くもピーク時と同じ4週間~一ヶ月程度の納期になってしまいました。

工場でもお手伝いの方を増員してのフル稼働ですが、いかんせん家内手工業のような体制。

お急ぎの方には大変申し訳無いのですが、今しばらくのお待ちをお願い申し上げる次第でございます。

9月のスクールスケジュール

2014年9月3日水曜日

■9月のスクールスケジュール

9月7日    (日)午後の部
9月8日    (月)午前の部・午後の部
9月11日    (木)午後の部
9月17日    (水)午後の部
9月18日    (木)午前の部・午後の部
9月20日    (土)午後の部
9月21日    (日)午前の部・午後の部
9月22日    (月)午前の部・午後の部
9月23日    (火)午前の部・午後の部
9月25日    (木)午後の部
9月27日    (土)午後の部
9月29日    (月)午後の部


スクールへ参加希望の方は
■スクールに初めて参加される場合
http://lbr.peace-on-wave.com/
↑こちらのURLより料金等をご確認の上お申込み下さい。

■リピーターのお客様

・お名前
・希望日時
・スクール時間(2時間or3時間)
を記入して
longboardrescue@gmail.com
↑こちらのメールアドレスまでご連絡下さい

スクールの料金等は
http://lbr.peace-on-wave.com/
↑こちらのURLでご確認下さい。

もう必死パドルに頼らない!パドル開始からテイクオフ・ボトムターンまでの 重 心移動をイラストにしてみました。

2014年8月26日火曜日

テイクオフに大切なのはパドル力だー!


ってのは大嘘。だとわたしは思います。
じゃ一体何が大切なのかっていうと、それは

「ボードを波に合わせる技術」

これです。

スクールでも常々言っていますが、もしパドル力がテイクオフの全てだとしたら、子供や筋力のない女性は全く乗れないということになってしまいます。

ところが実際は、子供がちょいちょいっと漕いだボードでも波を滑って行くわけです。
むしろ、大人が必死にパドルした方が波に置いていかれる確率が高いわけですよ。

その原因の一つが、前後の重心移動。

少し違った例えですが、自転車に乗ってスピードを出したい時
前かがみになりません?
ブレーキをかけるときって
ハンドルをしっかり握ってからだを起こしません?

上半身をきっちり起こしてスピードを出すのって結構疲れますよね。
少し前かがみになってペダルをこげば、足にも力が入りやすいわけです。

ロングボードもあれとだいたい同じことをするんです。

自転車と違うのは、車輪を自分で回すのではなく、波の力を借りて前に進むってこと。
必死にパドルするのって、脚力だけでペダルを回し続けるようなもので、ひっジョーに疲れます

というわけで、今回はパドル力に頼らないテイクオフに必要な重心移動について書いてみました。

想定しているのはヒザ〜コシくらいのコナミ。
サイズが上がると若干違った動きが入ってきますが、それはまた別の機会に。

重心移動をマスターすれば、テイクオフに必要なパドルの回数は激減します。
もし自分で試してもうまくいかない場合は、スクールに来てくださいね( ̄▽ ̄)

1

パドル開始

パドルスタート時はひたすら水平を保つこと。
左右はもちろん、おろそかになりがちな前後のバランスをしっかりキープ。

2

前傾スタート

波が間近に迫ってきたら前よりに重心を移動していく。足を上げて前よりに重心を移してもいいけど、とりあえずは足はボードに付けたままのほうが後々便利かもしれない。

3

ひたすら前荷重

波に追いつかれたあとはひたすら前荷重。この時ひざでボードの後ろをしっかりキープしてないとダメなんだけど、重心は前。
ひたすら前。ここで少しでも後ろに荷重したら波に置いて行かれることになる。

4

もう少しだけ前荷重

早ければこの段階で充分なスピードが付いているのだけれど、もう少しだけ前よりに。
ボードが前に傾いているのがわかればOK。もし前に傾いてなければ、ボードの後ろに乗っているか、途中でバランスを崩したかのどちらか。パーリングする少し前の状態なので、ちょっと腰が引けてしまうかもしれないけどここで後ろにぐいっとやると、これまた波に置いて行かれることになる。

5

後ろに重心移動

前傾を保ったまま少しするとボードが滑りだすはず。
スピードが付いたと思ったら「徐々に」後ろに加重していく。
ここでのポイントは、スピードを感じながら(調節しながら)の重心移動。パドルをやめるかどうかの判断が難しいところ。ボードのテイクオフ性能がわかりやすい段階でもあるわけです。

6

スピードがつき始める段階

ここまで来たら上体を起こしてボードを両手で押さえつける。
ひざから下の方に重心を移しても充分スピードがつき始めているはず。ここで焦って立ってしまうとこれまた波に置いて行かれることになっちゃいますよ。

7

テイクオフ

充分スピードが付いたらテイクオフの段階。ボードの少し後ろにひざを立てて立ち上がる準備をするわけですが、波によって膝を立てる位置が少し違う。
大切なのは一気に立ち上がろうとしないこと。

8

スタンダップ

立ち上がるときにジャンプするような格好にならないようにゆっくり立ち上がる。もう前後の重心位置は気にしなくていいかも・・・

9

ボトムターン

後ろに乗らないと曲がりませんよ!ってことで後ろ重心。イラストがおかしいじゃんか!とかそんなことは気にしない。
ポイントとしては上半身が前かがみにならないようにすることかな~

波に対する経験値をあげていこ。

2014年8月23日土曜日

前回の記事で波の見極め方をちょろっと書きましたが今日はその補足。

http://longboardrescue.blogspot.com/2014/08/blog-post.html

このブログでもイロイロ書いちゃってますが、波って色んな表情を持っているので、それを文章にするなんてほとんど無理だと思うんです。
ハウツー本なんかには、「厚いマッシーな波」とか「ほれたパワフルな波」とか写真付きで書いてありますけど、あれってどうなんでしょうね。

そんな分類して何か意味あるの?って思っちゃうんですよね。

波は潮の干満や、風の強弱、ウネリの向きや、ビーチでの砂の状態、はたまた前日までの降雨量や、近隣工場の排水の多少なんかで違ってくるわけですよ。

なので、いくつかのモデルケースに当てはめて波を分類するっていうのはちょっと無理があるかなと・・・
しかもあまり経験のない(回数じゃなくて経験ね)初心者が波をちょろっと見ただけで「今日の波は厚めで力がなさそうだからね~」なんて言うのはなんだか違うんじゃないかなぁって思うわけですけど・・・

■初心者は波のここんところを押さえておこう

もう一度おさらいしておくと、波のてっぺんより、波の底の状態がどうなっているのか。
ほんとにこれに尽きます。

ツルッとボール状のきれいなフェイスができていれば、とりあえずテイクオフは出来ます。
たとえオンショアビュービューのグチャグチャでも、ツルッとしたフェイスが少しでもあれば絶対テイクオフは出来ます。

いろんな意見があるかと思いますが、普通にサーフィンするようなサイズだったら、波の形なんて関係ないです。

なので、とりあえず乗れそうな波を見つけること。これが肝心要なのですよ。

んでもって、この見極めが早ければ早いほど(沖のほうでちらっと見えた波が自分のところにくるまでにどうなっているのか予想することですからね)次の動作がスムーズになると思うわけなのです。

■観察力を上げる方法

さて、波を見極めるには、最初はとにかくアタックするしかないです。

乗れないのは当たり前なので、もし乗れなかったら、どういう状態で乗れなかったのかを検証してみましょ。

乗り遅れたなら、どういう状態で乗り遅れたのか。
少しは波に押されて進んだのかどうか。
それともまったく波を感じることが出来なかったのか。

んで、乗り損なった波はそもそも乗れるような波だったのか。
乗れる波かどうかは、インサイドまで波を見届けていればわかるのでこれもかかさずチェックしてほしいと思います。

■一本の波を大切にする

アタックしてみて、乗れなかった場合、とりあえず一つだけ仮設を立ててみる。これ大事です。

たとえば、波の向きが合ってなかったのかな~、って思ったら次の波ではきっちりボードの向きを波に合わせておく。
もう少しインサイドまで追いかけていれば波に乗れたのかな~、って考えたら、予めインサイド寄りで波待ちしてみる。
この他にもいろんな原因が考えられすが、とりあえずなんでだろ?って考えてみる。

考えて、実践してみる。
そうすれば、経験値が上がります。

まあ、波に乗れなくてへこむ気持ちは分かるんですけど、一本の波を大切にするってこういうことなんだと思いますので、ぜひやってみてくださいまし。

それで、波を観察する経験値が上がったら、今度は波にのるためのスキルを磨いていく。

サーフィンって観察力と乗るためのスキルを同時に上げていかなくちゃいけないんですよね。

どっちか一つだけ秀でててもそんなにうまくなれないんじゃないかな~って思う今日このごろでございます。

■余談ですが・・・

さて、乗れない原因が自分でわかればスクールなんていらないわけです。
いらないんですが、やっぱりスクールや、ハウツー本や、ビデオなんかでは教わるにしても限界があるんですよ。
自分でスクールやっててこんなこと言うのはあれなんですけど、「一本の波に対して、お客様がこういう動作を取ったから乗れなかったのです」っていうのが精一杯。

なるべくいろんな波に対して通用するように心がけてはいますが、結局のところ、今乗ることに失敗した波に対してはこうやったほうがいいですよ。っていうことしか言えません。

なので、ある程度は自分で原因を把握するように努力しないとゼーったいうまくなんないです。

んで、さらに言うと、乗れない原因ってのはボードのせいでもなく、パドル力でもなく、ほとんどの場合観察力不足。
特にテイクオフしてからなんとかターンが出来ます。ってレベルのサーファーの場合それが顕著。

そんなときに、効果を発揮するのが、ビデオ撮影。
自分のサーフィンを客観的に見れる機会ってのはそうそうないので、これは効果があります。

なので、客観的に自分のサーフィンを見てみたい!って方はぜひLONGBOARDRESCUEへ。

その波、どこが一番いいスポットかわかってます?

