コンテスト終了!

2011年6月29日水曜日

皆様ほんとにありがとうございました!

終了間もないですが、ひとつお願いがございます。

皆さんが撮ってくれた写真や動画を事務局に宛てて送っていただけないでしょうか?

うまく撮れてなくても構いません、大きさも問いません。

記録に残しておきたいので、是非ともご協力お願いします。

写真の送り先は

ubara2011@gmail.com

こちらのメールアドレスまで!

一緒に遊びにきていただいた方にも、声をかけていただいて思い出をシェアしましょう。

よろしくお願いいたします。



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

ロングボードレスキューサーフィンスクール「視界が開けると明るくターンできるのだ!!」

2011年6月19日日曜日

飯岡でのサーフィンスクールレポートです。
Mr.Tさんなんですが、いままではほとんどと言っていいほどターンできなかったのです、が、昨日できるようになりました!

テイクオフして立ち上がったあとに、上半身が傾くクセがあったんですが、それを見事に克服。

シャキンと伸びて、あっちをキョロキョロ、こっちをキョロキョロ。

本人曰く「いままでより視界が広がった!海ってこんなに広いんですね~」だって!

そうなんですよ、視界が広がるとボードが曲がってくれるんですよ。

いままでボードの先っちょばかり見ていた、Mr.Tですが、これで大丈夫。

次からは曲がって曲がる。
これいきましょう!

いや~、なんかホッとしましたですw



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

飯岡でサーフィンスクールをやりましたよー!

6月18日、飯岡でのサーフィンスクールをやってきました。
場所は最果て、生徒さんは毎週サーフィンを欠かさないという脅威の体力の持ち主「Mr.T」。
スクールレポートはまたあらためて書きますよ!

なんだかんだ言って、やっぱり飯岡は最高ですよ。
人は少ないし、フレンドリーだし、波はいいし、アクセス簡単だし、のんびりしてるし・・・

震災以来、どんだけ待ち望んだことかわかんないくらいだけど、とにかく嬉しい。

ただね、まだまだ海岸にはテトラが散らばってるし、残ったテトラも崩れたまんま。
なのでもう少しだけ飯岡の復興には時間がかかりそう。

こうやってサーフィンしにきたときに少しでも地元でお金使ってあげれば、サーファーでもこの場所に貢献できるはず。


なので、少しだけでも貢献したいって人は、
旭市災害義援金のページにアクセスしてみてください。

よろしくお願いします。



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

飯岡でサーフィンスクールをやりましたよー!

6月18日、飯岡でのサーフィンスクールをやってきました。
場所は最果て、生徒さんは毎週サーフィンを欠かさないという脅威の体力の持ち主「Mr.T」。
スクールレポートはまたあらためて書きますよ!

なんだかんだ言って、やっぱり飯岡は最高ですよ。
人は少ないし、フレンドリーだし、波はいいし、アクセス簡単だし、のんびりしてるし・・・

震災以来、どんだけ待ち望んだことかわかんないくらいだけど、とにかく嬉しい。

ただね、まだまだ海岸にはテトラが散らばってるし、残ったテトラも崩れたまんま。
なのでもう少しだけ飯岡の復興には時間がかかりそう。

こうやってサーフィンしにきたときに少しでも地元でお金使ってあげれば、サーファーでもこの場所に貢献できるはず。


なので、少しだけでも貢献したいって人は、
旭市災害義援金のページにアクセスしてみてください。

よろしくお願いします。



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

飯岡サーフィン!!

2011年6月16日木曜日

昨日飯岡でサーフィンしてきました!!
ロングボードには最高の波!
やっぱりここはいいなーーーーーーー












byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

6月13日、内房のとあるポイントでサーフィンスクール。ロング ボードにゃ最高っといいたいとこだけど・・・

2011年6月14日火曜日

6月13日、内房のとあるポイントでロングボードレスキューのサーフィンスクールをやってまいりました。

前日より低気圧が接近中ということもあり、期待して出かけたのですが、大正解。

波ありました!
ありすぎてセットはムネカタサイズに。






生徒さんは寿司屋の大将「スガサン」。
ロングボードレスキュー黎明期からきていただいている方なのです。

お久しぶりに遊びにきていただくので、気合をいれて波チェック。んでこの波!

