サーファーはどうして若く見える?

2016年9月25日日曜日

サーファーが若く見られる理由を考えてみた

秋の長雨
まじでやんなっちゃいますね

テレビで言ってましたが、今月雨が全く降らなかった日はたった2日間だそうです。
2日ですよ( ̄▽ ̄)

他はずーっと雨。

私もスクール以外で海に行くことがほとんどなくて、夏の間の日焼けも徐々にくすみはじめてきちゃいました。

もともと色が黒いのでいろあせたっていっても美白になるわけじゃないんですけどね。

んで最近思ったんですが、サーファーってやっぱり若いなと。
実年齢以下に見られる人
結構多いような気がします

前は海行ってアクティブな生活てるからかな〜と思ってましたが、そうじゃないみたいですね。

サーフィンやらない人と飲み会なんかに行くと
「サーファーは見た目が若い」って言うんですよ。

日の焼けてて色も黒いし
着てる服にも気を使う人多いし

って感じらしいっす。

でもそれだけじゃないよなと思います。

一人で海に行くサーファーは若くみられるのかもしれない

確かに周りのサーファーは見た目若い人多いんですよ。
海入ってるときはもちろん、上がって着替えたあともなんだかかっこいい!って人多いですし。

でも、かっこいい人って見た目だけじゃなくてなんでも「1人で」一生懸命やってる感じがします。

海に来るのにも車運転してこなきゃいけないし、ボードだって自分で用意しなきゃいけないし。

サーファーが普段意識しないでやってることって
サーフィンやらない人から見るとちょっとしたイベントに感じるかもしれないですよね。

なので、毎週海いっちゃうような人が若く見えるのも当たり前かなと
雨の中しみじみしちゃうわけでした。

それにしてもいい加減太陽拝みたいっす・・・

0 件のコメント :

コメントを投稿