2014年8月10日日曜日

昨日は久しぶりにスクールでございました。

ほぼ2ヶ月ぶりのスクールは南房総のとあるポイントで。

朝イチに先行していたお客さまから「まだサイズでかいですよ!」の連絡を受けて、いざ出発。
狙っていたポイントが海水浴規制やなんかで入れなくなっちゃって、違う場所に移動することに。

んで、いざ始まったスクール。
波のサイズはセットで胸くらい。

アベレージでひざ~腰ってとこでしょうかね。

台風のうねりらしいしっかりとした波質で、それなりに混雑もしていました。

そのうち潮が上げてきて、早めの波もメローなロングボード向きの波質に変化。
ショートボードには若干乗りにくい厚ぼったい波になったのですが・・・・

さて、ここからが本題。
ウネリがはっきりとしているうちはそれなりに乗れていたお客さまが、ぱったりと乗れなくなっちゃいました。

最初は、またどっか悪い癖が出てるのかな~なんて考えていたのですが、どうも違う。
ボードにはしっかり乗れていますし、基本はそれなりに押さえているわけですよ。

それなのに、やっぱり乗れない。

これは乗れるでしょ!って私が思うような波でも乗り遅れたりして・・・・

んで、思ったのが「波の選び方が悪いのではないか」ってこと。
波の選び方っていうか、その波のどこからテイクオフするのかがイマイチわかってないのかな~ってこと。

というわけで、今回は珍しく写真を使って解説してみることにします。

1・どこからテイクオフするのが一番簡単か想像してみてください

この写真は何年か前のとあるポイントでの一枚。
けっこう混雑していて、インサイドにもサーファーがいますが、それはあんまり気にしないで
「波待ちしてテイクオフするのが一番パドルしなくてすむかな~」
ってのを考えてみてください。
※写真をクリックすると拡大できます

1

2・楽に乗れるスポットはたぶんここ

2

A・・・わかりやすいスポットでレギュラー・グーフィーともに行けそうですね

B・・・レギュラーにいくなら良いスポットグーフィーに行くならノーズライドは必須かな

C・・・グーフィー行くならここもOK。ただし条件あり(それは後ほど)

3・乗れそうにないポイントはここ

3

X・・・ここは波の前にちょっとした出っ張りがあって途中で重なってしまうのでダメ

Y・・・ここも波の前に出っ張りがあって途中で厚くなりやすいスポット

Z・・・ここはけっこう良さそうですが前述のCのところまでパドルしなくちゃ行けません

4・波のここ!要チェックです

4

んで、乗れるところと乗れないところってほんのちょっとしたことなのですよ。

写真の青いライン。
これが結構クセモノです。
小さい波の出っ張りが後ろからの波と合わさった時に厚くなったり早くなったりするんですよね・・・

うまい人はそういうのも予想しつつ、うまく利用して乗ってっちゃったりするんですが、とりあえずはクリーンなスポットはどこかなーってのを考えてみるほうがいいと思います。

同じ波でちょこっとずれるとこんなに違うってことです。

写真だとなかなかわかりにくいですが・・・

5・波のここんとこをチェックする

5

この写真まったく別のポイントでの写真ですが、横から見た波の写真ってのがなかなか無くてスイマセン・・・

さて、ウネリのどこをチェックするといいのかってことなんですが。

ポイントは一つだけ。
波がスムーズに盛り上がってくる下の方。(何やらややこしくてスイマセン)

A・・・波のポケット。チェックするのはここです。波の下の方。まずはここだけチェックしましょう

B・・・波のトップ。波のサイズが関係するのは乗ったあと。テイクオフのしやすさにはあんまり関係ないです。なので、サイスの変化があまりない場合はサイズは無視。小さくても波のポケットがきれいな方が乗りやすいです。

とにかく「A」のラインをひたすらチェックです。
自分が波待ちしているポジションのにポケットがきてくれるかどうか。
変な凸凹が波の前にないかどうか。
ポケットの向き(波の進行方向)はあっているかどうか。

この三点をチェックする。
海に入る前にチェックする。
入ってからもチェックする。
乗れた時も乗れなかった時もひたすらチェックする。

それにしても、なみの説明ってのはなかなか難しいですね・・・・

フルスーツ必須?!今週の千葉・茨城ウェットスーツ指数のお知らせ

2014年8月8日金曜日

いやいや、今年は台風の当たり年のようで、今月に入ってから何度目の台風でしょうかね。

しかも、毎回うねりを届けてくれちゃって、もうね、大変ですよ。

元気な頃は「台風!ひゃっほー!」ってなってたんですが、首を痛めてからはそれほど騒ぎ立てるわけでもなく、早く波が落ち着いてくれないかな~なんて考えちゃってるわけですけども。

あ~もう、人間ってほんとに自分勝手ですね(^^)

んで、明日は台風うねりが届き始めた南房総にお邪魔する予定です。
そんなにサイズアップしていないポイントに伺う予定ですが、さてさてどうなることですやら。

あ、もし、時間のある方いらっしゃいましたらぜひとも遊びに来てください。
ポイントがまだ決まっていないので直接電話をいただけると助かります。

というわけで、千葉・茨城南部のウェットスーツ指数をお知らせ!

■茨城南部(鹿嶋~波崎)
ウェットスーツ・・・フルスーツ・ロングジョン・シーガル
水温がかなり下がってます。長ズボン意外はかなり厳しい様子・・・

■千葉北(飯岡~太東)
ウェットスーツ・・・ロングジョン・シーガル・スプリング
こちらも水温下がり気味。フルスーツでもいいくらいの冷たさでございます。

■千葉南(御宿~平砂浦)
ウェットスーツ・・・ロングジョン・スプリング
若干水温下がり気味との情報をいただいています。
少し厚着くらいでちょうどいいかもしれません。

●その他もろもろ
ここんところの強い南風の影響で全体的に水温低下傾向です。
フルスーツの準備をしていったほうがいいと思いますよ!

すっかり真夏モード!今週の千葉&茨城南部のウェットスーツ指数のお知らせ

2014年8月1日金曜日

涼しい日が続いたなぁと思うと、一気に真夏の陽気になっちまいましたね。

ビーチの砂もかなり熱くなってそうな気がします。
どうでもいい話ですが、私、熱い砂の上を歩くと、3日後に必ず足の皮がボロボロになってしまいます。

最初は水虫かとビビっていましたが、こりゃどうも足の裏が熱でやられているらしいと・・・
それ以来、少し熱かったら素直にビーサンを履いてウロウロするようにしています。

ほんとどうでもいい話でスイマセン。


さて、今朝は千葉・茨城南部のウェットスーツ指数をお知らせします。

■茨城南部(鹿嶋~波崎)
ウェットスーツ・・・ベスト&ハーフパンツ~スプリング
たまに水温下がる時があるようなので、一応ロングジョンやシーガルを持っていったほうがいいかもしれません。

■千葉北(飯岡~太東)
ウェットスーツ・・・ベスト&ハーフパンツ
水温がどうってよりも、クラゲ&日焼け対策で長袖のジャケットがあると便利かも。

■千葉南(御宿~平砂浦)
ウェットスーツ・・・ベスト&ハーフパンツ
御宿あたりでクラゲの情報が入っております。
こちらも長袖の準備があるといいかもしれません。

●その他もろもろ
梅雨明けから各地の水温も上昇傾向。
茨城に関しては、南風が吹いたら水温下がってしまいますが、千葉は真夏モードでOKでしょ!
裸で入っている人もみかけますが、お腹がこすれて痛くなっちゃうのであんまりオススメしません(・_・;)

お待たせいたしました!8月からスクール再開です。

2014年7月29日火曜日


皆様こんばんは。
相馬政朗です。

あっちー日が続いていますね。
ムシムシ蒸し蒸し無視できないくらいの湿気・・・

暑いのがニガテな私には辛い季節になってきましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

首のヘルニアは相変わらずなのですが、おかげさまで何とか海に行けている状態でございます。

いやいや、ほんとにたくさんの励ましのお便りをいただいて、マジで感謝です。
大勢の方に愛されてるなー、自分。と、いつになく感慨にふけってる毎日でございます。

さて、海にも何とか行けるようになりましたのでスクールもようやく再開していこうかなと。
今までとはペースを落としての再始動ですが、皆様よろしくお願いいたします。

あ、そうそう、今年の海、めちゃんこ混雑してます。
スクールを始めてもう4年以上になりますが、こんなに混雑している海をみるのは初めてかもしれません。

なので、サイズが上がって一箇所にサーファーが集中しそうな日は残念ながらスクールをキャンセルさせていただこうと思っています。
というわけで、8月も暑いですがよろしくお願いいたします。


■8月のスクールスケジュール

8月5日 (火) 午前・午後
8月9日 (土) 午後
8月14日 (木) 午後
8月16日 (土) 午後
8月24日 (日) 午後
8月25日 (月) 午前・午後
8月27日 (水) 午後
8月30日 (土) 午前・午後


スクールへ参加希望の方は
■スクールに初めて参加される場合
http://lbr.peace-on-wave.com/
↑こちらのURLより料金等をご確認の上お申込み下さい。

■リピーターのお客様

・お名前
・希望日時
・スクール時間(2時間or3時間)
を記入して
longboardrescue@gmail.com
↑こちらのメールアドレスまでご連絡下さい

スクールの料金等は
http://lbr.peace-on-wave.com/
↑こちらのURLでご確認下さい。

「またまたフルスーツに逆戻り」2014年6月23日千葉・茨城ウェットスーツ指数 のお知らせ

2014年6月23日月曜日

昨日は飯岡でスクールでございました

いやいや、サーファーの数がやばいくらい。

あの狭いポイントで40人でっせ。

ま、満潮を迎える頃には波もトロくなってサーファーの数も減りましたが・・・

飯岡の水温はけっこう高め。ただ、他のサーファーからの情報によると飯岡だけが特別あったかいらしいですね。

というわけで今週のウェットスーツ指数はこんな感じ。

■茨城南部(鹿嶋~波崎)


ウェットスーツ・・・フルスーツ

先週からかなり水温下がってます。天気がいいとロングジョンやシーガルでもいけますが、フルスーツ持参がベターかもしれません。

ちなみに、茨城北部はフルスーツ必須。冬用フルスーツを着用しているサーファーもいるようです

■千葉北(飯岡~太東)


ウェットスーツ・・・シーガル・ロングジョン・フルスーツ

一宮方面水温下がり気味です。片貝も少し冷たいとの情報が入っていますのでそれなりに準備して行った方が良さそうです。

■千葉南(御宿~平砂浦)


ウェットスーツ・・・シーガル・ロングジョン・スプリング

千葉南はフルスーツはもういらないとのこと。

「梅雨入り!でもフルスーツ・・・」2014年6月13日千葉・茨城ウェットスーツ指数のお知らせ

2014年6月13日金曜日

いよいよ梅雨入りですね・・・っていうか、雨降りすぎ!
まったくもうやんなっちゃうなぁ、ってなお天気が続いてウェットスーツもゼンゼン乾きません。

ということで、少ないローテーションの中からなんとかやりくりしている今日このごろのウェットスーツ指数のお知らせデス

■茨城南部(鹿嶋~波崎)


ウェットスーツ・・・フルスーツ・シーガル・ロングジョン

千葉に比べると若干水温低めですが、もうフルスーツはいらないかな~と。


■千葉北(飯岡~太東)


ウェットスーツ・・・シーガル・ロングジョン・フルスーツ

もうよほど寒い日じゃない限りフルスーツはイラナイ!