ひとまず胸をなでおろしてスクールをスタートしたのですが、波もさらにヒートアップ。

ちょっとゲットも厳しくなったところでポイント移動。

スガサン、テイクオフのときのボードの安定が課題なのですが、なかなか癖が取れないのです。

そういうときは波はなるべく小さめのほうが練習になるのですが、小すぎてもうまくいかない。

これがサーフィンのややこしいところですが。

移動した先は、同じく◯◯の中のポイント。
ここはちょうど良い感じだったんですが、海面に浮遊物がゴッチャリ浮いていて、危ないったらありゃしない。

そんでもってさらに移動しているうちに、ドンドンサイズもダウンして、この日はこれにてスクール終了・・・

なんとも中途半端なスクールになってしまいました。
もう少しウネリの入り方を調べておけばよかったなーと反省しております。

これにこりずにまたお願いします!



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

ウェットスーツのイヤーな臭いを取る方法。

2011年6月13日月曜日

サーフィンには欠かせないウェットスーツですが、古くなってくると臭いが染みつきやすくなってしまいます。

中のネオプレーンのスポンジ構造が崩れてしまうのが原因で、匂いが染みつきやすいのですが、これがなかなか取れません。

特に股間部分。
哀しいくらいに臭くなっちゃって、家族やご近所さんやはたまた親類縁者までもが、鼻をつまんでしまうようなことにならないように、海から帰ってきたらよーく洗いましょう。

洗い方はカンタン。

タブドラックスのバケツにウェットスーツを放り込み水でじゃぶじゃぶ洗うのですが、悪臭とおさらばするためには洗剤を使う必要があります。

ソウママサオのおすすめは、衣料用洗剤の「ボールド」の液体タイプです。




ウェットスーツ用のウェットシャンプーなんかも売っていますが、高いのでケチケチ使ってしまうことになり逆効果です。

ボールドなんて使って大丈夫なの?って感じですが、内容成分は主に界面活性剤。に香料やらなんやらを混ぜただけですので、たいして変わりないです。
しかも、ボールドには柔軟剤も配合されているので、ジャージ部分の保護にもなっちゃうめんどくさがりやさんにはうってつけなのです。

んで、さらに悪臭とおさらばするためにオススメしたいのが「つけおき」。

洗剤をいれてじゃぶじゃぶしたあとに、水を取り替え、もう一度洗剤をいれて一晩ほったらかしにしておきましょう。

次の朝、仕事にいく前にささっとすすいで干しておけば、アラ不思議。
あれだけしつこくお鼻を攻撃していた悪臭がスッキリ!思わず頬ずりしたくなるほどステキばアロマに包まれること間違いなしでございます。

ウェットスーツの悪臭にお悩みの方々、これでスッキリしちゃってくださいね!



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

スタイリッシュなロングボードって

2011年6月11日土曜日

ロングボードのスタイル、よく耳にする言葉ではありますが、一体どういうことなのか。

簡単に言ってしまうと、「やらない」ってことだと思う。

例えば、ローラーコースターというマニューバがありますが、それをやらない。
ここで大事なのは「できないからやらない」んじゃなくて、「できるけどやらない」。
これって大事なポイントだし、これこそが「スタイル」なんじゃないだろか?

ロングボードの初心者が、というよりビギナーがお店に行って、店員さんに「どういうスタイルのサーフィンがしたいですか?」と尋ねられて何も答えられないのは当然のこと。

だいいち、テイクオフもろくにできない初心者に「サーフィンのスタイル」を尋ねるってこと自体間違いなんじゃないかと思うわけ。

それって「一通りできるんだろうけど、なにをやらないか、決めた?」って聞いてるようなもの。

サーフィンのスタイルって、いろんなテクニックが身について、少なくともボードから落ちなくなってきたら考えればいいんじゃないかと。

初めの一本のボードを手に入れる時は、純粋にテクニックを補ってくれるロングボードをオススメしてくれるお店で!