■千葉南(御宿~平砂浦)


ウェットスーツ・・・シーガル・ロングジョン・フルスーツ

千葉北と同じくフルスーツはもういらないかもしれません。

2014年6月9日千葉&茨城ウェットスーツ指数 ちょいと水温下がっちゃいましたね

2014年6月9日月曜日

先週は平砂浦と飯岡でサーフィンでした。
茨城方面もそれほど水温下がっていないとは思いますが、天気次第でしょうかね・・・

全般的にフルスーツの準備はしていったほうが良いかと思われます

ってことで今週のウェットスーツ指数はこんな感じ

■茨城南部(鹿嶋~波崎)

ウェットスーツ・・・冬用フルスーツ・フルスーツ
ここんところの南風で水温が低下中との情報がシーガルなどの半袖タイプだと寒いかもしれません。


■千葉北(飯岡~太東)

ウェットスーツ・・・フルスーツ・シーガル・ロングジョン&ジャケット
天気が良ければロングジョンだけでもいけそうです。


■千葉南(御宿~平砂浦)

ウェットスーツ・・・フルスーツ・シーガル・ロングジョン&ジャケット
こちらもお天気次第ですが、最低でもシーガルorロングジョンは必要ですね。 


●その他もろもろ

先週末からの低気圧の接近で海もかき回されちゃってます。
こういう時ってどうしても水温下がっちゃうんですよね・・・
なので気温が高くてもフルスーツの準備はしていったほうが良さそうですよ。

6月のスクールスケジュールを更新しました

2014年5月31日土曜日

遅くなりましたが6月のスクールスケジュールを更新いたしました。

6月もよろしくお願いいたしま~す!

  • 6月4日 (水) 午後の部
  • 6月6日 (金) 午後の部
  • 6月7日 (土) 午前の部・午後の部
  • 6月9日 (月) 午後の部
  • 6月11日 (水) 午後の部
  • 5月12日 (月) 午前の部・午後の部
  • 6月14日 (土) 午後の部
  • 6月17日 (火) 午後の部
  • 6月18日 (水) 午前の部・午後の部
  • 6月19日 (木) 午前の部・午後の部
  • 6月22日 (日) 午前の部・午後の部
  • 6月24日 (火) 午後の部
  • 6月26日 (木) 午後の部
  • 6月27日 (金) 午後の部
  • 6月29日 (日) 午後の部
  • 6月30日 (月) 午前の部・午後の部

お申し込みは2日前までに連絡いただければOKデス

スクールの詳細については下記のWEBサイトにてご確認ください。
LONGBOARDRESCUE WEB

たぶん日本で一番ちっちゃいウェットスーツ

2014年5月22日木曜日

いつもお世話になっている方からの特別オーダーです。
生後6ヶ月からの赤ちゃんスイミングの時に使用するウェットスーツです。

いちおう、全身のサイズを測ってもらってから製作していますが、なにせこのサイズ、しかも赤ちゃん。何度か試作してようやく納品と相成りました。
ちっちゃくてかわいいですが、職人は大変だったようです。

素材は国産の「ウルトラネッスル」という、伸縮率の高い素材を使用しています。
フロントジップには、大人用ではまず使わないサイズのジッパーを使用。
すべてにおいておこちゃまサイズのウェットスーツ。

もしご希望の方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせください。
価格は¥17000~

P3151637P3151643P3151648P3151657

2014年5月18日茨城千葉のウェットスーツ指数のお知らせ

2014年5月18日日曜日

昨日は飯岡でスクールだったのですが、午後からの南風予報が見事に外れ、終始北東ビュービュービューティホーなコンディション。

気温も高く波もそこそこいい感じで楽しめちゃいました。
そろそろバーベキューしたいシーズンですね。

ってことで今週のウェットスーツ指数はこんな感じ

■茨城南部(鹿嶋~波崎)

ウェットスーツ・・・冬用フルスーツ・フルスーツ
やっぱり、水が冷たくなってます。もしかしたらブーツもあった方がいいかもしれません。


■千葉北(飯岡~太東)

ウェットスーツ・・・フルスーツ・シーガル・ロングジョン&ジャケット
天気が良ければロングジョンだけでもいけそうです。


■千葉南(御宿~平砂浦)

ウェットスーツ・・・フルスーツ・シーガル・ロングジョン&ジャケット
南はフルスーツいらないかもしれません。


●その他もろもろ

やっぱり茨城は水温低めです。
夏でもフルスーツが必要なときがあるくらいなので、茨城方面向かう方は準備万端でもいいくらいでっせ。

じいさんたちのサーフィンがすごすぎる「South African Longboard Surf Championships | Final Day Highlights」

2014年5月16日金曜日

ほぼおじいさんたちのサーフィンがすごすぎるビデオの紹介でございます。

South African Longboard Surf Championships | Final Day Highlights

ってことは南アフリカのコンテストなんでしょうけど、出てくる人たちみんなシニアクラス。
それがまぁ乗りまくりでございますよ。

もし将来、自分が年よりになってもサーフィンは続けたいなぁと思っていますが、こんなでか波にチャージするなんてぇのはたぶん無理。だと思う・・・

海でわからないことがあったらなんでも聞いちゃおう

2014年5月13日火曜日

 

昨日は太東でサーフィンしてまいりました。

朝から天気もよく、窓を開けたらまたまた南風。
ってことで、鹿嶋に行こうか太東に行こうかって悩むわけですけど、昨日は久しく行ってなかった太東へ。

火事で焼けた「太東ドライブイン」から海を見てびっくりです。
波もないのにポイントには20人以上のサーファーがごちゃっと・・・
しかもプロサーファーらしき姿もちらほら見えたりして・・・

ちょいと気分が萎えながらも着替える前にもう一回海チェック。
いつも太東で遊んでる人たちが岸でおしゃべりしていたので、すかさず「今日はどうですか~?」って声をかけてみました。

したら、「朝イチはよかったよ~」とか「午後から良くなるんじゃない」とかいろいろ教えてくれるわけですよ。

なんかいいですよね。
こういう他愛もない会話。

いやね、なにが言いたいのかって言うと、最近はインターネットの発達でこういうコミュニケーションを取る人が少なくなってきたような気がするんですよ。
私もこうやって、メルマガやらBLOGやらでサーフィンに関することをちょびちょびお知らせしてるんですけど、やっぱり実際にポイントで遊んでいる人たちとコミュニケーション取るといろんなことが見えてくるんじゃないかなって思います。

特にサーフィンを始めたばかりの人には、何でも聞いてみるってことをオススメいたしますですよ。
ちょこっとわかんないことがあったら、ググってみるんじゃなくてその場にいる人になんでも聞いてみる。
ネットだけじゃ調べられないことも意外と快く教えてくれたりします。

ポイントのこととか。波のイイ時間帯とか。
あと、ボードの事とか。
そこで会話がはずめば混雑した海の中でも波を譲ってくれるかもしれないし、いい波がきたら教えてくれるかもしれないし。
けっこういいことづくめだったりします。

これは私の周りだけかもしれませんが、知らない人から何か聞かれて「んなもんしらねーよ」って答える人はそうそういません。

まったく見ず知らずの人に声をかけるのはナニカと勇気がいるかもしれませんが、まずは「こんにちは、今日は天気いいですねぇ」の一言でOKです。
まずはこっからやってみましょ!
あと大事なのはなんかひとつ褒めてみること。

なんでもいいんですよ。
「ボードかっこいいですね」とか「かっこいいライディングですね」とか「うまいですね~」とか。

見た目が怖そうなオニーサンでもほめられれば悪い気はしないと思うので、さらにいろいろ教えてくれるかもしれません。

というわけで、ネットサーフィンもいいけれど海でのコミュニケーションってもっと大事なんですよ~ってお話でした。

2014年5月10日千葉・茨城ウェットスーツ指数のお知らせ

2014年5月10日土曜日

昨日は茨城県の鹿嶋平井ポイントで遊んでまいりました。
午後から落雷やら、砂嵐やらでえらい目にあってしまいましたが、波もそこそこいい感じで結構面白かったです。
ちょっと意外だったのは、水がめちゃくちゃ冷たかったこと。
私は冬用の3ミリフルスーツで入ったのですが、穴だらけってこともあって(ウェットスーツ屋のくせにってことは置いといてくださいね(・_・;))入ってくる水がつめてーのなんの。
地元のサーファーに聞いてみたら、ここ数日でまた水温下がったとのこと。

なるほど、しばらく南西吹いてましたからね、もしかしたら千葉北も水温下がり気味かもしれません。
念のためブーツ持っていったほうがいいかも。

というわけで今朝は千葉・茨城南部のウェットスーツ指数をお知らせします。

■茨城南部(鹿嶋~波崎)


ウェットスーツ・・・冬用フルスーツ・フルスーツ・ロングジョン&ジャケット
もしかしたらブーツが必要になるかもしれません。

■千葉北(飯岡~太東)

ウェットスーツ・・・フルスーツ・ロングジョン&ジャケット
天候次第でブーツ持っていったほうがいいかも!

■千葉南(御宿~平砂浦)

ウェットスーツ・・・フルスーツ・ロングジョン&ジャケット
お天気が良ければシーガルなんかでもOKですよ

●その他もろもろ

茨城・千葉は南西風が吹くと急激に水温が下がることがあります。
しばらくはフルスーツの準備をしていったほうがいいかもしれませんね。
特に寒がりの方はブーツグローブも念のため準備しておくのがベターだと思いますよ!
では週末サーフィン楽しんでくださいませ!