初心者に求められるテクニックって、「曲がりやすいボード」ではなく、「テイクオフができて、ビーチまで持っていくことのできる」ボード。

そんなボードを手に入れることができたなら、ボードの上にまっすぐたってみましょ!

それだけでかなりスタイリッシュなロングボーダーになれるとおもいますよ!!

では!



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

スタイリッシュなロングボーダーになる方法。

2011年6月10日金曜日

スタイリッシュなロングボーダーになる方法。

先日、私の師匠とサーフィンの「スタイル」について熱く語りあってまいりました。

師匠曰く、最近のロングボーダーは頭を下げすぎだ!
ということらしいです。

特にボトムターンの時におじぎしちゃうロングボーダーが多い、と。

確かに、昔のサーフィンのビデオ(エンドレスサマーとか)をみるとシャキンと背筋が伸びているように思えます。
背中から頭のてっぺんまでが一直線なんですね。

主役のロバートオーガストや、マイクヒンソン、ランスカーソン、ミッキードーラ。

皆様しゃっキーンとしてらっしゃいます。

ところが最近の、特にロングボードのプロと呼ばれるひとに、おじぎライドの傾向が強いようです。

ま、プロがそうしてるからアマチュアロングボーダーもそうなってしまうのかもしれませんが・・・

かくいう私も少しおじぎ気味。
前々からどうすればシャキンとできるのかを知りたかったんですが、師匠からこんなことを言われました。

「最近のロングボードはさっさとターンできちゃうんだよ。だから頭を垂れてでもレールいれたほうが楽なんだよ。」

うーむ、ナルホド。

1960年代後半にショートボードレボリューションが起きていらい、サーフボードも進化して来たわけで。
その恩恵でさっさとターンできちゃうボードが作れるようになってきたから、おじぎしちゃうロングボーダーも増えたと。

そういうことらしいです。

んで、やっぱりロングボードに乗るんだったら、スタイリッシュなロングボーダーになりたいところ。

だとすれば、ボトムターンの時には頭を上げて「シャキん」と伸びていたほうがカッコいいと思うわけです。

でも、なかなか難しいんですよね(笑)





byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

6月6日、一宮でロングボードスクール。ムラサキスポーツのインストラクターに「恐るべしロングボードレスキュー」と言わせたヤングガイ。

2011年6月7日火曜日


6月6日。
一宮左側でロングボードレスキューのスクールをやってきました。

生徒さんはセキくん。
あれよあれよという間にうまくなっちゃってる、ロングボードレスキュー初の赤丸急上昇ヤングマン。






セキくんは目を見張る程の上達を見せてくれていますが、この日は何故か不調気味。

波のサイズはコシハラで、フェイスもそんなに悪くない。
のになぜ?って感じですが、それは波のせいではなく、セキくんのテイクオフが悪かったから。

少しサイズが上がると普段の小波でのサーフィンのときとは違った感じになってしまうようです。

が、テイクオフに関しては、ビッグウェーブも小波もたいして違いはありません。
波のポケットを探して、そこにボードをフィットさせていくだけ。

むしろ大きい波のほうが、スロープが広い分丁寧にパドルしていかなくちゃだめなんです。

それに加えて、波のカタチ。
これを判断することが重要。

ホレギミの波だったら、少し後ろに乗ってやり、厚めの波だったら、前のほうにポジショニングしてパドルする。
テイクオフのときに、後ろから押してもらうのか、それとも前のほうをパドルで引っ張っていくのか。
ロングボード初心者が、そのどちらかを選択するのはなかなか難しいですが、もしテイクオフでうまくいかなかったらここんとこをチェックしてみるといいでしょね!
自分じゃよくわからないと感じたら、迷わずロングボードレスキューのスクールへカモン!