「The Ductumentary - Full Movie」

2014年5月8日木曜日

今回紹介するビデオアーカイブは「The Ductumentary - Full Movie」

ジョエル・チューダーが主宰する「ダクトテープインビテイション」の模様を収めたビデオのフルバージョン!
42分のクリップにアレックス・ノストやらタイラーハジーキヤンなんかがノリノリでサーフィンしまくってる模様がぎっちりお腹いっぱい。

最近のロングボードのコンテストはどうしても当て込み系というかマニューバー系のサーファーばっかり目立ってるような気がしますが、この「ダクトテープインビテイション」ってのは、そういうバシバシ当て込むサーフィンはやめてもっとスタイリッシュなロングボードをやろうよ!ってコンセプトらしいのですが・・・

いや~もううますぎて何が何だかわかんないですね。
ノーズライディングなのか、ダンスをしてるのか、一体どっち?って叫びたくなるくらいのライディングが次から次へと飛び出してきて、楽しいのなんのって!

スムーズなサーフィンってこういうことなんだよなぁと・・・・

ま、とりあえずビデオをチェックしてため息ついちゃいましょ。

無名のロングボードとの大げさではなくまさに運命の出会い。

2014年5月5日月曜日


先々週のスクールで運命的な出会いがあったのでそれを皆様に紹介しておこうと思います。

運命的な出会いって言っても、きれいな女性に出会ったとか、資金援助をしてくれる初老の男性と出会ったとかそんなんじゃないですからね。

出会ったのはボード。
それもスクールのお客さまが持っていたボードなんですよ。

■重くてフラットロッカーの中古ボード

スクールの予約を受けるにあたって、お客さまからはメールでいろんなことを教えて頂いているのですが、その中に「ボードの交換を検討中」ってのがありまして。
私はさぞかし乗りにくいボードをかってしまったのだなぁと考えていたわけですよ。
しかもボードのスペックは「どこのボードかわからない」って書いてあって、こりゃもう買い替えたほうがいいんじゃーん、なんて勝手に、ほーんとに勝手に考えていたわけですよ。
スクール当日もそれほど期待せず飯岡に向かい、、、っていうかボードの事なんてほとんど忘れかかってたりなんかして。スイマセン。

んでお客さまと合流して、「あ、そういえばボードが合わないとか言ってましたよね~♪」なんて思い出しながらボードを見せてもらうことに。
取り出したボードは、あちこちがクラッシュしたまさに中古のボードらしい中古ボード。
なんでもお知り合いの方から安く譲り受けたようで、その時からほとんどリペアもせずに応急処置だけでしのいできたとのこと。

■見た目は一応クラシックボード

んで、ボードのスペックは9.8ftくらいのちょいと長めで幅は56cmくらい。
レールはクラシカルな50/50。
ボード形状はラウンドノーズのピンテールという最近はあんまり見ない形状をしてます。
それで、手に持ってみたところめちゃくちゃ重い。
たぶん12kgはあるんじゃないかなってくらい重い。
こりゃテイクオフも苦労しそうだなぁ・・・って、そんときは考えてたんですよねぇ。

おまけにボードのブランドもどこかよくわかんないディケールがくっついていて。

見た目は確かにクラシカルな要素が詰まっているのですが、言葉にするのは難しいような、その、あれです。
三流な感じって言ったらあれですけど、そんな第一印象だったのですよ。

そんな感じでたいした期待も持たずにいざ試乗。
その5分後におったまげることになるなんて思いもしなかったのですがね・・・

■テイクオフチョッパヤ

お借りしたボードで早速ゲッティングアウト。
50/50レール特有の刺さりやすさもあって、スープを乗り越えるときはかなりラクチン。
自分には少し細いかなーって思ってた、パドル時の安定感も、それほど悪くない、っていうかむしろイイ感じ。
アウトに出る頃には「これはもしかして」って考え始めるまでになってましたです。

そして運命のテイクオフ。

普段より丁寧に慎重に波に合わせていったのですが、波が追いついた瞬間からこれまでにない加速感。
ひとかきする前に進み出してるっていう感じですかね。
フラットロッカーのボードって刺さりやすいのですが、それがもう絶妙なバランスで回避できるというか。
この感覚はうまく説明できません。スイマセン。

■グイグイ進んでぐり~っと曲がる

テイクオフでかなりおったまげたあとは、ボトムターンとカットバックでもさらにおったまげました。

ターンがこれまたスムーズに決まる。
グリっと曲がってそのままフェイスにグイグイはまっていって
ここぞという時はチョコっと後ろに傾ければまたグリっとターン&カットバック。
インサイドのスープもそのままグリグリ進んでいっちゃって、ウォーキングもラクチンラクチン。

ターンのときのスムーズなフィーリングってのは、おそらくテールのカタチからきてるんでしょうけど、びっくりしたのはターンの早さ。
早く曲がるっていうんじゃないくて、普通重た目のボードって一呼吸遅れて曲がり始めることが多いんです。
ところがこのボードはそんなことなく、クセもなくスムーズにグリっと。

フェイスを進んでいく時のスピードはたぶん重さとロッカーのカタチが効いてるんだと思いますが、ここでもそんなに重さを感じさせることがないというか。

下から突き上げてくる感じが全くないというか。

んでですね、すっかり気に入っちゃったもんで・・・自分のボードをお客さまに押し付けて、ずっとそのボードに乗ってたんですよねぇ・・・・
あー気持ちいかった。

■やっぱりボードは見た目じゃない。バランスなんだよな~

今となっては写真を撮っておかなかったのが非常に悔やまれますが、今回出会ったこのボード今まで乗った中で3本の指に入りますね。

正直言って欲しいです。

スクールやってるといろんなボードに乗る機会が多いじゃないですか。
いいなッて思うボードはいっぱいあるんですけど、トータルでバランスのとれたボードってあんまりないんですよね。
ノーズに行くのは簡単だけど、テイクオフは難しい。とか、ターンとテイクオフは完璧なのにそっから先が難しい・・・とか。
だから、いいなッて思うことはあっても「欲しい!」とはなかなか思わないんですよねぇ。

いやはや、ここまでバランスの良いボードってのは久しぶりです。
オーナーであるお客さまにも「はっきり言ってこのボード乗りこなせなかったらどんなボードに乗っても同じですよ」と言っちゃいました。
そのくらいイイボード。
どんなに見た目がおんぼろでも、これからも大切に乗って欲しいですね。
んでもって、飽きたら私にプレゼントしてくれたら・・・・

ってそんなに甘くはないか・・・

しかしあれですね、マジックボードってどこで出会えるかわかんないですね。

人との出会いも楽しいですが、こんなボードとの出会いもこれまたスクールの楽しみだなぁと感じた一日だったのでした。

5月4日今週の千葉・茨城ウェットスーツ指数のお知らせ

GW真っ最中。
道路も海も混雑してますね~
ちょこっと車で買い物に行っても何故か渋滞にハマってしまうこの季節。
なんやかんやで一年で一番人で溢れかえる一週間のような気がします。

実は連休合間の2日に海に行ったのですが、いやいや平日なのにサーファーいっぱい。これでもか~ってくらいのサーファーで。参っちゃいました。はい。

今日もお天気良さそうなので海もまたまた混雑しちゃうのでしょうねぇ。
皆様も事故を起こさないように気をつけて海に向かってくださいまし。

とういうわけで、今朝は千葉・茨城南部のウェットスーツ指数をお知らせします。

■茨城南部(鹿嶋~波崎)

ウェットスーツ・・・3mmフルスーツ・冬用フルスーツ・ギリギリシーガル
千葉に比べると若干水温が低いような気がします。
天気が良ければシーガルでもなんとかって感じです。

■千葉北(飯岡~太東)

ウェットスーツ・・・3mmフルスーツ・ロンジョン&ジャケット・シーガルorロングジョン
水温かなり上がってます。
もう冬用のフルスーツはいらないかもしれません。
天気次第でシーガルとかでもゼンゼンOKです!

■千葉南(御宿~平砂浦)

ウェットスーツ・・・3mmフルスーツ・シーガル・ギリギリスプリング
南も水温高め!フルスーツじゃ暑い時があるかもしれません。

●その他もろもろ

気温の上昇とともに水温も急上昇です!
5mmの冬用フルスーツや、ドライスーツはもういらニャいですね。
着替えの時に寒くないって、ホント、シ・ア・ワ・セ。

ということでGW楽しんできてくださいね!
でわ!

サイズがあるときのテイクオフその2

2014年5月3日土曜日

サイズがあるときのテイクオフその2

■とにかく落ちていく感覚に慣れていこう。いや、慣れるしかない。


サイズがあるときのテイクオフその1からの続きです
大きいサイズの波に慣れてない人って、だいたい乗り遅れちゃいますね。
普段そんなにサイズのない波で慣れちゃってると、ボードの動き方がまったく違うんですよ。
コナミだと、テイクオフの時にそんなに落ちていく感覚ってないじゃないですか。
ところがすこし大きめのサイズになるとボードがすっぽり包まれるようなサイズなわけです。
さてここがポイント。
コナミだとちょこっとおしりが持ち上がっただけで前に滑って行くのですが、大きいと前に滑っていくッて言うより「落ちていく」感じ。
実際落ちていくのですが、これがやっぱり怖いんですよね。
んで腰が引けてしまう。
んで乗り遅れる。
乗り遅れるとなんだかパドルが足りないのかと思って、一生懸命フルパドル。
それでも乗り遅れる。
で、すっかり疲れ果てちゃってセットの波に飲み込まれそうになって退散・・・
こうならないようにするには、まずは「ボードが落ちていかなきゃ乗れない」ってことを覚えておくといいと思いますよ。
落ちていくというか斜面を滑っていくというか。
こりゃもう慣れですね。
ノーズが斜面の下に向いて行くのって、そのまま波にドロップインしてしまいそうですが、そこんとこをこらえてノーズを下に向けていく。
そうすれば大きめの波でも乗り遅れることはないのかな~と思います。
んでもって、ノーズを下に向けて斜面を下って行くと、ボードが下に傾いたまま立ち上がらなくちゃいけないですよね。
それがすんなりできればいいのですが、やっぱり下を向いてるボードの上に立ち上がるのは恐いです。
ビビっちゃいます。
そんな時に試して欲しいのが腕でボードを水平に近づけるワザというかコツ。


 

■ボードを腕で抑えるとボードが水平になる

ボードが順調に波を滑り落ち始めたら、すかさず腕でボードを抑えこむ。

要は腕立て伏せの肘を伸ばした状態ですね。

そうするとテコの原理でヒザがボードの後ろ側をググっと抑えてくれるのですよ。

そうすればボードもある程度水平を保ってくれるので、そのままぴょこんと立ち上がるよりはいくらか立ちやすいかもしれませんね。

あ、でもこのワザというかテクニックって、ホレホレの波では通用しません。

少し厚めの波だと有効です。

ホレホレのでかなみは・・・・ロングじゃむりかなぁ。

というわけで、サイズが大きい時はとにかくボードが波の角度と同じようになるようにボードの上でのポジションや、ボードの向きに気を使ってみるといいかもしれません。

あと、大事なのは「無理しない」ってこと。

怖いと思ったら素直にサイズの小さいポイントに移動したほうが楽しいし、怪我したりってことも少なくなります。

大きい波で、ゆったりのんびりできる人もいればそうでない人もいるわけで、自分に合ってないと思ったらそれはそれで正しいと思います。

私も大きい波はアウトまでが遠くて、年に一、二回いいのに当たればそれでいいや。って思ってます。

では、今日から始まるGW後半も楽しんでくださいね~

サイズがあるときのテイクオフその1

2014年4月28日月曜日

 

■小波の時とは違うのだ


先日の平井ポイントでのスクールですが、波のサイズが結構大きかったわけです。
たまのセットでオーバーヘッド。
アベレージでムネカタといったところだったのですが、こうなってくるとアウトに出るのはハードになっちゃいますよね。
あと、一番違うのがテイクオフの感覚。

テイクオフっても、立ち上がること自体は同じなのですけど、波を捉えるところらへんが普段の小波とはまったく違ってきます。
生徒さんもそこんところで結構苦労されていたようで・・・

せっかくアウトに出ることができても、波に乗れなきゃそこでまた意気消沈。
サイズのある波なんて大嫌い~ってことになりがち。

タダね、ちょっとしたポイントを知ってると大きい波でもそんなに苦労しないと思いますよ。
というわけで、どのあたりが小波の時と違うのかをちょこっと説明したいと思います。

■最初の壁は移動距離かもしれない

さて、でかい波をうまくゲットできたとして、次に考えなくちゃいけないのはどのへんで波を捕まえるのかってこと。
えーと、一つ断っておきますが、大きい波に乗れたほうがえらいとか、うまい、とかそんなことはゼンゼン考えてませんからね。
もし自分にとってハードだなぁと思ったら、違うポイントに移動するっていうのもサーフィンの楽しみだと思ってますので、そこんとこよろしくお願いしますよ。

んで、サイズのあるコンディションでよくありがちなのが、波のショルダーに乗ろうとしてパドルを開始してしまうこと。
これあんまり良くないっす。
なんせサイズが大きいので少しでもゆるやかなところからパドルして。って考えちゃうのですが、これが乗り遅れにつながるわけですよ。

んで、キホン的には小波の時と同じようにピークにちゃんと合わせてあげる。これ肝心。

肝心なのですが、コナミの時ってちょこっと横に移動すればピークまですぐにいけちゃうじゃないですか。
ところがサイズのある波って、波が大きいぶんピークまでの移動も結構あるわけですよ。
例えると、住宅街で隣の家に行くのは簡単だけど、オフィス街で隣のビルに行くのは若干めんどくさい。
あれと同じような感覚です。

サイズが大きいぶん、ショルダーも広くてピークまでの移動も若干面倒。
ただでさえアウトに出るまでに疲れてるのに、その上さらにパドルさせるんか~い!と言われてしまいそうですが、その通り。
うまくピークを捉えるコツとしては、スクールでも再三言っているように「いっぱい乗れている人のそばに行く」これです。

胡散臭そうな目で見られようが、なんだろうが、知らん振りして近づいて爽やかに「こんにちわ~」と声をかければ大丈夫。

なのでとりあえずゲットはできたらたとえ面倒でも腕がパンパンでももう少しだけ頑張ってピークのところまで行く。これはどんな波でも同じなのです。
あと、ピークまでいかないと危ないってのもありますし。

ま、それはさておき無事にピークまで辿りつけたら、いよいよテイクオフ。
波質にもよりますが、ここでデカ波に慣れている人とそうでない人との最大の違いが出てくるわけです。

サイズがあるときのテイクオフその2に続く>>

5月のスクールスケジュールのお知らせ

2014年4月27日日曜日

昨日は鹿嶋の平井でスクールでございました。

スクール中は時折オーバーヘッドのセットが入るなかなかハードなコンディションで、生徒さんも少し苦労されていたようで・・・

なんだか申し訳ないなぁというスクールになってしましました。

私はお客さまが帰られたあと一人でこっそり入ってみたところ、朝のハードコンディションが落ち着いて、ムネカタのファンウェーブ。
ダンパチックなセットもなぜか影を潜め、、、って。

あーもうほんとにこの時期のポイントセレクトは難しいっす。
しかもGW初日ってことで、サーファーの数も多め。

あとで波情報を見てみると「平井ポイント”混”」なんて書いてあったりして。

ま、そんな感じで来月もポイント選びに苦労しそうですが5月のスクールスケジュールができましたのでお知らせいたします。


■5月のスクールスケジュール

5月6日 (火) 午前の部・午後の部
5月9日 (金) 午後の部
5月11日 (日) 午後の部
5月12日 (月) 午前の部・午後の部
5月15日 (木) 午前の部・午後の部
5月17日 (土) 午後の部
5月19日 (月) 午後の部
5月22日 (木) 午前の部・午後の部
5月27日 (火) 午前の部・午後の部
5月28日 (水) 午前の部・午後の部
5月29日 (木) 午前の部・午後の部

スクールへ参加希望の方は
■スクールに初めて参加される場合

http://lbr.peace-on-wave.com/




↑こちらのURLより料金等をご確認の上お申込み下さい。

■リピーターのお客様

・お名前
・希望日時
・スクール時間(2時間or3時間)
を記入して
longboardrescue@gmail.com
↑こちらのメールアドレスまでご連絡下さい

スクールの料金等は
http://lbr.peace-on-wave.com/
↑こちらのURLでご確認下さい。

4月のスクールスケジュールのお知らせ

2014年4月1日火曜日

いやいや、桜も咲き始めましたね。
毎日暖かいし、水温も上がってきたし!

んー、なんか今年というか今シーズンは急に寒くなって急に暖かくなって来たような気がするのですが、これって年老いたから?なのか?
ま、なんにせよ暖かいのは大歓迎。

九十九里のはまぐりも解禁になったことですし、海も賑やかになってきそうです。

というわけで4月のスクールスケジュールのお知らせでございます。

■4月のスクールスケジュール
4月6日 (日) 午後
4月11日 (金) 午後
4月12日 (土) 午前・午後
4月14日 (月) 午後
4月16日 (水) 午後
4月17日 (木) 午前・午後
4月20日 (日) 午後
4月22日 (火) 午後
4月24日 (木) 午後
4月25日 (金) 午前・午後
4月26日 (土) 午前・午後
4月29日 (火) 午後
4月30日 (水) 午前・午後

スクールへ参加希望の方は
■スクールに初めて参加される場合
http://lbr.peace-on-wave.com/
↑こちらのURLより料金等をご確認の上お申込み下さい。

■リピーターのお客様

・お名前
・希望日時
・スクール時間(2時間or3時間)
を記入して
longboardrescue@gmail.com
↑こちらのメールアドレスまでご連絡下さい

スクールの料金等は
http://lbr.peace-on-wave.com/
↑こちらのURLでご確認下さい。

今週の千葉ウェットスーツ指数のお知らせ

2014年3月29日土曜日

今日は千葉ウェットスーツ指数のお知らせです。

昨日は飯岡でスクールだったのですが、いやもうあったけーのなんのって。
なんせ気温20度オーバーですからね。
サーフィンしたあともTシャツ一枚でいけちゃうくらいのポカポカ陽気。

千葉にも春がきたー!ッて感じですね。

帰りもビーサンはいたまんまスーパーに寄って買い物しちゃいましたからね。
暖かいってスバラシイ!

ただ、海水自体は若干水温下がり気味。
先週に比べてももしかしたら少し冷たいんじゃないかな~ッて感じました。


というわけで、今週の千葉のウェットスーツ指数はこんな感じ。

■千葉北(飯岡~太東)
ウェットスーツ・・・冬用フルスーツ&ブーツ
グローブはそろそろいらないかも!ブーツもお天気次第でいらないかも!

■千葉南(御宿~平砂浦)
ウェットスーツ・・・冬用フルスーツ&ブーツ
※千葉北とあまり変わらない水温らしいですよ!


来週になったら、もしかしたらブーツも要らなくなってるかもねー。

最近の千葉の波状況



今日も一日暖かいっていうか暑いくらい?でしたね~

明日から少し気温も下がってお天気も崩れてしまうようですが、さすがにダウンジャケットはもう要らないような、要らなくなって欲しい!寒いのはもうやだ!と考えちょります。
ちなみに、明日はお昼前から鹿嶋の平井にサーフィンの予定です。
もしお時間ありましたら遊びに来てくださいまし。

さて、最近の千葉の波状況ですが、いつもお世話になってる飯岡、結構いい感じです。
北風吹いて、波も小さければロングボードには最適なメローウェーブが満喫できます。
特にいいのが潮の上げた状態。
ほんとにこぢんまりしたきれいな波で遊べますよ!