んで、セキクン。
アドバイス後は、テイクオフも落ち着いてこなせるようになって、いつものスタイリッシュライディングも復活。
ここで今回の課題である「テールコントロールでターンする」レクチャー開始です。

セキクンはレールをいれたターンはうまくこなせます。
が、波の小さいときや、早くターンしたいときは、レールターンだとうまくいかないんですよ。
そこでマスターして欲しいのが、テールに荷重したターンの仕方。

これができるようになると、チャッと曲がって波のいいところをキープし続けることができるわけです。

そんな訳で、赤丸急上昇で上達中のセキクン。
始めて半年とは思えないほどのサーフィンを見せてくれるので、私も楽しいですよ!

そんなセキクンのサーフィンを見たムラサキスポーツのインストラクター(セキクンのお知り合いだそうです)が、「半年でここまでうまくなるなんてロングボードレスキューおそるべし!ムラスポも負けてランねー!」とおっしゃってくれたそうですw

ちょっぴりうれしいオハナシ!

というわけでまたよろしくお願いします!



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

Pacific gate 海への扉

2011年6月3日金曜日


ソウママサオが、
サーフィンを始めたのは、今から6年前だったと思う。たしか。

サーフィンを始める前は、スポーツとはまったく無縁の生活。
たるんだお腹をなんとかしたい、そんな動機で始めたサーフィンがうまくいくはずもなく、1年くらいはテイクオフすらろくにできないまま。
テイクオフができても、ターンするのにまた半年。
ターンができるようになってバックサイドに行けるようになるのにまた半年。

ボードの上を歩けるようになったのはその1年後。
ノーズに足がかかるまでまた1年。

自分でもよく続いてるなーなんて思っちゃうけど、それはやっぱり海から学ぶものが大きかったから。

ビッグウェーブのラインナップで1人ビクビクしながらボードにまたがっていたとき。
誰もいないジャンクコンディションで流されてしまったとき。

そしていい波をたった一人で乗ったとき。
小波で楽しめるようになったとき。

気づくと大きな波でも、動じなくなったとき。

いつのまにか、海の上での出来事が素直に受け入れられるようになったとき。

そしてサーフィンすることが当たり前になった今。

海から学び、生活が変わり、そしてサーフィンに関わる仕事を始め、そこに関わる人たちとの出会い。

3年前には考えられなかったようなことが、起きている今。
元を辿ると、あの日1枚のオンボロボードを探してきてくれた、あの日に行き着く。

Pacific gate

あの日、海への扉を開いてくれた人達。

感慨深いボードとの出会い。

そのボードを作り出した人との出会い。

その人達とまた新しいことを始める。

またひとつ、扉が開かれた気がする。

6月25日
僕にとっての pacific gate が待っている。
http://ubara.peace-on-wave.com/


byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

2011年6月1日水曜日

1体重
必ず計測してください。
※一見関係なさそうですが体重からお客様の体型を想像してウェットスーツの製作にとりかかります。職人のイメージ作りに必要な部分です。
2身長
必ず計測してください
※壁にぴったり体をつけて立ち頭頂部から床までの長さを測ってください
3ウェスト丈(A~E)
AポイントからEポイントまでを計測してください
背筋を伸ばし、AポイントからEポイントまでたるみがないように計測してください
4背丈(A~F)
AポイントからFポイントまでを計測してください
背筋を伸ばし、AポイントからFポイントまでたるみがないように計測してください
5総丈(A~K)
AポイントからKポイント(内くるぶし)までを計測してください
背筋を伸ばし、AポイントからKポイントまでを一直線に計測してください
6頭丈(頭頂部~A)
頭頂部からAポイントまでを計測してください
頭のてっぺん定規をあてて、定規が床と水平になるように保ちます。
Aポイントからメジャーをあて定規に向けて一直線に計測してください。
頭のカーブは無視してください