時間帯だと夕方の上げいっぱい付近を狙うといいかもしれませんね。

そろそろはまぐりも解禁になるようですし、家族で出かけるのにもいいかもしんないっす。


んで、南風が吹いたら太東!っていうのが今までのパターンだったんですが、最近は太東もパッとしないことが多いです。
やっぱり太東も潮があげていたほうが綺麗に割れるのですが、潮が多くなったらなったで波もなくなっちゃうことがしばしば。

もちろん、コンディションがイイ時もあるようですが、そんな時は相変わらず混雑してます。

それで、太東がイマイチなときには一宮に行くってのがこれまた定番だったのですが、最近の一宮は混みすぎ!
平日だっていうのに、サーファーの車がびっちり。
いや、ほんとに。

しかも、ショートボードが多いポイントなので、ロングボード持ってその中に入っていくのはなかなか勇気がいるというか、やりにくいというか。

なので、最近は南風が吹いたら鹿嶋方面に遊びに行くのが定番になりつつあります。
鹿嶋もいろいろありますが、お気に入りは平井ポイント。
ビーチまでは少し遠いのが気になるっちゃ気になりますが、やっぱりここもメローな波が満喫できて大好きなポイントなのでございます。

平井の波がイマイチ小さすぎるときは、隣の下津海岸へ。
ちょっとばかしくせのあるブレイクですが、秋ごろ多く見られたインサイドダンパーは影を潜めて今はアウトから素直にブレイクする波が多く見られるようになりました。


んでもう一つ。
実は今年に入ってイチバンいい波に当たったのは飯岡でも太東でも鹿嶋でもないアソコポイント。

ちょっとイロイロあって「どこ」とはいえないのですが、気圧配置と地図をにらめっこしてればもうアソコしかないでしょ(^_^)

って自分だけのポイントを探すのもこれまたサーフィンのお楽しみ。
なので、みなさんも地図をよーく見て、お気に入りのポイントを探しだして見て下さいね。

ロングボードってさ、動いちゃうと動かないんだよね・・・

先週からスクールが続いて、天気に恵まれたせいもあってすっかり日焼けしてしまいました。
まだ寒いのに手のひらも褐色に・・・・

すでに今年の目標「白魚のような手になる」は未達決定ですね。

そろそろ日焼け止め塗らなくちゃいけませんかね。
あれ、結構めんどくさいんですよね。
なかなか落ちないし。
いい年こいたおっさんがドラッグストアでクレンジングオイル買うのって結構恥ずかしいんだぞ!プンプン!

ってことで本題です。

スクールに来てくださるお客さま。
8割くらいがテイクオフがダメ。というか下手。
あ、波の見方が悪いとか、その他もろもろ含めてテイクオフがイマイチってことです。

それで、あと2割はどういったことができないのかって言うと、ボードの上に立ち上がってからの動作がイマイチと言うかダメというか、ボードが曲がっていかないというか。

よくあるのが、がに股で踏ん張ってしまうスタイル。
「絶対落ちないもんね!」と言わんばかりのふんばりで、ボードの上にガシっと乗っかっちゃう人。
こういう方が結構いらっしゃいます。

それでですね、がに股踏ん張りスタイルのナニがいけないのかって話になるんですが。

がに股で踏ん張っていると、ものすご~く安定感があるように見えるじゃないですか。
てこでも動かねいような気がしますよね。
これ結構落とし穴だったりするんですよ。

っていうのも、踏ん張ってるってことはそれ以上身体は動かないわけで、ボードが波をかぶって少しグラついただけで落っこちちゃうんですよね。
しかも、ボードを動かそうと一生懸命腕をブンブン振り回したり、肩を回してみたりしてもボードはちーっとも動いてくれない。

その原因も、踏ん張りすぎる足にあったりするんですよ。

ここで少し想像して欲しいのですが、ボードを水面に浮かべたとします。

浮いたボードを動かしたいとき、方向を変えたいときってどうやります?

テールの部分を持ってノーズを振り回すようにして動かすのがイチバン動かしやすいはずです。

逆にボードの真ん中を持ってぐるっと回すのは相当チカラがいるはずです。
ところが、テール側を持つと簡単に動いちゃう。

波に乗ってる時も同じなのですよ。

ボードをコントロールしたければ、一箇所にじっとしてたほうが動かしやすい。
足を広げて身体をエイヤー!と動かすよりも、後ろの方に突っ立ってたほうが断然コントロールしやすいんですよね。

ボードがなかなか曲がって行かないって方は、一度自分のライディングポーズをチェックして見てくださいね!

体中がガタガタ・・・アラフォーアラフィフは辛いのだ

先週からだいぶ暖かくなりましたね。
三寒四温ってよく言ったもので、北風吹いたらやっぱりまだまだ寒いっす。

先々週から、なかなかのコンディションに当っておりまして、結構いい波を満喫できたのですよ。
ところが、その反動からか、おっさんの私はあちこち体壊してもう大変ナノです。

昨年来からの首の痛みとともに、調子悪かった膝が痛み始め、しまいにゃ腰がチクチク痛み始め・・・それとともに髪の毛もまた一段と薄くなり・・・

髪の毛は諦めるしかないのですが、膝やら腰の痛みってのはなかなかつらいもんがあります。

サーフィンって、怪我することってあんまりないと思うんです。
せいぜいボードにぶつけてたんこぶ作ったとか、ビーチで転んで擦りむいたとか。

あ、まれに浅いところで足をついて複雑骨折してしまう方もいらっしゃいますが、それは例外ということで。

ま、ほかのスポーツと比べて怪我の少ない遊びだとは思うんですが、そのぶん腰とか首を痛める人が多いみたいですね。
やっぱりパドルのあの姿勢ってのは、身体に負担かけちゃってるのかなと思います。

首を思い切り持ち上げて、背中も反らせて、って普段の生活じゃなかなかないですし、重たいボードを担いでエッチらホッチら海に向かうってのも、あんまりないですし。

今までは体のことをそんなに心配してこなかったのですが、これからはもう少し自分の身体をいたわってやらんとイカンですね。

歳のせいにはしたくないけど、やっぱり歳を取るってのはいろんなことに目を向けていかなくちゃいけないのですね。

このままだとサーフィンできなくなっちまう。気がするのです。

というわけで、今週は一度も海に行くことなく体をいたわったので、日曜日からまた海いこーっと!

短いボード

2014年3月12日水曜日

タイトルのこと、最近お客さまから聞かれることが多いのですよ。

たぶんずっとロングボードに乗っていて、いろんな欲が出ちゃうんだと思うのですよ・・・

たとえば

  • もう少し短ければターンとか早いんじゃないの
  • 短いボードなら持ち運びが楽かも
  • 波のフェイスを駆け上ったりしてみたーい

とまあ、こんな期待を抱くんですが。

私も、7.11ftの短めのボードに乗ることが多いです。
実際、持ち運びや海の中での取り回しはラクチンです。

ロングだったら確実に食らっちゃうな~っていう波もくぐれちゃうし、ボードを運ぶときにあちこちぶつけることも少ないし。

かといって、短いボードブラボー!ってことにはなかなかならないんですよね~。

理由は簡単。
短ければ短いほどゲティングとテイクオフが大変っす。

ロングに慣れちゃってたら、ボードの上にまたがった時点でグラグラします。

パドルのときもグラグラしちゃって、安定感ゼロ。
へんなところに乗ったらボードが全部沈んじゃったりして、パドルどころじゃなくなっちゃいますし。

特にオーダーじゃない市販のボードはそういう感覚になることが多いようですね。

そんなわけで、私は短いボードもさっさとオーダーメイドしちゃいました。
ロングから移行しやすいように、幅も厚みもそこそこ多めにとってあるので、少なくともパドルの時のグラグラはほぼ皆無。

テイクオフはロングに比べると少し遅いというか、波を捉えるのがちょっとずれるような感じ。

幅があるので、滑り出したらロングとそんなに変わらないです。

んで、普段載ってる重たいロングボードに比べるとターンはクイックになります。
クイック過ぎて身体がついていかないほどちゃちゃっと曲がってくれるし、それなりにアップスンダウンもできるし。波が良ければノーズライドも何とかこなせるし・・・
って書くといいところばっかりのような気がしますが、やっぱり重めのロングボードのほうが楽しいです。
あのゆったり感というか、急がないサーフィンが気持ちいいのですよ。

その辺の感覚ってのはやっぱりロングボードならではじゃないのかな~と思うんですけどね。んなことないですか?

波のイイ時間帯にサーフィンしようぜ。潮と波のいい関係

スクールでお昼ごろから鹿嶋に行ってまいりました。

潮があげていて、若干ボヨつき気味のコンディションでしたが、それなりにサーフィンできる波はきていました。

普段サーフィンするときは潮の上げ下げなんて、あまり気にしないのですが、昨日行った鹿嶋のポイントは結構影響あったような・・・

というわけで、今日は潮の干満でいい時間が変わってくるよ!ってお話です。

一般的には、潮が引いていたほうがいい!って言われてます。
その理由は砂浜の浅い部分が多くなるからなんですけど、潮干狩りをイメージすればわかりやすいです。
満潮の時を狙って、潮干狩りする人っていませんよね。
波はウネリが浅い部分に乗っかってブレイクするので、潮が多いとそのままブレイクせずに岸までいっちゃうわけですよ。

ただ、どんな場所でも潮が引いてたほうがいいのかって言うと、そうでもないわけです。
千葉北はどちらかと言う潮が多いほうがイイ時が多いように思います。
飯岡なんかは、特にその傾向が多いような・・・
引いてると、けっこうほれたコンディションになってしまって、ロングボードじゃちょっと乗りにくいコンディションになることもしばしばなわけで。

さて、潮の上げ下げで抑えておきたいポイントは、
「潮の動きでいい時間がくるよ!」ってこと。

いざ海に到着して、「きょうはなんかイマイチだな」と思っても、海に入ってしばらくしたら急に良い波が来るようになったことってありません?
あれです。

波質が急に変わるというか、ボヨボヨしてた波が、スパッと切れ味抜群の波に変わるというか、まとまるというか。

言葉で説明するのはなかなか難しいですが、とにかく長い時間海に入ってると波が良くなる瞬間ってあるんですよ。ほんとに。

波が良くなる瞬間ってのはだいたい、潮の上げ始めとか、引き始め。
古いサーファーなんかは「上げ三分、下げ三分」なんて言ったりしています。

潮の干満は、ゆる~いカーブを描いていて、上げいっぱいの満潮がカーブのてっぺん。下げいっぱいの干潮がカーブの底。
ここまではOKですよね。

んで、上げ三分ってのはカーブのてっぺんから次の干潮までの下り坂の部分。
下げ三分ってのは、カーブの底から次の満潮までの上り坂の部分。

この時間帯は不思議と、波が整うことが多いので要チェックなわけです。

んーと、ネットでイロイロ調べてみたのですが、波が良くなる理由はよくわかりません。
たぶん、地形とか、波が引いていくエネルギーと押し寄せる波のエネルギーのベクトルがどうのこうのとかって感じなんでしょうけど、とりあえずはそういう現象がありますよ!ってことは抑えておいたほうがいいかもしんないっす。

あ、そうそう、タイドグラフはスマホでも簡単に見つかるしアプリでもたくさん出てるので、気になった方はチェックしてみてくださいね。

http://goo.gl/y8FWv9
サーファー向けのタイドグラフ搭載時計もあるみたいですし・・・(これほしい!)

んま、サーフィンは波があってこその遊びなので、時にはアカデミックチックなことも考えながら、ってのも悪くないんじゃないかなーなんて思った、昨日のスクールなのでした。

では!

3月のサーフィンスクールのお知らせ

2014年2月28日金曜日

暖かい日が続いてますね!
これでもうすぐ春!と思いきゃ、明日からはまた真冬に戻ってしまうようです・・・

しかし、あれです。
今年はそれほど寒くはなかったかな・・・っていうのを実感してるのですが、いかがでしょう?
いつもなら、1月2月は寒さのピーク。
ヘッドキャップやらをフル装備しても寒くてやってらんないような感じだったのですが、今年はヘッドキャップないと無理!っていう日もそれほど多くなかったなと思います。
もしかしたら、これからそんな寒さがやってくるのかもしれませんが。

さて、明日からいよいよ3月。
ひな祭りのあとは卒業式やらなんやらであっという間に4月でっせ。
ほんと正月がついこないだやってきたと思ったら、もう花見かよ・・・ふぅ。

ということで、3月もスクール頑張りますのでよろしくお願いいたします。

■3月のスクールスケジュール
3月1日 (土) 午前・午後
3月3日 (月) 午後
3月5日 (水) 午後
3月6日 (木) 午前・午後
3月8日 (土) 午後
3月11日 (火) 午後
3月14日 (金) 午後
3月19日 (水) 午前・午後
3月23日 (日) 午後
3月24日 (月) 午前・午後
3月27日 (木) 午後
3月28日 (金) 午前・午後
3月30日 (日) 午後
3月31日 (月) 午前・午後

スクールへ参加希望の方は
■スクールに初めて参加される場合
http://lbr.peace-on-wave.com/↑こちらのURLより料金等をご確認の上お申込み下さい。

■リピーターのお客様

・お名前
・希望日時
・スクール時間(2時間or3時間)
を記入して
longboardrescue@gmail.com↑こちらのメールアドレスまでご連絡下さい

スクールの料金等は
http://lbr.peace-on-wave.com/↑こちらのURLでご確認下さい。

冬季オリンピックとサーフィン

2014年2月18日火曜日

もう少しでソチ・オリンピックも終わってしまいますね。

葛西選手のジャンプ、しびれちゃうなぁ。
私もあんなふうに空を飛んでみたいです。ただし、ジャンプ台に登るのは怖いので、まずはそこんところを克服しなければいけませんが・・・

冬季オリンピックを観ていて楽しいのは、なるべくわかりやすい競技。
採点種目のスケートとか、モーグルとかって、なんかこうもやもやすることが多いというか。

どういうわけか白人に甘いような気がするのは気のせいでしょうかね・・・

同じ採点種目でも、スノーボードのハーフパイプとか、スロープスタイルなんかはみんな公平に採点受けてるような感じがするので、伝統種目だけのことだけかもしれませんね。

冬季オリンピックで一番のお気に入りの種目は、「スノーボードクロス」。
スノーボードでコースを競争するあれです。

観ていて迫力ありますよね。
あと、わかりやすい。
一番先にゴールした人が勝ち。って、潔いいにも程があるッて感じなのです。
最初は転ばなければいいじゃん、くらいに考えていたのですが、やはり金メダルをとった人を見ているとそれなりに駆け引きとかあるみたいで、そこはさすがにアスリートの祭典。

んで、同じスノーボードのハーフパイプを観ていて思ったことが「サーフィンと似てる!」ってこと。

どこが似ているのかって言うと、女子選手のの手の動き。
着地した時の手の動きがサーフィンやってる女性とそっくり。

サーフィンもスノーボードも、手の先が少し上を向くんですよ。
腕を広げてバランスを取っている時の手のひらがぴょこっと上を向くんですよ。

あれって女性特有の手の動きなんですが、どうしてなんでしょうね。
男の人であんな感じになるのってみたことないし。
テレビを観ていて自分なりに考えてみたのですが、理由はイマイチよくわかりません。

ただ、メダリストクラスの選手はあの手の動きが見受けられないってのもサーフィンと同じなんですよね。
うまいサーファーは女性でもピョコンってなんないですよ。

ま、どうでもいいといえばどうでもいいのですが、そういう細いところ気になっちゃうオリンピック。
ジャンプ団体も銅メダルで終わって、残すはフィギュアの女子。
真央ちゃんにも頑張って欲しいですが、個人的にはキム・ヨナちゃんも頑張れー!と思う今日このごろなのでした。

前回みせてくれた「バキューン」またやってくんないかな・・・・

雪に弱すぎるぜ・・千葉。

2014年2月12日水曜日

先週末からの大雪、参っちゃいましたね。
スクールもいくつか予約を受けていたのですが、海への道路がすべて雪に埋もれてしまって結局すべてキャンセルすることに。

こればっかりは仕方ないっていうか、だいたい雪対策なんて皆無ですよね。
千葉に住んでる限り。

タイヤチェーンも毎年買わなきゃ買わなきゃって思ってはいるものの、結局「今年はいいか」ってな具合に先延ばしにしちゃってるし。
いざ雪降って買いに行ったらどこのお店も売り切れゴメンになっちゃって・・・

去年も確か大雪で困ったことになりましたっけ。

ちょうど激寒の椎名内でスクールをやって、帰宅途中に対向車線の車がみんな雪を乗っけて走ってくるのを見て焦ったような・・・

あんときは自分はなんとか家まで変えれたのですが、お客様は途中で大渋滞に巻き込まれてしまって、えらいことになっちゃったような・・・

なので、来年こそはタイヤチェーン買います!
スコップも買います!


来年って言ってる時点でかなり怪しいですが、ここはやっぱり備えあれば憂いなしってことで。皆様も用心してくださいませ。

それにしても、千葉の道路は雪に弱い。
海に向かう高速道路が全部シャットアウト。
おまけに一般道はもともと狭いところがますます狭くなっちゃって、ボード積んで海に行ってるのがバレたら石でも投げられそうな勢いでしたし。

そもそも、雪が積もってて普通に走るのさえままならない状態で、近所のジャスコに行くのも命がけ。少し離れたラーメン屋さんなんかいこうものなら、まさに冒険でございまして。

この雪の山を、オリンピックやってるソチに持って行きたいくらい。

そんなこんなで、悶々と雪かきと命がけの買い物で終わってしまった週末でしたが、ようやく高速道路も開通して、明日あさってはなんとか海にイケルかな・・・

あ、でもまた波でっかくなっちゃってるし・・・

人生ってなかなかうまく行きませんね。

では!

「ノーズライディングをマスターしたい」気持ちはわかるけど・・・

2014年2月6日木曜日


最近のスクール内容のリクエストで多いのが、
「ノーズライディングをマスターしたい」
ってやつです。

確かに、ロングボードを始めたらだれでも憧れるテクニックの一つなのですが。。。

というわけで、ノーズライディングを目標においているサーファーは結構多いと思うんですよ。
ただ、あまりにノーズライディングを意識するあまり、大切なことをすっ飛ばしてる人が多いかなぁ、なんて思うこともしばしば。

例えば、テイクオフしてすぐ足を踏み出しちゃったりとか。
波のノーズライドしやすいところを過ぎてから足を踏み出してみたりとか。

はたまた、かなり無理矢理に足を踏み出して落っこちちゃうパターンも。

気持ちはよく分かるんですが、やっぱりね、大事なのはノーズライドじゃなくて、いかに波のいいところを捉えるかっていうとこだと思うのですよ。

実際、できるようになってみると、意外と簡単なノーズライド。
特に波のコンディションがイイ時は、するするっと歩いて行くことができちゃいます。

んで、いったいぜんたいナニを気をつけて練習すればいいのかな、ってことなんですけど、過去にブログで書いた記事が見つかったのでちょっとばかし紹介しておこうかと。


■ノーズライディングを目的にしちゃうとつまんないよ!
http://longboardrescue.blogspot.jp/2011/09/blog-post.html

■ロングボードでノーズライディングをマスターするための練習方法
http://longboardrescue.blogspot.jp/2011/05/blog-post_8575.html

ほかにもイロイロ練習する方法はあるかと思いますが、地味に効くやり方、っていうか自分がやってきたことをなるべくそのまま書いていますので、一度読んでいただけたらな、と。

 

というわけで今日はこれにて。
でわ!

今週の千葉ウェットスーツ指数のお知らせ

2014年2月4日火曜日

皆様おはようございます。
相馬政朗です。

昨日は房総半島のとあるポイントにてスクールでございました。
ま、とあるポイントなので、とあるポイントということでくわしくは言えないのが残念なのですが。

んでですね、昨日は暖かかった。
ほーんとに暖かかった。
ウェットスーツなんていらないくらいのポカポカ陽気。
いや、もう最高っす。
この時期なのに日焼けしちゃったし。

長袖のTシャツ一枚でゼンゼンOK。
早く本格的に暖かくなってほしいものですね。

というわけで、今週の千葉のウェットスーツ指数はこんな感じ。

■千葉北(飯岡~太東)
ウェットスーツ・・・冬用フルスーツorドライスーツ&フル装備
その他・・・ブーツ・グローブ必須です!

■千葉南(御宿~平砂浦)
ウェットスーツ・・・冬用フルスーツ
※ブーツは天候次第でいらない感じ!!

実は真冬の茨城にも今年はじめておじゃましてみたのですが、鹿島あたりは千葉北の飯岡とそんなに変わらないですね。
ブーツとグローブがあればゼンゼン問題なし。

この時期って、水温がどうっていうより風なんですよね。
いくら水が温かくても風が冷たかったらそれだけでかなりお寒い状況。

そこで!提案したいのが「ホットジェル」。
水の中ではあんまり役に立たない、っていうか冷たい水はやっぱり冷たいわけです。
が、これを塗ると着替えの時がめちゃくちゃ快適。
裸でしばらく外にいられるくらいの効き目です。

冬の海がどうにもニガテ・・・ってな人は一度試してみるといいと思いますよ!

■温感効果1時間持続!寒い冬を乗り切るマストアイテム!〔あす楽対応〕防寒対策,ホットジェル





サーフィンがうまくなるってどういうことなんだろって考えたスクールの日々・・・ あ、なんかかっこいい・・・

2014年2月3日月曜日


今朝はいつもの寒さがな~い!
むしろ暖かいくらい!