7肩幅(B~A~C)
BポイントからAポイントを通ってCポイントまでを計測してください
腕を閉じた状態で、Bポイントでメジャーをあて、張った状態でAポイントまで、さらにCポイントまでを計測してください。
8そで丈(C~D)
腕を45度に開いた状態で、CポイントからDポイントまでを計測してください
腕のカーブは無視してください。
CポイントからDポイントまでを計測してください)
9ゆき丈(A~C~D)
腕を45度に開いた状態で、AポイントからCポイントを通ってDポイントまでを計測してください
ポイント間はメジャーを張った状態で計測してください。
10のど仏~へそ(I~ヘソ)
Iポイントからヘソまでを計測してください
背筋を伸ばした状態で、Iポイントにメジャーをあてて、ヘソまでを一直線に計測してください。


11手首周り
腕を45度に開いた状態で、手首の一番細い部分を計測してください
Dポイントの周りではなくあくまでも一番細い部分を計測してください。
数カ所をずらして計測してみて最も細い部分の数値を記入してください。
12ひじ下周り
腕を45度に開いた状態で、手首から肘までのあいだの一番太い部分を計測してください
数カ所をずらして計測してみて最も太い部分の数値を記入してください。
13ひじ周り
腕を45度に開いた状態で、肘から肩まで一番細い部分を計測してください
数カ所をずらして計測してみて最も細い部分の数値を記入してください。
14大腕周り
腕を45度に開いた状態で、肘から肩までの間の一番太い部分を計測してください
数カ所をずらして計測してみて最も太い部分の数値を記入してください。
15袖つけ根
腕を45度に開いた状態で、脇の下からBポイントまでを一周計測してください
脇の下にメジャーをあて、Bポイント上で目盛りを読み取るとうまく計測できます。


16上胸周り
脇の下の胸周りを計測してください
メジャーが水平になるように計測してください。
17胸周り
乳首の部分を通過した胸周りをけいそくしてください
メジャーが水平になるように計測してください。
18腹周り
ウェストの一番細い部分を計測してください
数カ所をずらして計測してみて最も細い部分の数値を記入してください。
無理にお腹を引っ込めないように気をつけてください。
19尻周り
おしりの周りの一番太い部分を計測してください
メジャーが水平になるように計測してください。
数カ所をずらして計測してみて最も太い部分の数値を記入してください。
20首周り
のど仏の下の一番細い部分を計測してください
真っすぐ前を向いた状態で、
数カ所をずらして計測してみて最も細い部分の数値を記入してください。
※メジャーは水平でなくても構いません。


21太もも周り
脚のつけ根近くの一番太いところを計測してください
脚を30センチほどひらいて、水平に計測してください。
22太もも中間周り
脚の付け根とJポイントの中間を計測してください
脚を30センチほどひらいて、水平に計測してください。
23膝上周り
膝のすぐ上の一番細い部分を計測してください
脚を30センチほどひらいて、水平に計測してください。
24ひざ下周り
膝のすぐ下の一番細い部分を計測してください
脚を30センチほどひらいて、水平に計測してください。
25ふくらはぎ周り
ふくらはぎの一番太い部分を計測してください
脚を30センチほどひらいて、水平に計測してください。
26足
首周り
足首の一番細い部分を計測してください
くるぶしを避けて計測してください。
脚を30センチほどひらいて、水平に計測してください。


27股~ひざ裏(股~G)
足の付根からGポイントの真横までを計測してください
尾てい骨ではなく、足の付根から計測してください。
脚の内側をメジャーが通り、Gポイントの高さの目盛りを読み取ってください。
28股~かかと(股~K)
足の付根からKポイントの真横までを計測してください
尾てい骨ではなく、足の付根から計測してください。
脚の内側をメジャーが通り、Kポイントまでを一直線に計測してください。
29かかと(K~床)
Kポイントから床までを計測してください
定規を使うと便利です
30すね長(J~H)
JポイントからHポイントまでを計測してください
31アンダーバスト
32乳下がり
33乳頭間



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

今月のロングボードレスキュー、サーフィンスクールのお知らせ

皆様おはようございます。
ロングボードレスキューのソウママサオです。

台風2号、楽しみにしていたんですが、なんだか不発になってしまいました(笑)