明日からまた寒くなっちゃうみたいですが、とりあえず今日だけはこのまま暖かくなってほしいな。なんて。

えーと、先月の終わりごろから結構なペースでスクールが入っていまして、ほんとにありがとうございます。です。

皆様もそうだと思うんですが、スクールに来るってことはうまくなりたいんでしょうね。
サーフィンを。
お客様が一生懸命波を追いかけてるのを見ていると、なんというか、サーフィンの奥深さと言うか執念というか、そんなことを考えながらビデオを撮ることもしばしばあるわけですよ。

んで、スクールに来てくださるお客様の中には、検定やコンテスト志向の方もいらっしゃるのですが、そんな方ははっきり言って私なんかより全然うまいっす。
だってほれ、私なんかのサーフィンは、どっちかというと、お気楽モード極まるようなサーフィンじゃないですか。
乗れりゃOK!みたいな。

だいたい、あんまりうまくなろうと思ったこと無いですし。

ただ、海でときどき見かける「うまいサーファー」っているじゃないですか。
決して派手なトリックを繰り出すわけでもなく、ただ載ってるだけで雰囲気満々っていうサーファー。
あんなふうになりたいなーって思うことは今でもあります。

結局私にとって、サーフィンがうまいってのは、チカラが抜けて、どんな状況でも自分を見失うことなく波に乗って。
っていう感じなんだと思います。

それこそ、エンドレスサマーに出てくる往年のサーファーの姿。
あれこそ私の理想とするサーファーなんですよ。

理想とするサーファー(もしくはサーフィン)って人によって違います。
コンテスト志向のサーファーが、ゆったりのんびり、なんてサーフィンをやってたら一生ポイントが入りません。
それどころか「やる気ねぇ」なんてことを言われちゃいそうです。

でもね、やっぱりうまいサーファーってどんなスタイルの人でも余裕があると思うんですよね。
結局サーフィンがうまくなるって、たとえマニューバー志向でもクラシック志向でも「余裕を持って波にのる」ってことじゃないのかなぁ、なんていうことを強く感じたスクールの日々でございました。

なので、皆様。
あんまりガツガツせずに余裕を持って波乗りできるようにガツガツしましょ。

それにしても、さすがにスクール続くと身体がきつい。

あーもうおっさんだ。

おっさんおっさんおっさんだ~!!!

でわ!

2月のスクールスケジュール

2014年1月30日木曜日


お正月も気分もあっという間になくなって、1月ももうすぐ終わり。
小さいころ、小学校の先生に
「1月はいく。2月はにげる。3月はさる」
なんてことを教わったなぁ・・・としみじみ思う今日このごろなのですが、おかげさまでロングボードレスキューのスクールは1月も大勢のお客様に来て頂いて、感謝感謝の年明けになりました。

いやいや、寒い海でサーフィンしていただいた皆様。
誠にありがとうございます。

さて、2月のスクールスケジュールが決定しましたのでお知らせでございます。

あと2ヶ月もしたら、桜前線のことが気になるわけですが、千葉の海はなんだかんだ言っても真冬モードまっさかり。
水温もピークに差し掛かるわけでして、こんな時期に無理してサーフィンするのもな。どうなのかな。ッて感じですけど。お時間ありましたらぜひ遊びに来てくださいまし!

■2月のスクールスケジュール

2月1日    (土) 午後
2月3日    (月) 午前・午後
2月5日    (水) 午後
2月10日    (月) 午後
2月11日    (火) 午前・午後
2月13日    (木) 午後
2月14日    (金) 午前・午後
2月17日    (月) 午後
2月19日    (水) 午後
2月20日    (木) 午前・午後
2月22日    (土) 午後
2月23日    (日) 午前・午後
2月28日    (金) 午後

スクールへ参加希望の方は
■スクールに初めて参加される場合
http://lbr.peace-on-wave.com/
↑こちらのURLより料金等をご確認の上お申込み下さい。

■リピーターのお客様

・お名前
・希望日時
・スクール時間(2時間or3時間)
を記入して
longboardrescue@gmail.com
↑こちらのメールアドレスまでご連絡下さい

スクールの料金等は
http://lbr.peace-on-wave.com/
↑こちらのURLでご確認下さい。

では2月も張り切って行くぜ!おー!

もうね、フル装備ですよ!今週の千葉ウェットスーツ指数のお知らせ

2014年1月23日木曜日

今日は千葉ウェットスーツ指数のお知らせです。

最近は千葉の海もすっかり水が冷たくなっちゃって、もうブーツなしじゃ無理っす。
グローブもしないと、手が凍ります。
いや、こないだの飯岡で最初は調子に乗ってグローブ無しで入ったんですよ。
かなり無理して。
パドルひとかきして激しく後悔しちゃいました。
それでもなんとかアウトまで出て波に乗ってたのですが、2回ほどテイクオフしてそのまま岸にあがってグローブ取りに行っちゃいましたからね。
しかもダッシュで。

そんくらい冷たくなっちゃってます。
そういえば、3年前くらいまでは
「冬のほうが波もいいし、サーファーもいなくて空いてるし」
なーんて考えていたのですが、今はすっかり夏が恋しいおっさんになっちまいました。。。
やっぱりね、無理がありますね。
いくらウェットスーツの素材が進化してるっつったって、寒いもんは寒い。

うーん、早く暖かくなんないかなぁ。
ユニクロも「春先取りコーディネート!」とか言ってるんだし、早く暖かくなるといいなぁ。なんてしみじみ思う41歳の冬なのでした。
というわけで、今週の千葉のウェットスーツ指数はこんな感じ。
■千葉北(飯岡~太東)
ウェットスーツ・・・冬用フルスーツorドライスーツ&ブーツ・グローブ
その他・・・風の強い日はヘッドキャップとかもあるといいかも!
■千葉南(御宿~平砂浦)
ウェットスーツ・・・冬用フルスーツ&ブーツ・グローブ
この季節、連チャンでの海はかなり厳しい感じがします。
そんな時は下の記事が参考になるかもしれません

「こうやれば臭くないし長持ちするのだ!真冬のウェットスーツのメンテナンス」
http://customwetsuits.blogspot.jp/2013/01/blog-post_17.html

SORELのカリブーを買ってみた!

2014年1月15日水曜日

20140107_001544663_iOS

とうとう買っちゃったもんねー

SORELのカリブー。
お客様が履いているのをみて「いいな、いいな」と思い続けて1年と少し。
ようやく購入しました。
ただの防寒長靴じゃん!
って気もしないでもないですが、見た目が男の子っぽくてかっこいいじゃありませんか。

このカリブーちゃん
完全防水なので少々の水も砂も平気ナノです。ってことは、ビーチで履いてもぜ~んぜんOKってことで。ちょっとお値段高めだけど!マイナス40度までイケルっていうタグは伊達じゃありませんでした。
これでスクールの時の底冷えからおさらばできるぜー!

実際海に履いていったのですが、かなーり暖かいです。

足元が暖かいってこんなにスバラシイことなのね。

↓今回購入したのは楽天のこのお店。送料無料でほかよりちょっと安いカモ!

なみ5いた3うで2

めちゃんこ寒くなりましたね。
今日は千葉南方面も雪が降ったらしいっす。

どうりで自慢のレッドウィングのブーツの底から地面の冷たさが伝わってくるわけです。
そうそう、確か去年の今頃大雪降りましたよね。
椎名内でスクールをやって、帰ろうと高速に乗ったら雪がちらほら。
んで、対向車を見るとみんな屋根に雪が積もってて、何だこりゃ!ってなったんですけど。
お客様も、一晩車の中に閉じ込められたりしてえらいことになった記憶があります。

あの時はほんとすいません。
K様&M様。

それで本題です。
なみ5いた3うで2

なんのこっちゃってかんじですが、これ、最近のスクールでつくづく感じることでもあります。

サーフィンって、スポーツではあるんですが、ちょっと特殊だと思うんですよ。

特にロングボード。

お客様の中には運動神経バツグンの方がたくさんいらっしゃるわけですが、そういう方がサーフィンうまいかって言うとそうでもない。
どっちかっていうとスポーツ万能で学生の頃はさぞかしモテモテだったろうな、って人ほどサーフィンはイマイチってことが多いような気がします。

んで、高価なボードを持ってらっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。
あれですね、どなるどなんとかとか、ビングとか、ほびーとか。
そんな有名ブランドのボードを持ってる人がサーフィンうまいかっていうと、これまたそうでもない。。
「このボードは○○だから絶対ノリやすいはず!」ってのがなかなか通用しない遊びなのですよ。
これがゴルフとかだったら、ある程度道具の性能でスコアも伸びたりするんでしょうが、波乗りってのはボードを変えたからってそう簡単に上達するわけじゃない。ような気がします。

ロングボードレスキューをはじめて、今年で4年目になるんですが、スクールに来ていただくお客様で上達の早い人はだいたい波を捉えるのがうまい人なんですよね。

けっして高価なボードに乗るわけでもなく、細マッチョなスレンダーボディでもなく、ただ素直に波を見極めるのに秀でた人。
観察力が鋭いというか、ほかの人は手を出さないような波をわかっちゃう人というか。
うまくなるのが早い人って、ほんとによく波を観察しています。
同じような波でも、さっききた波とはここが違うなってのをよーく見てるような気がします。
逆に、なんでもかんでもテイクオフしようと頑張っちゃう人は・・・それなりにはうまくなるけど・・・ッて感じ。

なので、なみ5いた3うで2。だなぁってつくづく思った新年のスクールなのでした・・・

あ、寒いせいか歳のせいか、筋肉痛がなかなか治りません。
こないだのスクールで張り切ってテイクオフしてたら次の日から背中が痛いのなんのって。
いやー、困った。

でわ!

1月のスクールスケジュールのお知らせ

2014年1月11日土曜日

年末からの風邪が一向に良くならないって、歳のせいだけじゃないのでしょうかね・・・
誰かの呪いとか。

本日は大変遅くなってしまいましたが、今月のスクールスケジュールのお知らせでございます。

■1月のスクールスケジュール

1月12日(日) 午前・午後
1月16日(木) 午後
1月17日(金) 午後
1月21日(火) 午後
1月24日(金) 午後
1月25日(土) 午前・午後
1月28日(火) 午後
1月29日(水) 午前・午後



スクールへ参加希望の方は
■スクールに初めて参加される場合
http://lbr.peace-on-wave.com/
↑こちらのURLより料金等をご確認の上お申込み下さい。

■リピーターのお客様

・お名前
・希望日時
・スクール時間(2時間or3時間)
を記入して
longboardrescue@gmail.com↑こちらのメールアドレスまでご連絡下さい

スクールの料金等は
http://lbr.peace-on-wave.com/
↑こちらのURLでご確認下さい。