台風スウェルの時の模様は
http://longboarderdiary.blogspot.com/
にて書いておりますので、ぜひお読み下さい。

台風だとどこもかしこもビッグウェーブになると思ってらっしゃる方も多いとおもいますが、探せば小波のポイントもあります。

今回の台風でも外房はクローズでしたが、ナイショのポイントを教えてあげた生徒さんの一人は、結構いい波でサーフィンできたみたいです。

こういうこともロングボードレスキューのスクールでお伝えしていますので、興味のある方はぜひ参加して見て下さいね。

■6月のロングボードスクールのご案内

先日、6月のロングボードスクールのスケジュールをメルマガにてお知らせいたしましたが、今月土日のスクールにまだまだ余裕があります!
ただ、月曜日のスクールは早々に予約をいただきました。
土日月にご希望の方は早めにお申し込みくださいね。


2日(木) AM× PM○
3日(金) AM○ PM○
4日(土) AM○ PM○
6日(月) AM× PM予約済
9日(木) AM× PM○
12日(日) AM× PM○
13日(月) AM○ PM予約済
15日(水) AM× PM○
18日(土) AM予約済 PM○
20日(月) AM予約済 PM予約済
21日(火) AM○ PM○
23日(木) AM× PM○
24日(金) AM○ PM○
28日(火) AM× PM○
30日(木) AM× PM○

ロングボードスクール
▼▼申し込みはこちらから
http://form.mag2.com/leleaviapr

●スクール料金
・初めての場合(約2時間のスクール)
¥0 (DVD希望される場合¥3000)
・2回目以降(約3時間のスクール)
¥6000
となっております。
時間はあくまで目安です。天候によっては短くなる場合もありますが、殆どの場合長くなっちゃいます。

●スクールの時間帯

AM6:00~12:00
PM12:00~17:00
の間でお客様の都合の良い時間

ご予約お待ちしています!






byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter

今月のロングボードレスキュー、サーフィンスクールのお知らせ

皆様おはようございます。
ロングボードレスキューのソウママサオです。

台風2号、楽しみにしていたんですが、なんだか不発になってしまいました(笑)

台風スウェルの時の模様は
http://longboarderdiary.blogspot.com/
にて書いておりますので、ぜひお読み下さい。

台風だとどこもかしこもビッグウェーブになると思ってらっしゃる方も多いとおもいますが、探せば小波のポイントもあります。

今回の台風でも外房はクローズでしたが、ナイショのポイントを教えてあげた生徒さんの一人は、結構いい波でサーフィンできたみたいです。

こういうこともロングボードレスキューのスクールでお伝えしていますので、興味のある方はぜひ参加して見て下さいね。

■6月のロングボードスクールのご案内

先日、6月のロングボードスクールのスケジュールをメルマガにてお知らせいたしましたが、今月土日のスクールにまだまだ余裕があります!
ただ、月曜日のスクールは早々に予約をいただきました。
土日月にご希望の方は早めにお申し込みくださいね。


2日(木) AM× PM○
3日(金) AM○ PM○
4日(土) AM○ PM○
6日(月) AM× PM予約済
9日(木) AM× PM○
12日(日) AM× PM○
13日(月) AM○ PM予約済
15日(水) AM× PM○
18日(土) AM予約済 PM○
20日(月) AM予約済 PM予約済
21日(火) AM○ PM○
23日(木) AM× PM○
24日(金) AM○ PM○
28日(火) AM× PM○
30日(木) AM× PM○

ロングボードスクール
▼▼申し込みはこちらから
http://form.mag2.com/leleaviapr

●スクール料金
・初めての場合(約2時間のスクール)
¥0 (DVD希望される場合¥3000)
・2回目以降(約3時間のスクール)
¥6000
となっております。
時間はあくまで目安です。天候によっては短くなる場合もありますが、殆どの場合長くなっちゃいます。

●スクールの時間帯

AM6:00~12:00
PM12:00~17:00
の間でお客様の都合の良い時間

ご予約お待ちしています!






byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter